猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 世界選手権・女子 ]
2010-03-28(Sun) 12:42:45
世界選手権、浅田真央選手、優勝おめでとうっ!
ジュニアに続き、シニアも日本選手が男女そろって優勝ですね。快挙ですね。

女子はSPが大波乱で、1位長洲、2位浅田、7位キム、11位安藤、20位鈴木 という驚きのスタートになりました。
迎えたフリーでは、やっぱり追い上げていく選手が多かったですね。

優勝 浅田選手、3Aのコンビネーションがダウングレードされたようですが、今シーズン最後に素晴らしい「鐘」でした。おめでとう!

2位 キム・ヨナ選手、7位からの追い上げ。前半はとても好調でしたが、サルコウで転倒、アクセルも抜けてしまいました。でもフリーでは1位なんですね。ちょっと驚き。

3位 レピスト選手のフリーは上品で洒落たかわいさがあって、小気味よい感じがして好きなのですが、今回はミスがいくつかあってちょっと残念でした。最近なんとなくレピストが好きな私です。しかし予想以上に点が出ました。

4位 安藤美姫選手、丁寧でしっかりした演技で良かったです。落ち着いた晴れやかな笑顔というか、いい表情で滑っているなと思いました。

5位 ファヌフ選手もクレオパトラ。本人も納得の素晴らしい演技でした。

6位 波の激しいコストナー選手ですが、今回は良いコストナーでした。衣装と音楽があいまって、ミューズのようだと思ってしまいました。

7位 長洲未来選手。スピンは速くて美しくて凄かったですが、ジャンプの失敗が相次ぎ、残念ながら7位になってしまいました。キスクラでガックリとうなだれているのが悲しかった…。
でも未来ちゃんはこれからの人! 彼女の演技を見ていると、すがすがしい気持ちになります。

11位 鈴木明子選手。第1グループでの滑走になってしまいましたが、しばらく暫定1位の座にとどまっていました。ミスはあったものの、胸が熱くなるようなウエストサイドを見せてくれました。良かったです。


女子シングル結果
http://www.isuresults.com/results/wc2010/CAT002RS.HTM
大会総合リザルト
http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm



スポンサーサイト
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ 世界選手権・男子 ]
2010-03-26(Fri) 23:56:32
イタリア・トリノで世界フィギュアスケート選手権開催中です。

橋大輔選手、日本男子初の優勝おめでとうございます。
今日はいつもより早く起きて、テレビで生中継を観ていましたが、朝から緊張したし、感動したし、ああ、良い演技でしたね!
4回転フリップも跳んで来ました。
両足着氷でしたけど、やっぱり、こう、果敢に挑戦していく姿勢っていうのはいいですね。

演技に惹きこまれつつも、ドキドキしながら観ていましたが、橋選手は落ち着いた境地で演技していたようでした。
最終滑走で、イタリアで、「道」で、舞台はそろった、というところで、素敵な演技でした。
あの怪我から、よくぞここまで…と本当に思います。橋くんってやっぱりすごいんだなぁ。


小塚選手は10位。ショートが良かったのに、フリーでジャンプの失敗が続いてしまいました…。
失敗といえば、織田選手、どうしてしまったのでしょう。
SPの日、オンラインリザルトで得点を見ていて、見間違いかと思ってしまいました。見間違いではなかったです。ショックでした。休養して、気持ちを切り替えられるといいですね。

オリンピックで調子の悪かったジュベール選手は、復活してきました。
SP、良かったですね。観ていて嬉しくなっちゃいました。
演技中、リンクサイドにいたコーチもめっちゃ盛り上がっていて、うおー!って感じでした。

オリンピックに出場できなかった、リッポン選手、レイノルズ選手など、若手の選手もワールドの舞台で観られて良かったです。
アメリカ、カナダも三枠確保かな。
若手といえば、ブレジナ選手も、今、凄い勢いあるなぁと思います。


放送された演技を、まだすべてをゆっくりとは見ていないので、これから見るのが楽しみです。
でも明日仕事だし、女子も気になるし、なかなか見られないかも…。


世界選手権リザルト
http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm



Jスポーツで、世界ジュニアのテレビ放送のCMに、羽生くんとかなこちゃんが出てますね。
「世界ジュニア選手権、是非見てください!」って、もう、見る、見る、見る、見るよ!!(笑)
4月が待ち遠しいです。



フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ 浅草寺 ]
2010-03-23(Tue) 23:51:06
20100323-1

先週の東京散歩。
今戸神社の後は、浅草寺へと向かいました。
雷門に来たら、やっぱり写真を撮らずにはいられないのでした。
どうだー、雷門だーっ!って感じです。


20100323-2

月曜日だったのに、浅草は賑わっていました。


20100323-3

本堂は工事中でした。
工事中でも殺風景ではなく、ちゃんと目を楽しませてくれるような幕にしてあるのが粋な計らいですね。

数年前、浅草寺でおみくじを引いたら、見事に「凶」を引き当てたので、もう浅草ではおみくじはひかない!と思っていました。
おみくじの言葉をそんなに気にするわけでもないけど、やっぱり「凶」!!と書いてあったら、ショックではないですか。
それで私は引かなかったのですが、一緒にいた方が引いたら…、「凶」でした……。
うーん、容赦ないですね。厳しいな、浅草寺。
でも煙もたくさん浴びたし、観音様にお参りもしてきたので、大丈夫なのさ。

私の東京散歩はここまで。浅草寺で時間切れでした。
お付き合いくださったみなさん、ありがとうございました。


20100323-4

お会いしたみなさんからお土産もたくさんいただきました。ありがとう~。
かわいいものがいっぱいです


散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 招き猫神社 ]
2010-03-20(Sat) 19:45:46
20100320-1

浅生ハルミンさんの「私は猫ストーカー」に、ちょっとだけ出てきた浅草の「今戸神社」
招き猫発祥の地と言われている神社だそうです。
神社のホームページを見てみたら、社殿の中に巨大な招き猫が!
気っ、気になる…!!
なんとも興味深い場所に思えたので、東京に行った際に、お友達と三人で行ってみました。



20100320-2

ここは、招き猫発祥の地であり、縁結びの聖地でもあり、更に沖田総司終焉の地でもあるとのこと。
盛り沢山ですね。



20100320-3

招き猫さんも並んでいらっしゃいます。



20100320-6

石碑もあるよ。
「今戸神社なで猫」 これ、なで猫だったんですね。
写真だけ撮って、触ってきませんでした。なでてくれば良かった…。
今戸焼の招き猫が有名なようですが、今は残念ながら神社では販売していないそうです。



20100320-5

神社のあちこちに、猫の置き物などがたくさんありました。
ニャンコ先生もいますね。
おみくじ売場で、神社のオリジナルソング(ラッキィ池田振り付け)のビデオが流れていて、凄い…と思いました。
パワースポットっていうか、神社の運営のパワーを感じました。



20100320-4

この招き猫のイラスト、妙な味わい深さがたまらない…。



20100320-7

で、お守りもこの招き猫の模様なのでした。
この怪しげなかわいさ! 有無を言わせぬ迫力を凄く感じます。
お守りはいろんな色があってカラフルでした。
ピンクは、春限定の桜色だそうです。ビビッドな色彩と猫の眼力に圧倒されました。




20100320-8  20100320-9

ところで、浅草を無料で巡回する「パンダバス」というのが走っていて、神社の境内に停留所があるのでした。
パンダバスが鳥居をくぐって来るのを待ち構えて、カメラを向ける私たち。
その姿はまるでパンダバスマニアのよう…(笑)



20100320-10

パンダです。
巡回方向が、私たちの行きたい方向と逆方向だったので、乗らなかったのですが、パンダバスで巡る浅草も楽しそうですね。

今戸神社は、私の散歩心をくすぐる面白い場所でした。
たくさんの招き猫が、いろんなものを招いていました。
でも東京2デイズ、そういえば、ほんとの猫には合わなかったなぁ。


この後は、浅草寺に行きました。
つづく…、かもしれない。


散歩・お出かけ | TB:× | CM : 4
  [ 隅田川散歩 ]
2010-03-19(Fri) 22:59:37
20100319-1

東京二日目は、招き猫発祥の地であるという、今戸神社に行きました。
地下鉄の浅草駅から徒歩15分くらいということなので、歩いて行ってみることに。
ゆっくりと隅田川沿いを歩きます。
建設中のスカイツリーが見えました。
それにしても曇り空ですねー。
温かくもなく、寒くもなく、風もなく、歩きやすかったです。


20100319-5

水辺なので、水鳥も飛んでいました。
カモメだけど、私の知ってるカモメとはちょっと違うような気がするなーと思ったら、どうやらユリカモメのようですね。
(私の中のカモメは、ウミネコでした)
白っぽくてかわいいです。


20100319-3

東京ではすでに桜が咲いていました!


20100319-2

私の所はまだ雪が降ったりして、モノトーンの景色なので、花が咲いているのを見るのは、久しぶりのことでした。
心も華やぎます。


20100319-4

木蓮も花盛り。
並木でずっと続いているのが、なんとなく嬉しいです。


20100319-6

そしていよいよ、目的地の神社へ!
ついに辿り着きました。看板を見ているだけでも、面白そうな予感がします!

次回に続く
散歩・お出かけ | TB:× | CM : 2
  [ 岩合光昭写真展 ]
2010-03-17(Wed) 23:58:48
20100316

東京ではネットのお友達と会いました。
久しぶりにお会いする方も、初めてお会いする方もいました。
たまに、「しろにゃ」なんて、よくわからない名前じゃなくて、もっと人間らしい名前にしておけばよかった…と思うことがあるのですが、今回は、私以外も皆さん、人外のお名前だったので大丈夫(何が)
動物仲間でした。
そして、集まったメンバーは猫好き率高し!

三越で、岩合光昭さんの猫写真展をやっているというので、ライブの後に行ってまいりました。
会場には、たくさんの猫写真のパネルが!
写真の中では、日本の猫も、異国の猫も、たくさんの猫がそれぞれの暮らしをしていました。
そしてみんなかわいかった=^_^=

会場はとてもとても混み合っていました。
写真展のコピーに、「この星にねこがいる幸せ」とありますが、こんなにたくさんの人が、猫の写真をみるために集まってるんだなぁと思うと、なんだか面白かったです。
この星にねこがいる幸せをかみしめている人は、たくさんいるのでありました。


最近、よく聴いているアルバムは、矢野顕子さんの「音楽堂」だったのですが、ジャケットの写真は、岩合さんの作品だったんですね。
写真展を見に行こうという話が出るまで、気付きませんでした。

音楽堂

大胆にジャンプするギリシャのにゃんこ。爽快です。
これと似た写真が、会場では巨大な布(?)に印刷されて、展示されていました。
笑っちゃうような迫力でした。


東京での二日間は、予想以上に猫にまつわる二日間になりました。
つづく


散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 遊佐未森「cafe mimo vol.10」 girl's only ]
2010-03-16(Tue) 21:21:07
3月14日(日)は、遊佐未森さんのライブで東京に行ってきました。
「cafe mimo ~桃節句茶会~ vol.10」です。会場は草月ホール。
14日は、ガールズオンリー、女性限定の公演でした。
女子の日は、和やかでいいですね。未森さんもリラックスした感じです。

毎年行われているカフェミモも今年で10周年です。
ステージの上に、赤くて細長い棒状の照明が何本か立っていて、バースデーケーキのロウソクを連想してしまいました。
数えてみたら、ちょうど十本あったので、やっぱりこれは、10周年のお祝いのキャンドルなのかな?と思いました。

カフェミモは、新しい曲も昔の曲も、カバー曲も色モノ(?)もあり、ゲストもやって来て、何が出てくるかわからないところが楽しみです。

インストの曲のあと、「休暇小屋」で本格的にスタート。「休暇小屋」を聴いていたら、会場の空気がみもりんワールドに塗り替えられていくような気がしました。
間奏で、ちょっと南国チックなコーラスが入って、春らしかったです。
続いて懐かしの「午前10時午後3時」。グッときますね! この2曲だけで、私はけっこう胸一杯になってしまいました。

その他、印象に残った曲について、簡単に書きます。

カバー曲「サウンド・オブ・ミュージック」 ~ 広がりのある歌声に包まれて、高原の風が吹いてくるようでした。

「桃」 ~ 私にとってそんなに思い入れのなかった曲だけれど、照明の赤いライトが明滅する中、変わったアレンジで歌われて、宇宙的な不思議っぽさがありました。(何を書いているのかよくわかりません)

「ひょっこりひょうたん島」 ~ 十周年の感謝を込めたサービス曲! 
未森さん、こういう歌のお姉さんっぽい曲も似合いますよね。
マンボのノリで、明るく歌って、ダンスもあって、はじける感じで楽しかったです。
♪「苦しいこともあるだろさ 悲しいこともあるだろさ~」と続くあの歌詞に妙に説得力を感じて、よし、私もくじけない!と思ってしまいました。やたらと元気づけられた(笑)
エンターテイメントって大事だと思います。

この日のゲストは、二胡奏者のチェンミンさんでした。
チェンミンさんはスラッと背が高く、格好良い女性でした。カッコいいのに明るいお茶目さもあって、トークは笑いを誘っていました。
「蘇州夜曲」と、チェンミンさんのアルバムに入っている曲と、二曲演奏しました。
二胡の音色は悠久を感じさせるような響きがあって素敵でした。
チェンミンさんが歌詞を書いたという曲、未森さんは中国語で歌っていました♪

あと、私は「ユングフラウ」「タペストリー」、ライブアレンジの「一粒の予感」が好きなので、聴けて良かったです。
あ、「ユングフラウ」で、歌詞の「クロネコ」のところを「ノラネコ」って歌ってましたね。わざとかな。うっかりかな。
今回、「オレンジ」はやりませんでしたね。

「ユングフラウ」は、やるはずではなかったけれど、やることにしたそうで、そのせいで未森さんは進行を間違えて、変なところで会話の前振りをしてしまっていました。そんなハプニングも微笑ましかったですが。

途中、デザイナーのお友達が作ったというキノコの形の椅子がステージに運び込まれ、それに座ってのMCや演奏もありました。
キノコのカサの部分が黒地に白の水玉で、毒キノコの椅子でした。ほんとは、根元にウサギとかも付いているらしいです。ちょっと欲しいかも。
カバーを変えれば違う色のキノコになるそうで、替えのカバーをドラムの楠さんが帽子のように被って、一曲演奏しました。キノコのカバーを頭にかぶると、布袋様の頭巾のようでした。

…とまあ、このように楽しいひと時だったのでした。
やっぱりカフェミモは良いですね。
来年も行きたいです。


セットリスト ↓

 More...
音楽 | TB:× | CM : 9
  [ 雑記 ]
2010-03-15(Mon) 23:29:45
日・月と東京へ行ってきました。
音楽あり、猫あり、神社あり(?)…な二日間でした。
いろいろ盛りだくさんでしたが、東京日記はあとから落ち着いて書いて行きます。


ところで、かなこちゃん、世界ジュニア優勝おめでとう!!
オリンピックでフィギュアが盛り上がったばかりということもあり、アベック優勝の報道も結構されていますね。
帰国の様子もニュースで流れていて、すごく注目されてるなぁと思いました。

昨日の深夜に関東地方のみで世界ジュニアのテレビ放送があって、私の家では当然映らないんだけど、ちょうどたまたま東京にいたのでホテルで観ることができました。ラッキーだ!!
でも、放送が夜中の2時半から4時まででね。
すごい時間にやるね。
目も頭もボケ気味でしたが、観てました。
羽生くんもかなこちゃんも全力を尽くした素晴らしい演技でした。
本人の納得のいく演技ができたことが何よりです。
表彰式やそのあとの笑顔とかも、見ていて嬉しかったです。


そんなわけで、睡眠不足気味なので、とりあえず今日は寝ます。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 世界ジュニア優勝!! ]
2010-03-12(Fri) 21:53:01
世界ジュニア、羽生結弦選手、優勝おめでとうございます!!

今日は朝、最終グループが始まる頃に起きて、オランダ方面に念を送りながら、パソコン画面でリザルトを見てました。(オランダがどっちの方向にあるのかよくわからないけど)
優勝できたらいいなと思っていたけど、本当に優勝です! あなたは凄い!
ノーミスに近い演技で、パーソナルベストも更新です。


最終順位

1 Yuzuru HANYU   JPN 216.10
2 Nan SONG      CHN 205.25  
3 Artur GACHINSKI RUS 199.19
4 Keegan MESSING USA 197.03
5 Grant HOCHSTEIN USA 194.30

詳しい得点は大会リザルトで → http://www.isuresults.com/results/wjc2010/index.htm


今日はテレビでも羽生選手優勝のニュースが流れていたし、夕刊にも載っていたし、嬉しいです。
羽生くんはインタビューで、「一生懸命練習してきた成果が発揮できたので本当にうれしい」とおっしゃっておりました。
本当にかなり練習を積んできたのだと思います。この一年での成長は目覚ましかった。
去年の12位から、今年は優勝へ。勝利を勝ち取った羽生くん、ほんとうにおめでとう。

今、日本男子のトップにいる3人は、みんな過去に世界ジュニアのタイトルをとっていますが、羽生くんも4人目の優勝者になりました。
これから先も怪我など無く、順調に伸びていってほしいです。

今日は女子SPです。かなこちゃんも続け!



優勝記念リンク貼りまくり

スポーツ報知記事 → 

優勝ニュース動画 → 
キスクラの光景がうれしい^^

羽生くんのSP → 

大会公式サイトの今日のハイライト動画(FS、表彰式あり) → 

フィギュアスケート | TB:× | CM : 4
  [ 世界ジュニア 男子SP ]
2010-03-11(Thu) 22:09:39
世界ジュニアは、ペアが終了して、高橋・トラン組が2位!
おめでとうございます。
成美ちゃんはやっぱり、ガッツポーズ炸裂だったのかな。


昨日の夜は、男子SPの結果を気にして夜更かししてました。まだ起きていられる時間で良かったです。
リアルタイム更新のオンラインリザルトを見てましたが、肝心の最終グループがなかなか更新されず、なんなんじゃー!と思いながら、パソコンに向かってました。

ショートの結果は、

1 Grant HOCHSTEIN USA 71.35
2 Keegan MESSING USA 68.90
3 Yuzuru HANYU JPN 68.75
4 Denis TEN KAZ 68.40
5 Nan SONG CHN 67.97
6 Artur GACHINSKI RUS 65.20


羽生結弦選手、3位発進です。
トップに来るのは、デニス・テン選手か、ナン・ソン選手かなーと思っていたので、ちょっと意外な展開でした。
デニス・テンくんは、四大陸、オリンピックと続けて出場した疲れが出てしまっているのでしょうか。このあと世界選手権にも出るしハードですね。

羽生くんはコンビネーションが3回転-2回転になってしまったようです。
でもPCSは出場者中トップですね。すごいです。
1位、2位との差はわずかですが、4位以下とも僅差なので、巻き返す可能性も、巻き返される可能性もあるけれど、羽生くんは結構、巻き返し実績(?)があるような気がするので、フリーに期待です。
笑顔で滑り終えることができたらいいですね。

フリーは日本時間で深夜から早朝にかけて行われます。
いつもよりちょっとだけ早起きしてチェックせねば。


大会リザルト
http://www.isuresults.com/results/wjc2010/index.htm

上位選手の動画が、大会公式サイトで観られます。嬉しい。
http://www.wcjunior.com/multimedia/video/item/19277/


フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ 世界ジュニア 始まってます ]
2010-03-09(Tue) 23:18:34
いろいろと考えなくてはならないことがあるのですが、とりあえず、今は世界ジュニアフィギュアスケート選手権のことを考えてます。
オランダのハーグでいよいよ開幕。
明日の夜が男子SPです。

日本からは、男子・羽生結弦選手 女子・村上佳菜子選手 ペア・高橋成美&マーヴィン・トラン組 が出場しています。
今はジュニアは男子も女子も出場枠が一枠になってしまっていますが、これを増やせるといいですね。

わたくしの一押しは言うまでもなく羽生くんですが、羽生くんらしい、本人の納得のいく演技ができるように願っています。


田村岳斗さんのブログが更新されていて、全中での羽生くんのインタビューが載っていました。
去年の世界ジュニアの結果(12位)は、かなりショックだったらしい。それは他のインタビューでも言っているので、本当に悔しかったのでしょう。
その後、頑張った成果が、この大会で発揮できるといいですね。

あとは、ソチオリンピックを目指す、そのために四回転の精度も上げていきたいとのこと。
頼もしい! しかし、身体にあまり無理の来ない範囲でやっていただきたいです。
ソチ出場枠は、男子も激戦になるような気もしますが(四年後のことなんて、どうなるかわかりませんが…)、私はやはり羽生くんに出場してほしいです。

ところで、田村岳斗さんといえば。
全中の女子の表彰式の時、ふと振り返ったら私の背後に田村さんがいて、人垣の中、携帯のカメラで表彰式の写真を撮っていたのでびっくりしました。(教え子の安原選手が入賞していたのです)



世界ジュニアの大会公式ホームページから、各選手にメッセージを送ることができるようになっているので、私も送ってみました。
海外のサイトだから英語で書かなきゃダメなのか…と思い、無い知恵を振り絞って英作文をしてみたけど、バカみたいに低レベルな英文しか書けず、人生をやり直したくなりました^^;


なにはともあれ、出場選手のみなさん、よい演技を!


スポーツ報知に、羽生くんの記事あり → 


フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 引退… ]
2010-03-04(Thu) 22:21:34
昨日の朝、中野友加里選手が世界選手権を辞退するということを知って、かなりショックでした。朝から泣きそうでした。
あまりにも動向が伝わってこなかったから、そういうこともあるかな?と心の片隅で思ったことはあったけれど、まさか本当にそうなってしまうなんて。

フジテレビに就職が内定したというニュースは以前から聞いていたので、今シーズンで引退なのかな、とは思っていました。
だからこそ、オリンピックに出場してほしかったし、その夢が叶わなかったのなら、世界選手権で素晴らしい演技をみせてほしかった。
怪我が原因だとしたら、悲しすぎます。

今日、中野さんの公式サイトを見たら、引退のメッセージが載っていました。
ああ、本当に引退しちゃうんだ…。
サイトも3月31日で運営を終了してしまうって、ますます、もう最後なんだなぁ…と思ってしまいます。

このまま中野さんの演技を観られずに終わってしまうのは、あまりにも淋しいです。
目に焼き付いて離れないような美しい演技が見たかった。
華やかな舞台で、観客の拍手と歓声に包まれてほしかったです。
せめて、アイスショーでその姿を見せてほしいです。

引退は残念だけれど、中野さんの選んだ新しい道に、たくさんの幸せが待っていますように。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2

copyright © 2010 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。