猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ロシア大会の雑談 ]
2009-10-28(Wed) 23:32:08
GPシリーズが始まっているので、テレビでフィギュアスケートを観る割合が多くなっている今日この頃です。

先日のロシア大会、安藤選手、小塚選手、おめでとうございます。

地上波の放送を、変なキャッチフレーズとか、煽りとかはもういいよ…と思いながら観ていたら、いきなり子供の頃の小塚くんが画面に映って、「プルシェンコとかを目指してがんばっていきたいと思います」と言っていたのでびっくりしました。
8年前、こんなに子供だったのか…。そして、プルシェンコを目指してたとは~。まぁ、きっとみんなの憧れの存在だったんでしょうね。
そのプルシェンコさんと同じ表彰台に乗っているのが面白い。でもプルシェンコは余裕でぶっちぎりでしたね。エキシビションも、四回転にトリプルアクセルを3回ってなんなんじゃ~!って感じです。

エキシビションといえば、小塚選手のEXは、リバーシブルの上着を演技途中でひっくり返しますが、裏と表の色が似ているので、ひっくり返してもよくわからなかったよ。
カーニバル・オン・アイスの時のように、いっそのこと、脱いでしまったほうが盛り上がるのに(笑)

安藤選手はフリーのクレオパトラ、似合っている感じで良かったです。衣装も素敵。
しかし、素敵衣装といえば、一番目を惹いたのは、ワグナー選手の紫の衣装でした。髪飾りがかわいい。「ダッタン人の踊り」は好きな曲なので、なんだか嬉しかったです。

浅田選手が残念な結果になってしまいました。
「時事ドットコム」にこれに対する安藤・ワグナーのコメントが乗っていて、二人の優しい言葉に、じーんときました。
そうそう、彼女にとって、今が世界の終わりではないんですよ。

試合の結果を知りながら観ていたせいか、今回、フリーの「鐘」は、やたらと重く、ずっしり沈んで行きそうに聴こえたのだけど、これから体勢を立て直して、この先の全日本やオリンピックで、「これってこんなに素晴らしいプログラムだったのか…」とか、思わせてほしいものです。
プログラムも変えないし、3Aを取り入れるのも変えないというのを聞いて、真央ちゃんは一度決めたら強気で突き進む人なんだなぁと思いました。


こんなことをつらつらと書いているうちに、もう、週末の中国大会が近づいてきているのでした。
中国杯には、フランス大会で優勝した織田選手が出場しますね。
チャップリンメドレーは織田くんにぴったりだと思います。コミカルな振付が微笑ましい。ちょっと若く見えるような気もしますが。
ファイナル進出が一気に確定するような順位になるといいですね。

フランスといえば、中野選手が3位。ジャパンオープンで痛めた肩が気がかりでしたが、表彰台に乗れて嬉しかったです。
「火の鳥」は、強気で凛とした格好良いプログラムになると思うので、今後に期待しています。

スポンサーサイト
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ ねこカフェ! ]
2009-10-24(Sat) 12:48:35
20091024-1

先週、札幌で猫カフェに行ってきました。
私は初めての猫カフェです。
お店の名前は、その名も「らぶねこ」! ストレートすぎる名前にラブ炸裂です。
マンションの一室を改造したようなお店でした。


20091024-5

行ったら、ちょうど猫たちの昼御飯の時間になりました。
わらわらと集まって来て、壮観です。ああ、もう、猫だらけ。


20091024-6

ねこ鍋ちゃんもいました。
たまらにゃい…。

それでは、少しの間、猫天国をお楽しみください…。


20091024-2


20091024-3


20091024-4


20091024-7


20091024-8

私は1時間千円のコースにしました。
1時間って長いんじゃあ?と思いましたが、猫の気を引こうとしている間に、あっというまに時が過ぎてしまいましたね~。

猫じゃらしなどで猫と一緒に遊べるのですが、やたらと猫の心をつかむのが上手な中学生くらいの少年がいて、その子の周りには猫が群がり、進んで膝の上に乗ってきていました。
若いのに、猫マスターのよう。うらやましいです(笑)

猫たちは私よりも私の鞄が気になるようで(革好き? それとも家の猫の匂いがした?)、やたらと鞄にすり寄ってきていました。
そんなこんなで家に帰ったら、自分の家の猫に、ものすごく鞄の匂いを嗅がれ、怪しまれてしまいました。
よそで猫遊びをしてきてごめんなさいねー。


散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 小樽日記 夜編 ]
2009-10-22(Thu) 19:04:50
20091021-9

遊佐未森さんのHPの日記に、小樽で喫茶店「さかい家」さんに行くことができた、と書いてありました。
ああーっ、さかい家! 私も行ったよ!
しかも写真を見ると、同じテーブルに座ったよ。

私の撮った写真がいつにもまして、変な映りだったので、前回のブログでは、さかい家さんのことは、「更にまたお茶を飲んで」としか書かなかったのですが、ライブの直前にこの喫茶店に行ってました。
記念に(?)画像をアップ。しかし、やっぱりよくわからない写真ですね。
お店は、大正浪漫の香りがするようなモダンな感じの素敵な喫茶店で、未森さんが好きそうだなぁと思ってたんです。




20091021-1

ライブの後は、会場隣接(というか同じ建物?)の小樽ビールのレストランでご飯。


20091021-2

地ビールのお店なので、飲み物はアルコール類はビールだけでした。
私は飲むのは好きだけど、ビールは苦手なのです。
でも、ここまで来たら小樽ビールだろ、と思って木苺のビールを飲んでみました。
ほんとに苺の味がしました。


20091021-3

帰り道の小樽運河。
時間も遅くなってきたので、静かな感じです。


20091021-4

夜の小樽駅は、ランプにも灯りがともって素敵です。


20091021-5

ホームの照明もランプ。
徹底してますねー。


20091021-8

ホームにずーっとランプの灯りが続いていて、ちょっとイメージ的に「時の駅」を思い出してしまいました。



20091021-10

このプレートが妙にツボでした。味があって良いです。


数年ぶりの小樽でしたが、面白かったです。
小樽はもっとゆっくり散策してみたいなと思いました。
でもなかなか、小樽まで行くことってないんですよね。



余談:コインロッカー事件… ↓

 More...
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 小樽日記 昼編 ]
2009-10-20(Tue) 19:51:41
20091020-1

小樽では、札幌の友達と久しぶりに会いました。
小樽の駅は天井の近くに、ランプがたくさん並んでいます。
駅の中は新しい部分もあるんだけど、古びた懐かしい部分もたくさんあって、ホームに降りた時からちょっと楽しい雰囲気です。


20091020-2

まずは蕎麦屋さんから。
小樽では、散歩するより、食べたり飲んだりしていた時間のほうが長かったような気がします。


20091020-3

籔半というお店。
店内は和風な調度で、落ち着く感じです。


20091020-7

小樽はアーケードもレトロで洒落てます。


20091020-4

クロ発見!
やはりこういう街には猫がいますね。


20091020-5

「オシャレなカフェよりも昔からある古くさい喫茶店が好き」という友達の意見を聞き入れて、昭和の香りのする喫茶店に行きました。


20091020-6

滝のようにゴージャスなシャンデリアに圧倒されました。
傘のついた照明とか、ガラスケースに入った帆船の模型とか、時間の止まり具合が面白かったです。
勢いにのって、普段は食べないようなボリュームあるチョコレートパフェなんて食べてしまいました。


20091020-8

小樽は通りを歩いていても、いろいろと目にとまるものがあって、楽しいです。
素敵な佇まいの床屋さん! クラフト・エヴィング商會の本に出てきそうな感じです。


20091020-11

紅葉が始まっています。
左側の木造の建物、2階建て?3階建て??って感じにそびえ立っていて、木造なのに凄いなぁと思ったのでした。そっちの部分も写しておけばよかった。


20091020-9

小樽運河。


20091020-13

ぐるっと回って、逆方向から。
もう夕方が近づいてきました。


20091018-3

ライブの会場にもなった小樽倉庫を運河側から。
この時間に、この建物で、みもりさんはリハをやっていたはずです。

このあと、北一硝子(ガラス屋さん)を見て、さっきのパフェで満腹なのに更にまたお茶を飲んで、そしてライブに向かったのでした。

小樽日記・夜編に続く。


散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 遊佐未森 秋の銀河手帖・小樽スペシャル ]
2009-10-18(Sun) 23:38:39
20091018-1

10月17日(土)、遊佐未森 「ソング・トラベル~秋の銀河手帖~小樽スペシャル」に行ってきました。
実はこのライブは行こうかどうかずっと迷っていて(9月の終わりから自分としてはあちこち動きすぎていたので)、チケットも一週間前まで買ってなかったんですが、結局行くことにしました。
やっぱり、未森さんが北海道に来るなら行かなきゃですよ(泊りがけだけど)。それに場所が小樽だなんて、きっと素敵なライブになるに違いない、と思いまして。


20091018-6

場所は、小樽運河のそばにある「小樽倉庫No.1」
明るいうちに場所を確認しておきました。外観もいい感じではないですか。


20091018-4

日も暮れると、小樽運河も水面に灯りを映してロマンチックな光景に。


20091018-5

夜の倉庫。

さて、ライブの始まりです。
今回は、未森さんと、ギターの今堀恒雄さんの二人編成で、アコースティックな感じでした。
しっとりと、落ち着いた、柔らかな雰囲気のライブでした。
未森さんの声も、深みがあって、とてもクリアに響いてきました。

曲は、「銀河手帖」の曲を中心にやります…と言っていたけど、そういうわけでもなかったような。
アルバムからは5曲かな。

一曲目が「カナリア」でちょっと嬉しかったです。
なんだか、あたたかかった。

「青春サイクリング」で明るく朗らかに大いに盛り上がった後に、未森さんから、「曲順は大事なんですけど、どうして『青春サイクリング』のあとに、よりによってこの曲なんだろう(笑)」というような内容の発言が。
どうやら次に、「僕の森」を歌う予定だったようです。
本当に曲の空気がまるで違いますね(笑)
それで、結局、先に「海」をやることになりました。「海」だって、しっとり系だと思いますが。

ゆっくりめの曲が多かったですが、ラスト近くは、アップテンポで。
「オレンジ」は毎回演奏する曲だけど、毎回、聴くと嬉しくなるなぁ。
あと、「森とさかな」が聴けたのは良かったです。アグレッシブな感じ。木漏れ日の輝きと水の流れの輝きを感じるようでした。

今回、会場の雰囲気が良くって、未森さんもピアノを弾きながら、笑顔で楽しそうでした。
小樽の「ソング・トラベル」は、良い旅になったと思います。


セットリスト ↓


 More...
音楽 | TB:× | CM : 6
  [ 寒い ]
2009-10-15(Thu) 22:58:50
先週、研修から帰ってきたら、家でストーブをつけていて驚いたのだけど、もう、どんどん寒さが加速している感じで、秋というより、冬へ向かっているんだなぁと思います。
まず職場が寒すぎて、足元が冷える…、手が冷たいぃ…と思いながら仕事してます。
これから暖房が入るまでの季節が一番厳しいですね。

そんな職場ですが、この前の台風の時に盛大に雨漏りをしたらしく、あちこちにバケツが置いてありました。
一歩間違えば、机のパソコンの上に雨が降ってくるような危険な状態で、パソコンにゴミ袋をかぶせて防水してました。
現代のオフィスじゃないみたい…。

今日は小樽のことを考えていて、前に小樽に行ったのはいつだったかな?と記憶をたどったら、スピッツのライブの時でした。
何年前かわからないけど、けっこう前。アルバムでいえば「ハヤブサ」の頃だったような。
それで、久しぶりにスピッツを聴いてみました。
『ハヤブサ』では、「Holiday」「8823」とか好きかな。「8823」は、聴くと、ガーッとテンションが上がる!

HDDの整理をしようと思っているのに、全然できないまま、週末が近づいてきているので、これからなんとかしなければ、と思っているところです。
日々のこと | TB:× | CM : 10
  [ クロアチアでも優勝! ]
2009-10-10(Sat) 10:32:55
なんか最近、スケートの話題が多いですけど、私の頭の中がそうなっているんで、しょうがないんです。

ジュニアグランプリシリーズ、クロアチア大会、羽生結弦選手が優勝しました!
木曜の夜、ショートで1位になって、「うわー、70点超えてるよ。すごいなぁ、もう」とドキドキしてました。
昨シーズンまでは、SPは苦手なのかな?という気もしていましたが、もう全然そんなことはないですね。
そして今日の朝、フリーの結果が出まして、総合で201.15点。優勝です!
フリーでは後半の3Aのコンビネーションで転倒があったみたいですけど、それでも200点を超えるなんて凄すぎです。
もう、羽生くんはどこまで行ってしまうのでしょうか。彼の伸びっぷりには驚かされます。

DOIのインタビューで、グランプリファイナルに絶対出たい、と言っているのを聞いた時は、まだ大胆な発言に思えたのだけれど、それは勝算のある発言だったのでした。
2大会で優勝したから、東京でのジュニアグランプリファイナル、文句なしに出場確定ですよね。おめでとう!

ファイナル、観に行きたいな。
節約して、仕事を休んで、家族の冷たい視線と、追いすがる猫を振り切れば、行ける(笑)

私はどうしてこんなに羽生くんを応援してるのか、自分で自分が面白いくらいだけど、そうさせるだけの輝きが彼にはあると思うのです。
ファンは誰のファンでも、その人に対してそう思うものかもしれないけどね。

男子リザルト → http://www.isuresults.com/results/jgpcro2009/CAT001RS.HTM

フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 帰途 ]
2009-10-07(Wed) 16:39:07
研修終了しました~。
これから家に帰ります。


休みの日、外出先の埼玉に携帯電話の充電器を忘れ、研修先に着払いで送ってもらったバカは私です。
おかげで、充電器が届くまでの間、携帯も必要最低限しか使えないことに。
自分で自分が信じられませんでした。

なにはともあれ、健康で無事に終わったので良かったです。
長すぎる日程だと思っていたけど、始まってみたら、朝から晩までやることいっぱいで、あっというまに終わってしまいました。
それでは、台風がくる前に、猫の待つ家に帰ります。

日々のこと | TB:× | CM : 14
  [ 休日 ]
2009-10-03(Sat) 10:29:54
朝から晩まで真面目に暮らしてました。

研修でレポート書かなきゃないので、家から前に使っていたノートパソコンを持ってきたのですが、古いパソコンなので、重量も動作も重い。
ネットができるかなと思ってたけど、何故かLANケーブルを差しても回線がつながらず。
前から挙動不審なパソコンだったので、こんなもんか…、これは余計なことはせずに、レポート書くのに集中しろということか…と、あきらめてワードだけ使ってます。

寮のようなところにいるので、研修始まってからずっと閉じ籠りっぱなしで、今日、久しぶりに外にでました。

土日の休みに何をしようかなと考えた時に、ちょうどジャパンオープンが開催されるということに気づいたので、関東にいるついでに行くことにしていました。
というわけで、今、スケート観るために、さいたまスーパーアリーナに向かっています。
埼玉に行くの初めてです。

レポートの完成度がまだ10%くらいだっていうのに遊びに行くというのが、激しく不安でもあるんですけどね。
でも楽しんできまーす。


日々のこと | TB:× | CM : 6

copyright © 2009 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。