猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ナツイチ ]
2007-08-27(Mon) 21:09:12
20070827-1

今年の集英社の夏の一冊フェア「ナツイチ」では、対象の文庫を一冊買うと、その場でハチのストラップがもらえます。

Kさんのところででそのことを知り、わー、ストラップかわいいなぁ、思わず欲しくなっちゃうなぁ~、と思っていたのですが、本屋で見本をみたらやっぱりかわいかったのです。
その時、特に買いたいと思っていた本は何も無かったのですが、ハチの魅力に負けて文庫を二冊買ってしまいました。
まんまと集英社の策略にのせられております。
現在、買ったまま読まないでいる本がたくさん積んであって、もう今年はこの後、何も買わなくてもいいくらいの状態だったのですが。

かわいいよ~、ハチ。
全部で8種類あるそうです。でも私は2匹でやめておくよ(ほんとか)
2匹だけでも並べておくとなんだか楽しそう。和みます。ブンブン。


おまけ

20070827-2

今日の夕焼けは、「おじいさん、山が燃えてるわ!」と言いたくなるくらい、赤かったです。
スポンサーサイト
TB : 0CM : 10
  [ 「言葉はさんかく こころは四角」くるり ]
2007-08-25(Sat) 17:17:43
言葉はさんかく こころは四角(初回限定盤)(DVD付)
「言葉はさんかく こころは四角」くるり

遅ればせながら、くるりのシングル「言葉はさんかく こころは四角」を買いました。
salyuが参加している曲もあるというし気になっていたのです。salyuとのデュエット曲「ウィーン5」は、二人のアンニュイな歌声が溶け合っております。

「言葉はさんかく~」は、アルバムのバージョンとは違うのですね。ストリングスがいろいろ入っています。それだけで随分と印象が違って、音の端々にドキドキしてしまいました。
それで今日は「言葉さんかく~」ばっかり何度もぐるぐると聴いています。
映画の主題歌にもなっていて、そのイメージがあるせいか、青春っぽい感じもします。そして切なげでどこか寂しいような。

「いつかきっと君も恋に落ちるだろう
 
 繋いだお手々を振り払うように」

という歌詞に、去っていくもの、離れていくもの、取り返せない時間、を感じてしまいます。


映画も観たくなってしまったなぁ。「天然コケッコー」。
こちらでも上映したら行こうっと。

フル視聴もできますよ → 
音楽TB : 0CM : 6
  [ 秋の気配 ]
2007-08-23(Thu) 22:30:04
20070823-3

日没近くなると虫の声が聞こえ始めて、夜ともなれば大合奏で、いつのまにか秋が近づいてきているんだなぁと思うのでした。
日が暮れるのも早くなってきたよ。残業していると侘しくなってきます。

コスモス、シュウメイギクも咲いていますね。秋桜、秋明菊。秋の花。
まだまだ日中は夏の空気がみなぎっていますが(暑いよ)、朝晩は外は涼しくなってきました。
去年もコスモスをみて、トウモロコシを食べて、秋が来るんだなぁと思っていたのでした。毎年同じようなことを考えています。

20070823-1
  シュウメイギクは白いのもあるんだけど、
  まだ咲いていません。
  調べたら、キンポウゲ科アネモネ属でした。
  そう言われれば花の感じもアネモネっぽい。
  ひょろひょろとしているところも。

  今日の花は二つとも同じような色ですね。
  最近、こういう色に目が行くかも。
  この前の紫蘇ジュースなんかもこんな
  系統でした。


ここのところ、仕事に精神エネルギーを使いすぎているのか、眠くてしょうがありません。
一度ベッドの上に行くと、もう吸い込まれてしまいそうでございまして、どうにもこうにも起き上がれない。
ちょっと横になるつもりが、夜10時から12時まで寝てしまって、あわてて起きて、身の回りのことをして、再び寝る。そんなことを繰り返しています。
そんな分割睡眠をしなくても、普通に早寝早起きサイクルに切り替えたほうがいいような気がしますが…。
とはいえ、これからやってくる秋の夜長に、寝てばかりもいられまい。少し気分を切り替えなくては。
日々のことTB : 0CM : 12
  [ 「宇宙のラジヲ」ZABADAK ]
2007-08-18(Sat) 20:47:50
ライブにはたまにしか行かないので、一度行くと、わりといつまでもその余韻を引きずってしまうのです。
ZABADAKに行ったら、そのあとしばらくはZABADAKだけで暮らしていけるような感じ。
それで最近は、ライブ会場で先行販売されていたニューアルバム「宇宙のラジヲ」ばかり聴いています。
ちなみに正式にリリースされるのは9月19日です。

今までに発表された曲のセルフカバーと、新曲2曲のアコースティックアルバム。
吉良知彦(Vox,Guitars) 小峰公子(Vox,/Accordions) 藤野由佳(Accordions) 木村林太郎(Irish harp) 楠均(Percussions) の五人編成で演奏しています。
藤野さんと木村さんはアイルランドやスコットランドの音楽を奏でるRivendellというユニットのお二人。この前のライブで知ってから注目しています。

「遠い音楽」のアコーディオンとハープがとても美しくて、聴いていて心地良いです。もうアコーディオンに酔いしれてしまいます。
「Deir Paidir」は外国の村祭りの夜みたいな感じで、楽しく心騒ぎます。
ライブで衝撃を受けた「双子の星」も聴けてうれしい。CDではホイッスルは入っていませんが、何か吸引力を感じる曲です。
新曲の「宇宙のラジヲ」は優しい雰囲気の曲で、「まあるい空にまあるいこころ うかべてみたら」というフレーズも、自分の中にまろやかに響いてきました。
「Tin waltz」には、よく働いた一日の終わりに綺麗な夕焼けをみながら家路を辿って、安らぎの夜が訪れるというような、満ち足りた充実感がありますね。

アルバムの最後が「Tin waltz」→「光降る朝」の順になっていて、日が落ちて夜が明けるような、季節も秋から冬へと移っていくような、そんな流れもいいですね。
音楽TB : 0CM : 2
  [ 暑いから。 ]
2007-08-14(Tue) 23:16:37
20070814-1  暑い日が続く~~。

  ご家庭で作る紫蘇ジュース。
  ここ数日は紫蘇ジュースを飲んでます。
  心なしかすっきりとした気持ちになります。
  合成着色料なんて入ってないのに、
  紫蘇だけでこんなに綺麗な色になるなんて。
  写真だとちょっと濃い目に写っているかな。
  グラスに注ぐたびに、きれいね~と思っています。
  この色、好きだなぁと思いながら飲んでます。


20070814-2
  夏のお供。
  アランジアロンゾのうちわ。
  けっこう使いやすくて愛用しています。
日々のことTB : 0CM : 10
  [ 「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘 ]
2007-08-13(Mon) 21:57:01
それからはスープのことばかり考えて暮らした
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘(暮しの手帖社)

久しぶりに本を一冊読了。しかしこの本は二ヶ月くらい前に読み始めていたのでした。
何度か中断していたので、まとまった感想を書きにくい感じです。

クラフト・エヴィング商會の吉田篤弘さんの小説は、懐かしく不思議な雰囲気が漂っているようなイメージがあります。
このお話も、ちょっと異国風で、古き善き時代の空気がゆったりと流れているような街が舞台です。
そんな街に住むことになった失業中のオーリィ君が(本当は大里くん。アパートの大家さんにこう呼ばれている。大家さんもフランス映画の古アパートのマダム風)、美味しいサンドイッチ屋さんの店主に見込まれて働き始め、スープ作りを任されることになります。

注文してから作るというサンドイッチも美味しそうだし、オーリィ君が老婦人から伝授されて作るスープもとても美味しそうです。
具体的な作り方は何も書いていないんだけど、とにかくやたらと美味しそうなのね。
路面電車に乗って出かけて、ふらりと降りたら、このサンドイッチ屋に辿り着けないかしら。そう思うくらい美味しそうです。(4回も「美味しそう」と書いている)

オーリィ君が電車に乗って、モノクロの古い映画を観るために映画館に行っていて、それも心惹かれる感じ。
私も路面電車で映画館に行きたくなりましたよ。

本の装丁もかわいいです。暮らしの手帖社っぽい雰囲気を感じます。
TB : 0CM : 6
  [ 暑いにゃあ ]
2007-08-11(Sat) 22:13:58
20070811

以前にも書いたと思うけれど。
うちの猫は、夏の日中はよく押入れに入って寝ています。
あまり入って欲しくないんだけど、勝手に戸を開けて入ってしまうので。
そして、収納ケースの引き出しを抜くと、すかさず開いた隙間に入ってしまいます。
あのー、そこにいられると、出したものをしまえないんですが…。

それにしても今日も暑い。
明日も明後日もずっと暑いみたい。
家で仕事をしようと思ってたけど、暑くて全然手をつけることができませんでした。
明日はできるかな、やりたくないなぁ。
TB : 0CM : 8
  [ ダリとカエル ]
2007-08-09(Thu) 00:03:03
20070807-1   札幌へ行ったついでに、
   美術館で「ダリ展」を観てきました。
   シュールで不思議な世界。
   絵のほかに、オブジェや
   ダリのデザインした家具なども
   展示してあり、面白かったです。


美術館のあと、近くにあるカエルヤ珈琲店へ。

20070807-3         20070807-6


お店の中は、カエルの絵やカエルの置物、人形などなど、カエルたちでいっぱいで、カエル好きにはたまらなく嬉しい空間です。
カエルグッズ販売のコーナーもあって、いろいろ欲しくなってしまいます。
カエル好きの方、札幌にお立ち寄りの際は、是非カエルヤ珈琲店へ行きましょう!

20070807-4         20070807-5

メニューもカエル。かわいいです。(写真はちょっと光ってしまいましたが…)
ダリ展に連動したメニュー、「ダリソーダ」「ダリパフェ」がありました!やはりこれを頼まなくては…ということで、ダリパフェをいただきました。美味しかったです。
ダリソーダも気になるよね…。

20070807-2  
    お店の外にもカエルが。
    店員さんの自転車でしょうか。



このあと行った別のお店にもカエルグッズがおいてありました。
ついついカエルTシャツを買ってしまいました。カエルに縁のある一日でした。

20070807-7
散歩・お出かけTB : 0CM : 10
  [ ZABADAK札幌ライブ ]
2007-08-06(Mon) 00:06:57
土日は札幌へ行ってきました。
目的は8月4日(土)のZABADAK2007年夏休みライヴツアー。会場は札幌サンピアザ劇場です。
ZABADAKは昔よく聴いていたんだけど、ここ数年は離れていて、でも今回札幌で、しかも土曜日にライブがあるというので行ってみました。
あまり気構えも無く、ニュートラルな気持ちで行ったんだけど、とても良かったです。

メンバーは、吉良知彦(vo/g)、小峰公子(vo/acc)、藤野由佳(pf.acc/b.acc)、木村林太郎(Irish harp) ゲスト 扇柳トール(wooden whistle etc.)

9月19日に発売になるニューアルバム「宇宙のラジヲ」の曲を中心にした曲目でした。
発売前のアルバムだけど(会場で先行発売あり)、過去の曲のセルフカバーが多いので、耳に馴染みのある感じです。

「遠い音楽」で始まり、「今日はいろいろやります」という吉良さんの言葉どおり、古い曲から新しい曲までいろいろやってくださいました。
宮澤賢治生誕百年の時の企画盤「賢治の幻燈」の収録曲などもありました。

知らない曲も多かったけど、ZABADAKの民族音楽調のメロディーがすごく自分の中のものに馴染んでくるような感じで、どの曲もよかったです。
やっぱり私はこういう音楽が好きなんだなぁと思いました。
楽器の編成もいいですね。ギター、アコーディオン、アイリッシュハープ、ホイッスル、鈴、などなど。
アコーディオンの、懐かしく、温かくもあり、寂寥を感じるような音色も胸に響きました。

札幌在住のホイッスル奏者、扇柳トールさんを加えて演奏された「カシオピイア」~「双子の星」の流れが迫力あり、ぐっと引き込まれました。
日本の民謡風な雰囲気もあり、小峰さんの歌声も大地の力を感じるような力強さでした。(星の歌なのに大地の力って例えるのもなんだけど、なんだかそういう原始の力みたいなのを感じたのですよ)

「psi-trailing」「海を見に行く」「Deir Paidir」「かえりみち」なども良かったです。
「ワンダフルライフ」の途中で吉良さんが咳き込んでしまい、最初から歌いなおすというハプニングもありましたが、再挑戦の「ワンダフルライフ」、身体が包み込まれるような熱唱でした。

終盤の「夢を見る方法」「Easy Going」も勢いがあって楽しかったです。勢いにのって熱く終わることができてよかった!

「夢を見る方法」の藤野さんのアコーディオンが力強くかっこよかったです。この曲に限らず、藤野さんのアコーディオンがとても素敵でした。Rivendell(アコーディオンの藤野さんとハープの木村さんのユニット)のCDも買ってしまいました。

そんなこんなで、ライブではとてもよい時間をすごせた感じでした。
日曜日は富良野でライブがあって、ゲストに楠均さんも登場ということで、それも気になりましたが、富良野に行ったらその日のうちに家に戻ってこれないので、私は札幌だけでした。

しばらくの間は、「宇宙のラジヲ」を聴いて、余韻にひたってすごせそうです。
音楽TB : 0CM : 4
  [ とりあえず携帯を買う ]
2007-08-02(Thu) 21:42:53
ほしいものはたくさんあるの~♪
まずDVDレコーダーが欲しいのです。
だって私の部屋にあるDVDが観れる機械って、ノートパソコンとプレステ2だけなんだもの。
そろそろ買いたい…と思い続けながらも、日々は流れていきます。
勢いがあればたぶん買えるのだろうけれど。

20070802   DVDの前に新しい
   携帯を買いました。
   今までのは3年くらい
   使っていたのですが、
   最近パケット量も嵩んで
   きたことだし、そろそろ
   FOMAにしたかったのです。

わりとシンプルなデザイン。
今まで使っていたのが青だったので、無難な色合いがなんとなく淋しくもありますが。
ワインレッド系の色と迷ったりもしたんですけど、結局こうなりました。
新しい携帯電話は嬉しいけど、いろんな機能がありすぎて、慣れるまでわけがわかりませんね。
ちなみに今までの携帯は、目覚まし時計に使っています。

欲しいといえば、靴も欲しいんでした。
仕事で外に出るときにも履けるような(あまり外にはでないのですが)、わりときっちりとした靴が欲しいと春から思っているのですが、どうにもこうにもサイズがあわない。
最近の靴は大きめなんでしょうか。
これなら大丈夫では?と思って、お店で試しに履いてみても、二歩くらいあるけば、カパカパと脱げてしまう。
靴ってなかなか難しいものです。


台風のせいか、今日は暑すぎる。
この前の選挙の日は20℃以下でとても寒かったというのに、今日は30℃以上ってなんですか。溶ける~。
今日は猫も床で伸びています。
日々のことTB : 0CM : 10

copyright © 2007 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。