猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 天気、晴れ。 ]
2009-08-29(Sat) 21:33:41
20090829

今日は気持ちの良い晴れの日でした。
あまりにも天気が良いので、車に乗って出かけると、そのままずっと走って行っちゃいたい気分になりますが(しかし運転が非常に下手で、ずっと走っていくことはできない)、キャリーケースに押し込んだ猫を乗せているので、そういうわけにもいかないのでした。
獣医さんまで直行、終わったらすぐ帰る。寄り道しない。即帰宅。という感じで通ってます。
いや、もう、車の中で最初っから最後まで猫が「にゃーん。にゃーん。」と鳴きっぱなしなので、一刻も早く帰らなければと思ってしまうのです。

病院に行く途中に海があるのですが、今日は天気も良く、海がすごーく凪いでいて、とても気持ちが良かったです。
そして、日射しがやはり秋の色になってきているなぁと実感しました。


完治まではまだかかりそうだけど、猫は、日々、回復に向かっております。
スポンサーサイト
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 元気がにゃい。 ]
2009-08-27(Thu) 22:18:41
私はとても元気です。
元気が無いのはうちのにゃんこ。

昨日の朝から、猫がやけに念入りにお尻のあたりを毛づくろいしていて、夜になってもやっぱり異様に毛づくろいしているので、これはさすがにおかしい!と思い、良く見てみたら、お尻の横が紫色に腫れていました。
夜に身体の異変に気づくと困ります。朝が来るまで病院にも行けないし。

で、今日は、獣医さんに行ってきました。
腫れていた部分を舐め続けていたので、患部は破けてしまいました。
肛門腺の破裂、というらしい。
お尻の横に、傷口がパックリ開いてしまっていて、非常に痛そう。
でも命にかかわるような病気ではないということで一安心。
明日も病院に行かねばなりません。

ところで、病院に行くために、キャリーケースに入れるのが大変なのです。
なかなか素直に入ってくれない。すきあらば逃げようとする。
今日は、何とか入れましたが、明日はどうだろう。
嫌なところへ行ったという記憶がまだクッキリと残っているというのに、自分を恐怖の世界へ連れて行くこの入れ物に、次の日にも入ってくれるだろうか。
うーん、一苦労ありそうです。

猫は痛いはずなのに、痛いとも言わず、ニャーとも鳴かず、ただいつもよりも静かな感じで、ゆっくりと歩いて、ゆっくりと横になっていて、そしてやたらと私に甘えてきています。
早く良くなるといいね!



20090827
過去の写真ですが。
見~た~にゃ~…。 ちょっと化け猫チック。
| TB:× | CM : 6
  [ どうでも日記~髪切り編 ]
2009-08-25(Tue) 22:36:28
8月も残り少なくなってきましたが、なんだか日差しがもう秋の気配です。
光の色合いが、秋を含んでいる感じだなぁと思います。
朝晩涼しくなってきたし、すぐに秋になってしまいそう。今年は「真夏」が無かったような気がします。

先週、集中的に更新して、もう話題が無いので(笑)、今日はどうでも日記です。

髪を少しだけ、本当に少しだけ伸ばそうかと思っていて、ちょっと前からあまり切らないようにして我慢していたのですが、時季も悪かったのでしょうか。
ちょうど中途半端な長さで、湿気で髪がボハボハ。暑苦しい。誰か助けて~!と言いたくなるくらいで耐えられず、結局短くしてしまいました。
二ヶ月も持ちませんでした、髪伸ばし計画。
昔はロングヘアな時代もあったのですが、一度切ったら、もう伸ばせなくなってしまいました。
なんと、我慢のきかない私であることか!
今日、切ったらスッキリしたけど、なんだか切りすぎてみすぼらしくなったような気もする(笑)
まぁ、いいわ。

基本的に、ショートカットの女の子が好きなのです。
だから、自分も短くしたい願望があるんです、きっと。
日々のこと | TB:× | CM : 10
  [ 矢野顕子リサイタル2009 函館 ]
2009-08-18(Tue) 18:34:59
8月17日(月)、「矢野顕子リサイタル2009 函館公演」(函館市芸術ホール)に行ってきました。
もう、素晴らしかった。すっごく、すっごく良かったです。
アッコちゃん、カッコイイ! 迫力があって、力強いのにチャーミングだったりもするし、ああ、素敵だー。
ピアノっていいなぁ、っていうか、矢野さんが良いんだよー、と思うひと時でした。
矢野さんの曲を聴いていると、いつも、身体の中に何かか満ちてくるような気がするのです。

矢野顕子リサイタルは、ピアノ弾き語りで、何枚か用意してある楽譜の中から、その時の気分で演奏する曲を選んで、歌っていくという進行でした。
「次に何をやるのか、これからどうなるのか、私にもわかりません」とのこと。

「しまった」から始まり、「Children in the summer」で、ゾクゾクしてきました。
真夏にふさわしく、「Children in the summer」をやったあとで、「季節を先取りしています」と、何故か「冬越え」という曲をやったのがおかしかったですが、しっとりとした気分でした。
それから、「ひとりぼっちはやめた」で、じんわりとあたたかさに包まれました。

曲は、最新アルバム「akiko」からの曲が多かったかな。
そんな中、くるりの曲「Baby I love you」が出てきて、びっくり。今度出る、くるりのトリビュートアルバムの中に入るらしいです。
矢野さんの「Baby I love you」は、羽根を広げて飛んで行きそうなくらい大きな I love youという感じでした。

「へびの泣く夜」「きよしちゃん」が聴けて嬉しかったです。初めて聴きましたが、良い曲だった!
この曲は、これからレコーディングして、うまくいけば、来年リリースされるDVD(CD?)に収録されるそうです。
「きよしちゃん」は、歌っている矢野さんの姿から愛を感じました。ステージに注ぐ照明もなんだか神々しいほどでした。

そうそう、全体的に照明が効果的で、すごく洗練されていて、綺麗だなとずっと思っていました。
特に「Night Train Home」が。
いつもライブに行かれている方にはお馴染みなのかもしれませんが、「電気消えて音のない一分間」のところで、すべての照明が一瞬ふっと消えて真っ暗になる。
で、「再び点灯交流電化 整流器からノイズ」で明るくなる。
そのあとの、明け方の夜明けの空の色のような光が、非常に美しく感じられました。
演奏ももちろん格好良いのです! 夜の闇の中、朝に向かって線路を進む夜行列車が見えた。そしてそれを俯瞰しながら、ずっと追っているような気分になっていました。
一曲で、旅をしてきたような感じを味わいました。

終盤、「変わるし」が途中から「Rose Garden」になって、途切れなく続きました。
「Rose Garden」、聴きたい気分だったので、嬉しかったです。アグレッシブなピアノが最高!

アンコールで「ひとつだけ」の前奏が始まったとき、客席から拍手が。みんなに愛されている曲なのね、と思いました。
歌いだしの歌詞を間違って、一瞬演奏が止まってしまったけれど(笑)

最初から最後まで良いライブでした。もっと聴きたかったくらいです。
開港150周年記念事業にアッコちゃんを呼んでくれて、ありがとう函館! そして函館に来てくれてありがとうだよ、アッコちゃん!


20090818-1

セットリスト


20090818-2

ライブが終わって会場の外に出たら、すぐそばに、ライトアップ・五稜郭タワー!
…って、写真で見てもなんだか地味っぽいですが。
高揚した気分で、外の空気にあたって、そこにタワーがどーんと静かに輝いていて、なんだか嬉しかったんです。
音楽 | TB:× | CM : 2
  [ 仙台あれこれ ]
2009-08-18(Tue) 18:10:56
仙台日記を少々。

8月15日(土) 仙台では、東北在住のお友達と会いました。
ランチ→雑貨屋巡り→お茶、というコースでしたが、食べたり飲んだりしてばかりいたような気も…?


20090817-1

カフェ「Con-combre(コンコンブル)」でランチ。
キッシュが付いているのがうれしいです。
私の写真だと暗い感じですけど、美味しかったですよ。


20090817-4

事前に友人から、「壱弐参(いろは)横丁が面白いらしいよ。雑貨屋もあるらしい。」という情報を得ていたので、行ってみました。


20090817-5

すごーく昭和な雰囲気の横丁でした。
飲み屋さんが多いのかな。昼間だったので、シャッターが降りている店も多かったです。
夜は夜で、雰囲気が変わりそう。


20090817-6

ここにほんとに雑貨屋があるのかいな??という感じでしたが、ひっそりと何軒かありました。
怪しげだったり、かわいかったり、でした。
発見できてよかったけど、結局何も買いませんでした。
でも見知らぬ路地を歩いたりするのは、面白いですね。


20090817-2

前回、このメンバーで会った時も、中国茶のお店に行ったのですが、今回もまた中国茶で。
「吉里吉里」というお店です。
私は「茉莉銀針王」というお茶を注文。
中国茶って、お茶を頼むとお茶請けも付いてくるのが普通なんでしょうか。
クッキーやカボチャの種、クルミもついていて、盛りだくさんです。


20090817-3

お茶請けのことを考えずに(メニューに書いてあったのでしょうが)、特製プリンも頼んじゃったので、思った以上に甘味満喫で、満腹状態になってしまいました。
お茶のプリンで、右がジャスミン、左がウーロン茶だったかな。
あっさりしていて、甘すぎずスッキリと美味しかったです。

美味しいお茶とともに、ゆっくりとお話などもできて、良い一日でした。
ご一緒してくださった方々、ありがとうございました~。
楽しい仙台時間でした。


***


…一夜明けて16日(日)は、普通に買い物などをして帰りました。
前回(昨年末)に来た時に、観光名所などはざっと回っていたし、最近、ちゃんとしたデパートにも行っていなかったので、ここいらで一つ、本気で買い物したいなぁと思って。

その前に、時間があったので、地下鉄に乗って、かわいいという評判の雑貨屋を訪ねてみました。
辿り着いたら、「15日をもちまして、閉店になりました」という張り紙が! 15日って昨日じゃないっすか! 昨日までやっていたのに…。ガコーン!(←力の抜ける音)

その後、お昼を食べようと、地図を頼りに紅茶のお店を探して行ってみたら、今度は、お盆休みの張り紙が! なんですって!?
このお店、前日にみんなで行こうかと候補に挙げていたお店だったのですが、前の日もお盆で休みだったわけです。わざわざ行かなくてよかったですよ(笑)

そんな空振りもありましたが、充実の仙台でした。
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 10
  [ 遊佐未森 「銀河手帖」ツアー 仙台 ]
2009-08-17(Mon) 14:07:30
8月15日、16日と仙台に行ってきました。
仙台は、個人的にいろんな意味で好感度の高い街ですが、今回は(今回も)、遊佐未森さんのライブのために行きました。
15日(土) 銀河手帖ツアー、千秋楽です。場所は仙台市シルバーセンター。

ギター:今堀恒雄、ベース:渡辺 等、歌とピアノ:遊佐未森のトリオ・スタイル。
三人編成ですが、音に深い広がりを感じました。
渡辺等さんは、いろんな弦楽器を操っていて、貫禄のある魔術師のように格好良かったです。

仙台でのライブは、未森さんの故郷ということもあって、いつもあたたかい雰囲気に包まれているように思います。
仙台だと、歌っている未森さんも、より楽しそうな気がします。
一曲目の「海」を歌った後、客席に向かって「ただいま~」と声をかけた未森さん。
みんなシャイなのか、「おかえり~」とは叫べず、拍手で応えていました(笑)

未森さんの衣装は薄い水色のワンピース。照明も最初は青で、青い感じのステージでした。
ステージの後ろが大きなスクリーンで、そこに映し出される色彩が、青空のようでもあり、移り変わっていく夕暮れの空の色のようでもあり、綺麗でした。

曲は当然ですが、アルバム「銀河手帖」が中心。「道標」「扉」は、ライブで聴くと迫力が増すなと思いました。
「銀河手帖」以外の曲は、「通り雨」(地味に好き)、「Echo of hope」(懐かしい)、「僕の森」(胸に響く)、ライブでの定番盛り上がり曲「Floria」「オレンジ」をやりました。
「Floria」、席に座ったままだったけど、♪wind blowsヽ(^o^)丿 やってきました。

「ショコラ」で間奏に手品あり。
普通に歌っていたはずの未森さんの手から、あら不思議、花が次々と現れ、それを客席へ向かって投げます。軽くてひらひらしているので、遠くまで飛ばず、前の列の人しか拾えないようでしたが。

「ショコラ」は、最初に聴いた時は、あまりピンと来なかった曲なんだけど、ライブの前にアルバムを通して聴いていたら、なんだか歌ってることが素直に伝わってくるような感じで、いい曲なのかも、と思いました。
で、ライブで聴いたら、前奏からちょっとじーんとしてしまいました。陽だまりを、わけてあげることができたらいいね。

ライブ終盤は、加速するように「Tell me why」→「Floria」→「オレンジ」→「shine!」と続いていって、心弾みました。

アンコールは、「銀河手帖」のジャケットで着ている朱色のワンピースで登場。
「恋かしら」で、客席と一緒にコーラス。
仙台だけのアンコール曲で、クリスロードのテーマソング「いつも同じ瞳」をやりました。
曲が童謡っぽいので、微笑ましくかわいい雰囲気でした。
そして、最後は、未森さんも小学校時代に所属していたという、NHK仙台少年少女合唱隊の子供たちが登場して、一緒に「I'm here with you」を歌って幕を閉じました。

最後の挨拶の時、胸一杯になってしまった未森さんが涙で言葉につまってしまい、客席から「頑張れー!」のエールが送られていました。


今回、ものすごく前の席というわけではなかったんですが、私の座席が中央ど真ん中で、私が正面を向いた視線の延長線上に、ちょうどステージに立った未森さんの顔があるような位置でした。
座席の傾斜のせいか、やたらと見通しが良かったので、距離はあったけど、真っ正面に未森さんの姿があって、ドキドキするくらいでした(笑)

20090816


仙台こぼれ話は、また後日にでも。

セットリスト、書いておきます ↓

 More...
音楽 | TB:× | CM : 8
  [ なんとなく気になった物 その2 ]
2009-08-11(Tue) 20:32:15
観光地でなんとく気になった物、その2。
今日もゆるく行きますが、最初だけ、真面目な感じで、カトリック元町教会。

20090809-17

いつも教会を見ながら、通りすぎるだけだったんだけど、何年振りかで建物の中にも入ってみました。


20090809-8

いつの間にか「ペリー広場」ができていました。
前からあったのかなぁ。今まで全然、気付きませんでした。
今年はペリーが来て150周年です。横浜と同じです。
ペリーの像の背後に、ツツジの木が植えられていて、「黒船つつじ」という看板が立っていました。
なんという無理やりなネーミング…! と思ったのだけど、黒船つつじという名前のツツジが実際にあるんですね。知らなかったよ。
そういう名前の花があるんなら、ペリーのそばに植えなきゃなんないですね。


20090809-12

和雑貨のお店。
かわいいものいっぱいです。
…が、気になるのは、玄関先に見える赤いダルマ…?


20090809-11

赤い着物のお姉さんが二人並んでて、目を引きます(笑)
けっこう大きいです。


20090809-13

ほんと、どうでもいいんですが、なんとなく撮った船。


20090809-14

優しげな顔つきのヤギのお父さん。

海あり、山あり、ヤギありの函館散策でした。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 観光地でなんとなく気になった物とか ]
2009-08-09(Sun) 21:34:56
8日(土)は、帰省中の友達と函館観光してました。
市電の一日乗車券使って、歴史建造物が建ち並ぶ西部地区をまわって、ラッキーピエロでハンバーガー食べて、金森倉庫のあたりでお土産買って…と、絵に描いたような観光客っぷりでした。
何度も来た場所もあれば、久しぶりに行く場所、初めての場所もあって、面白かったです。

ハリストス正教会や元町の公会堂などの写真は前にも記事にしたので(来るたびに同じような写真を撮ってしまうのですが)、今回、個人的になんとなく心に留まったもの、ツボにはまったものを、ささっと載せます。


20090809-1

普段からよく乗っているけど、路面電車。


20090809-2

なんとなく、電車の運転席。


20090809-16

外人墓地に向かう途中で、通りすがりに出会った、いい感じに古い商店。
(もう営業してませんね)


20090809-4

「塩小賣所」のプレートが良い。


20090809-5

海を望む場所に、外人墓地はあるのでした。
遠くに何艘も船が見えました。


20090809-7

古びた門に「中華山荘」って書いてあります。
中国人墓地かな。


20090809-6

中華山荘の謎の飾りが気になります。


お出掛け話、もう一回くらい続きます。
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 2
  [ 櫻の下 ]
2009-08-08(Sat) 23:52:02
友達が帰省していたので、久しぶりに会って観光などしてきました。
まずはお茶から。


20090808-6

住宅街の中に、わりと有名な桜並木があって、春以外は緑の多い普通の住宅街なのですが、そこに「茶房 櫻の下」という古民家カフェがあります。
本当に民家の中に、一軒だけカフェがあるのでした。


20090808-4

洋風な部分もあれば、


20090808-1

和風な部分もあり。


20090808-2

風通しの良い落ち着いた空間でした。
先々代が残されたという明治時代の和綴じの本なども置いてあって、時の流れを感じました。


20090808-5

ぜんざいを食す。
美味しゅうございました。


20090808-7

庭の合歓の木も綺麗でした。
街中を移動中、何箇所かで合歓の花のピンク色が目を惹きました。
そういう季節なんですね。

このあと、観光地めぐりへと突入したのでした。
それはまた後日。
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 2
  [ どうでも日記~曇天編 ]
2009-08-05(Wed) 21:38:10
毎日毎日、どんよりとした曇り空で、今にも雨が降りそうなグズグズした天気ばかり続くので、
真夏だということも忘れていました。
気温もそんなに高くなりません。

職場の窓から見える合歓の木が、今、花を咲かせています。
合歓の木は夢見るように淡いピンク色の花をふわふわと咲かせるのだけど、
空がいつも灰色なので、どうにも映えない。
なんだかくすんでしまっているような感じ。
綺麗に晴れて光があたればいいのに。

そして、職場の庭の片隅には、何故か大きなキノコが5、6本、生えていました。
いかにも怪しげな巨大なキノコで。
小人とか、リスくらいの小動物が座れそうな感じの大きさで。
何故、ここにキノコが?
今年の夏は湿気が多いから??
写真を撮ろうかと思ったけど、なんか怖かったので、やめました。
携帯しか持ってなかったし。

今日は、職場の人が出先でスモモを大量にもらってきたので、少しおすそ分けをいただきました。
私はまだ食べてないんだけど、全く甘くなくて、ほとんど味がしないらしい。
でもすごく良い香りがする。あまい香りにウットリしそうです。
放っておいたら蟻が寄ってきそうな甘い匂い。
でも美味しくないという。じゃあ、スモモの行方は果実酒か、ジャムかなぁ。
スモモが甘くないのも、天気が悪いせいかもしれない。

いいかげん、カラッと晴れてくれないと、農作物も困りますね。
私の気持ちも、天気のせいかダラダラとしがちです。(天気のせいにしてはいけません)

でも、今日はとても嬉しいことがあったので、それだけでしばらく元気に暮らしていけそうな感じ。
気がかりないろんなことはもう帳消しだ(笑)
明日は晴れるといい!

以上、どうでも日記でした。
日々のこと | TB:× | CM : 8
  [ 「THE ICE」 テレビ放映 ]
2009-08-02(Sun) 22:01:40
しばらくブログをサボっていましたが、元気です。
最近、活動が停滞気味なのでした。


今日は、先週、名古屋で開催された「THE ICE」のテレビ放送があったので、観てました。
タイトルに「真央&美姫 いざバンクーバーへ」という副題がついてたんですが、その名のとおり、アイスショーというよりバラエティーな内容の放送でした。
ショーの部分を全国放送してほしかったなぁ。まぁ、バラエティー系でも、中京テレビの番組を、こうして観られるのはありがたいことなのですが。

放送は浅田姉妹とミキティが中心で、子ども時代の映像もあって、かわいかったです。
安藤さんと一緒に、幼馴染みだということで小塚くんも登場していましたが(トヨタの力?)、小塚くんの中学時代の映像も流れて「おお!?」と思いました。まだ声も高かった。かわええー(笑)

小塚選手ですが、新SPを披露。「BOLD AS LOVE」
ジミヘンの曲だそうで、衣装はシンプルに地味な感じだったけど、良い雰囲気でした。
放送は演技が途中でカットされていたのかな。(短かかったような)
試合で滑るとどんな感じになるのか楽しみです。

安藤選手の「レクイエム」、凄いという噂を聞いていたので、テレビでしっかり観ることができて良かったです。
迫力があって、荘厳な感じでした。生で見たら、演技の力で体感温度が下がりそうな予感が。

浅田選手の「カプリース」、扇子を使うということで、エレガントな感じなのかなと思ってましたが、終始笑顔で、スピーディーにくるくると、よく動き、よく回る、アクティブなプログラムでした。
扇子も閉じたり開いたり、細かく動かしてますねー。

ジェフリー・バトルと真央ちゃんがペアを組んで滑った「A Whole New World」は、観ていて楽しかったです。
ジャスミンな真央ちゃんがかわいいです。アラビアンな水色の衣装も似合ってました。
バトルの腕にマジック(?)で、「I  MAO」って書いてるのがしっかり映ってて可笑しかったです。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 4

copyright © 2009 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。