猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ さくら ]
2012-05-20(Sun) 21:36:06
20120520-2

雪深い冬だったので、今年は春が来るのも遅かったです。
やっと桜の季節になったので、やはり、日本人として桜を見たという実績を作らねば!と思い、桜を見に行ってきました。


20120520-1

これは先週の桜です。一週間前。


20120520-3

曇り空で、風が強くてめちゃくちゃ寒かった。
凍えながら歩いていました。


20120520-4

でも穏やかな風景。
桜は良いですね。


20120520-5

並木道を行きましょう。


***

20120520-8

一週間たってだいぶ暖かくなり、あまりにも天気が良かったので、家の近所をぶらぶらと散歩してきました。
これは昨日。
濃い色の桜も咲き始めました。


20120520-10

ワイルドに咲いてます。


20120520-9

あともうちょっと、桜の季節を楽しめそうです。


20120520-6

この花は、白とピンクがまざりあっていて、かわいかったです。
天気が良くてお花見散歩日和の週末でした。



スポンサーサイト
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 0
  [ 再び青い森へ ]
2012-03-18(Sun) 13:17:02
20120318-1

先月に引き続き、再び青森にスケートをしに行ってきました。
遠くて近い東北です。
このリンクは季節営業で、3月いっぱいで終了してしまうので、その前に最後にもう一度と思って行ってきたわけです。
通年リンクはどこも家から遠すぎるので、これで私はしばらくはスケートはお休みです。

以前に滑ったことは自分の中ですっかりリセットされていて、やはり、最初に氷の上に足を踏み出す時は、生まれたての仔馬みたいにギクシャクして、おっかなびっくりなのでした。
でも、しばらく氷の上にいると、なんとか動けるようになってきます。

今回も初心者向けの無料レッスン(30分くらい)があったので、参加してみました。
毎週やっているのかな? 気軽に参加できるし、ありがたい企画です。
その後、友人と一緒に、ゆっくりとリンクを何周もして、楽しく滑ってきました。


20120318-8

ちなみに、滑る時は手袋が必要ですが、私はこれです。
いつか機会があったら、仙台でスケートしてみたいですね。



***


20120318-4

スケートのあとは、青森駅の近くのA-FACTORYへ。
お土産がたくさん売っていて、シードル工場や、レストランなども入っています。


20120318-3

2階のレストランでランチを食べました。
吹き抜けになっています。
リンゴの森の絵がかわいいです。


20120318-6 20120318-5


ガレットのお店なので、ガレットのランチセットを。
トマトのスープも具だくさんで美味しかったです。


20120318-7

お土産は、りんご系をいろいろと。
この画像の他にもいろいろ買ってますが、特産品がりんごだと、かわいい商品がたくさんありますね。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 11月の風景 ]
2011-11-23(Wed) 20:39:47
20111123-1

ちょっと散歩をしたり、お茶を飲んだり、そういうことも書きたいのですが、なかなか更新できずに時間がすぎていってしまいます。
今月に入ってから見た風景などを、少しメモしておきます。


20111123-2

11月の初め。銀杏の道が綺麗でした。


20111123-3

立ち寄ったカフェは、すでにクリマスモード。
窓が大きいガラス張りで、向こうに木々が見えます。


20111123-5

時間もとんで、場所もまったく別の場所で、11月半ばの銀杏。


20111123-4

曇り空のせいか、落ち着いた雰囲気です。
秋もだいぶ進んで、もう今頃は葉も落ちてしまったかな。
ここ数日はもう冬の空気です。



20111123-7

そしていきなり場面は変わって、早朝の海へ。
日が昇ります。


20111123-8

日の出を見るとやはり感動が。
普段、家で眠っているときにも、別の場所ではこういう時間が存在しているんですね。

以上、11月のあれこれでした。
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 2
  [ 仙台・お食事日記 ]
2011-10-12(Wed) 23:55:59
というわけで、仙台に行ってきました。
埼玉に行った翌週だったので、どこかで観光しようとか考える余裕もなく(仙台では過去に観光もしているし)、結局、コンサートの他は食べてばかりだったような気もします。


20111012-1

まず、ランチは「紅茶と洋酒の店 LINKS」で。


20111012-2

紅茶屋さんなので、紅茶はもちろん美味しいです。


20111012-3

ランチセットは茸ごはんと、魚のガレット。
思っていたより、高級感漂う(?)ランチになりました。
最後はデザートでケーキが付きます。


***


20111012-7

コンサートのあとは、オフ会がありました。
郷土料理の居酒屋、河童亭でご飯。


20111012-6

河童チックなお座敷。

20111012-5

このほかに、お鍋もあって、充実したメニューでした。
何より、みんなで楽しくすごすことができてよかったです。

このあと、二次会もあって、お洒落なバーでカクテルなど飲みました。
私たちが音楽話で盛り上がっていたら、お店の人が、未森さんの「空耳の丘」をかけてくれて、みんなで歌いながら語り合うという大変濃い一夜になりました。
仙台で出会ったみなさま、どうもありがとうございます。


***

そんなこんなで、一夜明けまして。

20111012-9

杜の都は、街の中でも、木々が多くて気持ち良いですね。


20111012-8

遊佐ファンならついつい来てしまう、
うれしいときも、悲しいときも、クリスロード。
この二日間で「いつも同じ瞳」は三回聴けました(笑)


20111012-10

青葉通りを渡って、クリスロードを通って、いろいろ歩いて甘味処「彦いち」にやってきました。


20111012-10

ここは未森さんお勧めのお店なのですが、以前、荒川静香さんもテレビで紹介してました。
いつも混んでいるようですが、開店時間に合わせて行ったので、余裕でした。


20111012-12

白玉クリームあんみつ。
美味しゅうございました。


***

ほんとは、仙台では、ずんだ餅を食べようと思っていたのです。
宮城県のメールマガジンに、羽生くんのインタビューが載った時に、
「県外の方に向けて、宮城県生まれ、宮城県育ちの羽生選手お薦めの食べ物を教えてください。」との質問に、
「ずんだもちが好きです。ずんだもちにすごいはまってて。ずんだもちがおいしくてしょうがないです。」と、答えていましたからね!

でも、いろいろ他の物を食べすぎて、ずんだ餅を食べる余裕がなかったので(彦いちで食べようか迷ったんですが)、お土産にずんだ餅を買いました。

20111012-14

ずんだ餅は、ちょっと奮発して、「プレミアムずんだ」を選んでみました。
なんだかリッチな雰囲気漂う名前です、プレミアムずんだ。
喜久福も、いろいろ味があるけれど、ずんだ味にしました。



20111012-13

アイスのカップのようですが、アイスではなく、中にはお餅が4つ入っているのでした。
ずんだが濃厚な味わいでした。


滞在時間はあっという間に過ぎ去ってしまいましたが、充実の時間でした。
仙台は好きな街なので、また来たいです。何かないと、なかなか来れないですけれど。
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 4
  [ 新潟あれこれ / 藤城清治展 ]
2011-09-16(Fri) 00:16:34
20110914-1

9月3日は、台風がどうなることかと思いましたが、定刻通り新潟に着くことができました。
新潟は晴れていた。そして、やたらと暑かったです!

駅からホテルへ行く途中、またもや道に迷ってしまって汗がダラダラでボロボロになってしまいました。
いつもなら通りすがりの人に道を聞く私ですが、今回はスマートフォンデビューしたので、GPS機能で道がわかるのさ!
素晴らしい。私、もう迷わないわ!(迷ってからマップを起動してるわけですが…)


20110914-2

朱鷺メッセも暑かったです。
リンクは半袖でもOK。膝かけいらずでした。

朱鷺メッセは海のそばにあります。
ガラスの向こうに見える外の景色は涼しげでした。


20110914-10

船も見えるよ。


20110914-4

時間があれば、散歩などもしてみたかったですね(でも実際は暑かったしね)


***


20110914-5

朱鷺メッセと併設されている万代島美術館で、「藤城清治 光と影のシンフォニー」展をやっていたので、ショーの後に行ってきました。
影絵作家の藤城さんの作品は、子供の頃から目にしていたような気がします。

影絵や幻燈という言葉を聞くと、なんとなくわくわくしてしまいます。
藤城さんの絵を見ると、そんなわくわくするような、懐かしいような、どこか切ないような、不思議な気持ちになります。
展示は、照明を抑えた館内で、精巧に描かれた作品の後ろから光が照らされていて、綺麗でした。
水や鏡を使った作品もあって、奥行きのある幻想的な世界を創り出していました。

とにかく出品点数が多くて、観ても観ても終わらない。しかも絵本の挿絵も多いので、本の文章まで読んでいると時間が足りない!
観ている途中で、「閉館まであと○○分です」というアナウンスが流れてきて、最後は駆け足で観ることに。

そして、絵本ですが、これが全然ハッピーエンドではないんですね。
なにか無常観や儚さを感じるお話が多いなと思いながら観ていました。
あと、藤城さんは猫好きですね。作品に猫の登場率高し。


20110914-6

入口にあった撮影コーナー。すごく大きいパネルです。
来館した子どもが小人と一緒に写真を撮ったりするのかな。私も新潟の思い出に撮れば良かったか(笑)


20110914-7

藤城さんの描く新潟の街。

時間がなくて、最後は慌ただしくなってしまいましたが、見応えのある展覧会でした。


***

20110914-9 

ところで、米どころに行ったのに、まったくお米を食べずに帰ってきたということに気付きました。
なぜか二日間ピザを食べていた私。
お土産に、おかきはたくさん買いました。今も食べています。
ヤスダヨーグルトのお店に行けなかったので、帰り際に駅の売店で、せめて…と思い、飲むヨーグルトを買いました。
ヤスダヨーグルトを飲みつつ、さようなら、新潟。


散歩・お出かけ | TB:× | CM : 1
  [ 空模様 ]
2011-08-31(Wed) 23:16:30
20110831-1

やっぱり夕暮れ時に飛行機に乗ると、空の色が気になります。


20110831-2

翼の向こうに夕焼けが。


20110831-4

気になって、窓の外ばかり見てしまいます。


20110831-3

わかりにくいですけど、下にあるの、海なんですよ。
白く輝く丸い光は、漁火なんです。
空からでもこんなふうに船の灯りが見えるんだなぁ。


***

現在、台風が接近中ですね。
私は週末、また出かける予定なんですけど、果たして目的地まで無事に辿り着けるんでしょうか!?
台風の行方を気にしております…。
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 2
  [ 最近の景色 ]
2011-08-21(Sun) 20:40:35
20110821-5

もう一週間も前の話ですが、お盆は朝、六時頃にお墓参りに行ってきました。
家は毎年、朝早いんです。
朝六時の、まだ日が高く昇っていない海を、車の窓から眺めるのは新鮮な気分でした。
どんどん景色が流れていくのを、車から撮ってるので、電柱なんかも映ってますけど。


20110821-3

天気がよくて静かな海でした。
写真はもう、海なのか空なのか、大部分が空ですが。


20110821-1

お墓は山です。
緑みどり。


20110821-2

朝のうちは、まだ空気も涼しくて爽やかでした。


***


20110821-5

一週間たちまして、昨日の夕方。
夕焼けが赤くて気になる感じだったので、もっと木や電線が視界を遮らない場所まで、見に行ってみました。


20110821-6

綺麗なのか不気味なのか…。
この日は、晴天だったのに、いきなり豪雨になって、そしてまた晴れて…と、わけのわからない天気だったんです。
その不安定さが夕暮れ空にも反映してるかも。


20110821-8

ちょっと暗い色を含んでいたけれど、水彩みたいな夕暮れでした。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 0
  [ 夕暮れを上空から ]
2011-07-20(Wed) 23:00:35
20110720-1

先月末から出掛けてばかりで、気持ちにあまり余裕がないので、たまにはゆっくりと空のことなど。

これは何週間か前の空になるんですけれども。
飛行機に乗った時はまだ昼間で、雲も白くて雪原のようでした。


20110720-2

ウトウトと眠って、ふと目を開けて窓の外を見てみたら、そこには夕焼けが広がっていました。


20110720-3

うわー、これは! と思ってしまいました。目も覚めました。


20110720-4

夕焼けと、雲と、陸地と。


20110720-5

ちょっとズーム。


20110720-6

凪いだ海に夕日が映って神秘的でした。
天気が曇り気味なのか、空の色がちょっと末期的な気もしますけれど、綺麗なものを見たなと思いました。


20110720-7

キャンバスに筆で描いたみたいな雲。
刻々と色を変える空を見ているうちに、着陸でした。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 0
  [ 太宰府へ ]
2011-07-12(Tue) 22:51:27
九州へなんてなかなか行けませんが、今回は思い切って行ってきました。
福岡は初めてです。
ほんとは、ショーへ行く前に、どこかでちょこっと観光できないかな?と思っていたのですが、道に迷ってホテルになかなか辿りつけず右往左往し(また通りすがりの人に道を聞いた…)、更に湿気にやられてよれよれになり、結局、初日は寄り道する余裕はありませんでした。

ショーを観た翌日、帰る前に、大宰府に行ってきました。
やっぱり、せっかく福岡まで来たのだから、少しは福岡らしいことをしなくては!


20110712-1

天神駅から電車に乗って大宰府へ。
天神駅というと、♪天神駅の改札口で~  というスピッツの歌を思い出してしまいます。
心の中で歌いながら行きました。

西鉄の電車の色彩がかわいくて、おお!と思いました。


20110712-2

こちらの色も水色+赤で素敵です。
私は特に鉄道好きな人というわけではありませんが、ついついカメラを向けてしまうかわいさでした。


20110712-4

大宰府は紫陽花が咲いていて、綺麗でした。


20110712-3

7月7日の数日前だったので、七夕モードです。


20110712-5

風情のある感じです。星に願いをこめて。


20110712-6

旅先ではわりと神社やお寺に来ることが多いかもしれないです。





20110712-7

学問の神様にお願いするようなことはあったかな?と思いましたが、お参りしてきました。


20110712-8

大宰府はすごく緑が多かったです。
昔からある巨木も多く、しっとりと落ち着く雰囲気の場所もありました。


20110712-9   20110712-11

おみくじを引いてみました。「吉」でした。
おみくじの中には、冒頭に菅原道真の短歌が書いてありました。
「海ならず たたへる水の底までも 清き心は 月ぞ照らさむ」

そして、大宰府土産に梅の種を使ったお守りと、太宰府鉛筆を購入。
この鉛筆で私は勉強するんでしょうか? わかりませんが…。

大宰府といえば、梅なんですね。梅のマークがあちこちにありました。
鉛筆にも、「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」の歌が書かれていました。


20110712-10

そして、最後に梅ケ枝餅。
「かさの家」さんでお土産を買いました。
店先でも焼きたての熱々のを食べてきたのですが、美味しかったです。
家に帰ってきてからも、梅ケ枝餅をパクパク食べて、福岡の余韻を味わっていました。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 0
  [ 桜にさそわれて ]
2011-05-26(Thu) 22:52:21
20110524-1

新緑の季節。
5月に入ってから、どんどん緑が増えていって、気がつけばたくさんの花が咲いていて、季節は初夏へと向かってるんだなと思います。


20110524-2

桜もそろそろ終わろうとしているけれど、まだお花見ができます。


20110524-4

今は八重桜が満開。
ぽってりとして濃い色なので、遠くからでも目立ちます。
職場の窓からも遠くのほうに、明るい桜色がたくさん見えるので、なんとなく気になって、帰りに寄ってみようかなと思うわけです。
いつも窓から見えている場所だけど、この時期しか気にならない。
この時期になると、つい足を向けてしまいます。


20110524-8

前にも何度か書いた場所。
ここは昔、果樹園か何かで、塀に囲まれていたのですが、今は何にもない空き地になってしまって、門のあった場所に桜が立っているだけ。
この季節以外は、空き地があるなぁというそれだけの感じだけど、桜が咲くとゲートのようで、昔ここに門があったことを思い出させます。


20110524-6

ぐるっと回って、裏側、一方向にだけブロック塀が残っています。
木の扉が気になります。
もう使われていない扉。


20110524-7

でも扉を開けなくても、塀を曲がると、遮るものは何もないので、中に広がっている世界が見えるのでした。
草ぼうぼうでエネルギッシュ。桜も緑も濃いです。
帰り道、桜にさそわれた寄り道散歩でした。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 4

copyright © 2017 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。