猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 「OZ」を借りました ]
2005-04-27(Wed) 23:04:00
恩田陸の「夏の名残の薔薇」を読もうと思っているのだけれど、25ページくらいまで読んだところでストップ状態。まだ本当に出だしのところ。

マンガですが、職場の女の子から樹なつみ「OZ」完全収録版全5巻を借りたので、先にそちらを読もうかと。
今日はとりあえず1巻目だけ。もっと読み進めたいけど、明るい明日のために夜更かし厳禁なので、キリのいいところで我慢しておきます。

読んでいるといえば、森博嗣の「数奇にして有限の良い終末を」も長いことかかって読んでます。
これは朝、出勤前のちょっとだけ空いた短い時間に少しづつページをめっくっているのですが、朝しか読んでいないのでなかなか読み終わらない。ホームページで公開していた2001年の1年間の日記を本にしたものですが、10月分まで読みました。あともう少しですね。
スポンサーサイト
TB : 0CM : 0
  [ 「チェックメイト~ブラック・キャットⅣ」 ]
2005-04-24(Sun) 21:52:00
「チェックメイト~ブラック・キャットⅣ」前編・後編 新井素子 コバルト文庫
シリーズ前作から9年ぶりの続編にして最終巻のこの本を発売から1年後に読みました。わー、10年ぶりの「ブラック・キャット」!
シリーズ第1作が出てからは20年くらいたっているのでは?何か感慨深いものが…。
本自体は去年から手元にあったのですが、前作「キャスリング」の内容をすっかり忘れてしまっていたため、それを読み返してから読もうかなーと思っていて。そして、そう思っているうちに一年過ぎて、どうも読み返す余裕がないので、今までのストーリーが記憶の中であいまいなまま読んでしまうことにしました。

なんというか、ストレート直球で愛をぶつけてくる感じのお話でした。
でも、それぞれの人がそれぞれの人を想っているわけですが、その大事に想う気持ちが、読んでていまいち伝わってこないような気もしました。実感がわかないというか。
山崎ひろふみがこんなに活躍(?)するとは思わず、彼の言動には笑わされましたが。
あと、明弘ちゃんと潤一郎の掛け合いが面白かったかな。
文体とか主張とか、いろいろな面で、ああ、新井素子だなぁって思いながら読んでました。
TB : 0CM : 0
  [ 「ツバメ号とアマゾン号」アーサー・ランサム ]
2005-04-23(Sat) 23:07:00
やっと読了しました、アーサー・ランサム作 神宮輝夫・岩田欣三訳「ツバメ号とアマゾン号」(岩波世界児童文学集29)
夏休み、帆船ツバメ号に乗って湖の無人島に向かう4人きょうだい。子供達だけのキャンプ。アマゾン海賊を名乗る二人組みの少女の襲撃を受けて戦争を始めることに。
実は海もキャンプも好きではない私。なかなかこの本の世界に入っていけずに、ページをめくっていてもすぐに眠くなり、なかなか読み進むことができませんでした。
でも物語りも半分くらいになって、ツバメ号とアマゾン号のおたがいの船を乗っ取ろうとする戦いのあたりからから面白くなってきて、あとは追い風にのってどんどん進んで最後まで。
相手の裏をかく作戦、暗闇の中の航海、船に乗っている少年少女は、子供なのに時々すごく大人びていて凛々しかったです。
周りの大人たちとの距離も「理想的」な感じなんでしょうね。大人が子供を信頼してあげている。
アマゾン海賊のナンシイ・ブラケットが、ものすごくおてんばで気が強くて姉御肌で…と鮮烈なイメージがあります。かっこいい女の子。
子供の頃に読んでいたら、私も船に乗って無人島に行きたくなったかな。いや、でもきっと私は行かないんです(笑)

TB : 0CM : 0
  [ エクステーゼに一言。 ]
2005-04-21(Thu) 23:18:00
プレステのゲーム、「サモンナイト」シリーズが好きなのですが、公式サイトで新作「サモンナイト エクステーゼ」の情報が更新されてましたね。
今回出るのは「サモンナイト4」ではなくって、キャラデザもシステムもいろいろと違う新たなゲームという感じなので、どうなるか、私としては期待度はまだ半分くらい。
今のところ、エクステーゼで一番気に入っているのは音楽(笑)
アイリッシュトラッド風のメロディーが好き。
歌は松本英子さんなんだ。「サモ3」のエンディング「Lovelite」の人ですね。
今回、サイトで更新された情報の中では、機械人形リニアの自己紹介が面白かったです。「本気で暴れたいお年頃です」って冷静に言うのがいいね。
設定が「機械人形」なんだ。人形なんですか。そうですか。
期待度低いとか言ってますけど、結局買うと思います。ただ、アクション要素が入ってるので、反射神経の鈍い私がついていけるのかどうかちょっと不安です。
日々のことTB : 0CM : 0
  [ お布団大好きにゃぁ ]
2005-04-20(Wed) 23:27:00
goro-n

私のベッドをすっかり自分の寝床だと思っている猫。
猫に気を使いつつ寝ています。
猫のほうでも気を使っているのか、私がいる時はまだ端のほうにいるけれど、そうでない時は、もう遠慮なく、ベッドひとりじめでど真ん中で眠っています。
当然ベッドは猫の毛だらけ。別に気にしないけど、ベッドカバーを洗濯する時はちょっと大変。まずは粘着テープで猫の毛取りから。かなりの労力です。
TB : 0CM : 0
  [ あまったれにゃーん ]
2005-04-19(Tue) 22:39:00
uwamedukai
もうすぐ8歳のオス猫ですが、最近やたらとかわいい声でなきます。
もうすっかりおじさん猫のくせに、まるで子猫のような声。
それが1回や2回なら、かわいいっ!と感動するのですが、やたらとしつこく、人の顔をみれば、にゃー、にゃー、にゃー、にゃー、にゃーー!! 
いいかげんしつこいわー!!いつまで鳴いとるんじゃー!!おまえの用事は一体なんなんだ、何が言いたいんだー!?(ゼーハー)
何か伝えたいことがあるんでしょうか。(宝の場所でも教えてほしいものです)
春だから?
突然のあまったれ現象に辟易しつつも、まぁ、しょせん猫に魂を抜かれている人間だから、最終的には、ああ、もうしょうがないなぁ、何が言いたいんだね?と頭をなでていたりするのでした。
でも本当に何が言いたいのか気になります。にゃー。
TB : 0CM : 0
  [ 「ふたり」、エンドレス ]
2005-04-18(Mon) 22:26:00
この前(16日)書いたクラムボンのアルバム「てん 、」 今日の夜は、その中の「ふたり」という曲にとりつかれてしまって、そればっかり何回も何回も何回も、何回もぉぉーー、エンドレスで聴いてます。
言ってしまえば、幸せな二人の歌なのですが。
なんだかやたらと心地よくって。
ピアノが風のようにくるくる流れて、歌声もやわらかく空まで伸びていくようで。
少し長い間奏部分も、まるで光の海をただよっているようで。
満ち足りた時間がやってくる感じ。
調子に乗って部屋で一人でぐるぐる回ってました。(バカ?)
音楽TB : 0CM : 0
  [ 「てん、」クラムボン ]
2005-04-16(Sat) 21:30:00
天気の良い土曜日、クラムボン「てん 、」を聴きながら掃除してました。そして、掃除が終わった後もずっと流し続けて、結局一日中聴いてます。

モノミックスとステレオミックスの二枚組のアルバム。あまり聴きこんでいないので、正直、二枚組である必要性がまだよくわからないのですが。
今は、モノの方を重点的に聴いてます。

1曲目、「バイタルサイン」から疾走感があってすごく引き込まれます。クラムボンだなぁ!って感じ。歌詞も良いです。
アルバム全体的に音が未来っぽい印象。未来的なのに、懐かしい気持ちにもさせてくれる。聴いていると時々、すごく遠いところまで連れて行かれるような感じにもなります。とくに後半の曲。
ピアノもドラムもベースも、心と身体にすごくくっきり響いてきて気持ちいいです。もちろん郁子のヴォーカルも。
音楽TB : 0CM : 0
  [ 話題が無いので猫のこと ]
2005-04-15(Fri) 23:19:00
猫があちこちで爪をとごうとするので、しょっちゅう「こらー!」と言っています。
数年前まで、木製のお気に入りの爪とぎがあったのですが、とぎすぎて穴があいてダメになってしまいました。
その後、似たものを探したんだけど売っていなくって、今はダンボール素材の爪とぎをつかっています。
でもそれだけではものたりないらしく、柱とか、壁紙とかいたるところで隙あらば爪をとごうとするのです。
見つけるたびに止めていますが、夜中、皆が寝静まったあとに、こっそりガリガリやっているのかもしれません。
そんなに爪が伸びているのなら、切ってやる!と思うのですが、なかなか切らせてくれません。
子猫の時は、寝ている間に全部の指の爪を切れたのですが、今(8歳)は警戒心が強くなって、寝ている隙に1本づつ小刻みに切っていくしかなくなってしまいました。
1本切るたびに、目を覚まして「くしゃーっ!!」と威嚇され、噛まれるんですから。
でも、まあ、許すよ。わかいいからね。(猫バカ)
TB : 0CM : 0
  [ 趣味が読書のはずなのに ]
2005-04-14(Thu) 22:42:20
読書が趣味のはずなのに、最近全然本を読んでいない私。
去年1年間、ゲームに夢中だったのがいけないんだな。
今は、アーサー・ランサム作 「ツバメ号とアマゾン号」を読んでいます。
岩波世界児童文学全集の布張り箔押し、素敵な装丁のやつです。
実は5年以上前に買って、そのまま本棚で眠っていました。
で、今、読んでいるわけですが、…さっぱり進みません。
この本を読んで、将来ヨットで海に繰り出そうと思った子供達がいるようですが、私にもう冒険心が無くなってしまったんでしょうか。
今、5分の2くらいまで読んでます。これから熱中できるかな?
TB : 0CM : 0
  [ 「カナシイタマシイ」かの香織 ]
2005-04-12(Tue) 19:46:00
今日の朝もまた、ちょっと目を離した隙に、猫にストーブを点けられてしまいました。危険すぎる…。何かいい方法を考えなくては。


最近よく聴く音楽その2

かの香織 「カナシイタマシイ canacy tamacy 」
久しぶりに聴く、かの香織。
昨日書いた櫛引彩香のアルバムと一緒に購入しました。
これも最近出たアルバムではないですね。えーと、2001年リリースなんですか。もっと早くに買えばよかったよ…。
帯に「『かなしみ』をテーマにした12篇のサッド・ソングス」とあるけど、そんなに「かなしい…」という気もしないなぁ。
カフェの音楽みたいに、BGMでさらーっと流れていくような感じ。
もっと昔のアルバムのほうが、力強い何かがあったような気がします。
でもこれはこれで、何回も聴いてます。
このアルバムの中では「PRECIOUS RAINY DAY」という曲が好き。
雨の街を歩いていく情景が浮かびます。せつないんだけど、前向きな感じがして良いです。しっとりと、でも軽やかに。
音楽TB : 0CM : 0
  [ 「I’ll be there」櫛引彩香 ]
2005-04-11(Mon) 20:27:00
ここのところよく聴く音楽。

櫛引彩香「I’ll be there」
大好きだー!!というわけではないけれど、地味に気に入っていて、シングルもアルバムも出るたびに買っていた櫛引彩香。
2002年にアルバム「essential」をリリースした後、あまり姿をみかけず、どうしたのかなーと思っていたのですが。
1年前にインディーレーベルから「I’ll be there」を出していたのですね!!知らなかったよ。今更気づいて、早速購入して、遅ればせながら聴いています。
全曲英語詞のポップでキュートなアルバム。
身軽になって春の陽射しの中に飛び出していけるような感じです。心地よい風が流れているような、そんな気もします。
音楽TB : 0CM : 0
  [ ブログ開始 ]
2005-04-10(Sun) 18:46:00
ふとした出来心でブログを始めてみました。
どこまで続くかわかりませんが、とりあえずスタート!
内容は、本とか音楽とか猫とか、私の好きなものについて、
つれづれなるままに。

猫日記。
部屋の窓際にストーブを置いてあるんですが、外の景色が見たい
らしく、猫がストーブに乗りたがるんですよ。
猫の重量で壊れないかどうかも心配なのですが、スイッチが上に
ついているので、飛び乗った瞬間にボタンを押してしまって、
つけるつもりも無いのに火がついたり、まだ暖まっていないのに、
消してしまったり。危ない…。
留守にするときは、ロックボタンを押しているのでいいのですが。
さっきも猫の手で点火してしまいました。
そこに乗るんじゃにゃーい!!
| TB:× | CM:× |

copyright © 2005 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。