猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ KOKIA 「Musique a la Carte」 ]
2010-09-29(Wed) 22:56:39
amazon限定仕様「Musique a la Carte」(DVD付Special Edition/2010年限定生産)

最近は、KOKIAの「Musique a la Carte」を聴いています。
洋楽のカバーアルバムで、「What a wonderful world」「Amazing Grace」などなど、耳に馴染みのあるスタンダードな曲を歌っています。
昨日、「Scarborough Fair」を聴きまくっていたのも、このアルバムでKOKIAさんがカバーしてるのを聴いたのが引き金になっていたのでした。

さらっとBGMっぽい感じでも聴ける一枚かも。
静かな陽だまりのように優しく、心地よいです。
一口に透明感のある美しい歌声といってもいろいろありますが、このアルバムのKOKIAさんの歌声は、柔らかくて優しいなぁと思います。

しっとりした曲の中、一曲だけロックっぽくアップテンポなのが「Moonlight Shadow」で、ハッとします。
もともと好きな曲なのですが、KOKIAバージョンも気持ちよくて何度も聴いてしまっています。→ 

「Scarborough Fair ~ Amazing Grace」 → 
スポンサーサイト
音楽 | TB:× | CM : 0
  [ 「Scarborough Fair」 ]
2010-09-28(Tue) 23:10:12
部屋の電灯が壊れて、一週間くらい不便な生活でしたが、この前の日曜日、やっと治りました。
再び灯りがともるまでに、十日近くたっているってどういうことかと思いますが、連休を挟んだりして、そういうこともあるんでした。
結局、部品が無くって、照明をまるまる取り換えたのですが、いやー、予想以上に高くついてびっくりです。
痛い出費でした。トホホ。


今日の夜は、「Scarborough Fair」を聴きたくなって、動画を検索して聴き比べたりしてました。
いろいろ聴いたので、もう頭の中は、パセリ、セージ、ローズマリーにタイム♪って感じになってます。
もともとはイングランドのバラードで、Simon & Garfunkel が歌ってるのが有名ですが(これです → )、けっこういろんな方が歌ってるんですね。
女性ボーカルで幻想的に歌いあげているのが多いですね。どれも素敵です。

もう、けっこう前のことになってしまうけれど、上野洋子さんとかが参加していたVita Nova の、「Scarborough Fair」が好きです。
静かなアレンジが多いなか、これは市場のお祭りっぽい感じが出ていて、賑やかで不思議で良いです。心が騒ぎます。→ 

久しぶりに聴いたら、やっぱり好きだなぁ!と思って、今日はそれだけ書きたかったのでした。

音楽 | TB:× | CM : 0
  [ 空模様 ]
2010-09-22(Wed) 20:43:31
20100922

帰り道、雲が不思議な形になってました。
これはどういうふうになってるんだろうか。
地上から昇ってるんじゃなくて、空に一直線にずーっと伸びてました。


今日はせっかくの十五夜だけど、曇っていて月は見えません。
十五夜って、もっと秋らしくなってからのような気がしていたので、もう十五夜さんだったのかと驚きです。
まだ夏かと思ってました。

でも明日は秋分の日。
気温もかなり涼しくなるみたい。秋が来ますね。

日々のこと | TB:× | CM : 6
  [ キャンドルの夜 ]
2010-09-20(Mon) 10:22:35
20100920-1

金曜の夜、突然、自分の部屋の電気がつかなくなってしまいました。
最初は蛍光灯が切れたんだと思っていたんだけれど、新しいものに取り換えても、やっぱりつかない。
電気屋さんに見てもらったら、ヒューズが飛んでしまっていて、基盤を取り換えなくてはならないとのこと。
しかし、ちょうど折悪しく世の中は三連休。
部品を扱っている業者さんもお休み。
連休明けまで、部屋の電灯がつかないことになってしまいました。
休みが明けたとしても、部品はあるのかないのか、それはいつ届くのか、一体いつ直るのか、さっぱりわかりません。

そんなわけで、頂き物のフローティングキャンドルを使ってみました。


20100920-2

これは、蓮の花の形なのですが、水に浮かべて火を付けてみたら、予想以上に幻想的で、ちょっと感動しました。
影もくっきり花の形になっているのが綺麗です。


20100920-3

嬉しくなっちゃったので、スミレの花も浮かべてみました。


20100920-4

調子に乗って、大盤振る舞い。


ロウソクの灯りは、癒されますね~。でも同時に、気分が高揚してきたりして、なごやかなのか、わくわくなのか、矛盾に満ちたキャンドルナイトです。

そして、やはりロウソクの灯りだけでは、暗すぎて、目が疲れて何もできなので、昔使っていた電気スタンドを押入れから発掘してきて、その場をしのいでいます。

日々のこと | TB:× | CM : 8
  [ 福井あれこれ ]
2010-09-18(Sat) 18:16:35
福井に行ったのは初めてでした。
何度か電車を乗り換えていったのですが、乗り換えでホームに降りるたびに暑くなっていく。
福井も暑かったです。


20100918-4

目的の会場は、福井から更に電車に乗って行きます。
最寄りの駅は鯖江駅。
鯖江はメガネの産地なんだそうです。
駅前にもオブジェが。


20100918-8

そして、会場のサンドーム福井までは、田んぼのそばを通って徒歩15分~20分。
初日の夕方はまだよかったけど、二日目は真昼。
普段は30分くらい歩いても別にどうってことありませんが、もう、あつくてー、あつくてぇー、汗が額からボタボタ流れ落ちて止まらず、ひどい状態になってしまいました。
リンクも全然寒くなかったけれど、やはりリンクなので、それなりに涼しくてよかったです。


20100918-1

福井にはお堀がありました。
街の中に水のある風景、いいですね。

歩いていたら、駅の方角がわからなくなってしまい、近くにいた女子高生に「駅はどっちですか?」と聞いたら、なんと、一緒に歩いて案内してくれました。
ありがとう。福井の女子高生は優しい人だったと、ここに書いておくよ!

実は先月、八戸でも駅の方向がわからなくなり(よっぽど方向音痴なんじゃ…)、近くにいたお姉さんに道を聞いたら、わかりにくいからと何百メートルも一緒に歩いてくれた、という出来事があったのでした。
八戸のお姉さんもいい人だった!
同じようなことが続いて、なんだか不思議な今日この頃です。
でも、来月は、道に迷わないように気をつけたいと思います。


20100918-2

ほんとは余裕があったら、永平寺とか、観光もしたいな、でもきっと無理だろうなーと思っていたんですが、やはりできませんでした。
どうもスケート関係で遠征すると、他のことは何もできず、食事もどうでもよくなる傾向にある気がします。


20100918-3

でも、最後にヨーロッパ軒(豊島分店)でソースカツ丼を食べました。
福井はソースカツ丼が有名だというので。
美味しかったです。しかし、女子の胃袋にカツ三枚は、正直キツかった…(笑)


20100918-6

福井のお土産。
羽二重餅は、雪見だいふく(の皮)を思い出す感じでした。
羽二重くるみ、美味しかったです。
メイシャローズはナッツの入った硬めのクッキー。


20100918-7

羽二重くるみは、箱のデザインもかわいくて好きでした。


ショーが楽しかったことも、列車が運休になって帰れなくなったことも、福井の思い出です。
よい夏休みでした。(お盆に休まなかったので、このとき夏休みだったんです。)

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 4
  [ Fantasy on Ice 2010 福井 ]
2010-09-15(Wed) 01:02:04
20100913-1

というわけで、9月11日(土曜夜)、12日(日曜昼)、ファンタジー・オン・アイス 福井に行ってきました。
会場のサンドーム福井はパッと見た時、要塞みたいな形で、このままゴゴゴゴゴ…って、空に飛んで行ってもおかしくないと思いました。


ショーは、通常のプログラムのほかに、バイオリニスト、エドウィン・マートンやロシアのシンガー、ディーマ・ビランとのコラボあり、アントニオ・ナハロのダンスありと、いろいろ盛りだくさんで、豪華。たいへん充実していて、もう何から書いていいんだかよくわかりません。
なので箇条書きに…。ほんと、ただの感想、感じたことメモです。滑走順は、このとおりではありません。


今井遥:SP。赤い衣装で、クラシカルな華やかさのあるプログラム。ジャンプが不安定な部分もあったけれど、スピン綺麗。かわいかったです。

トマシュ・ベルネル:今季EXのコミカル系のプロ(ハンカチ客席に投げたり、途中で上着を脱いだり)と、もう一つ、ディーマとの生歌コラボで、若者っぽい軽快な曲。このコラボのプロがカッコ良かったです! 日曜は途中で、チラッとお腹見せたりしてた。

スルヤ・ボナリー:金沢も新潟も行ってなかったので、ボナリーさんを生で見たのは初めてでした。昔、テレビで見てたボナリーをこの目で見れるとは! 本調子ではなかったようですが、バックフリップを跳び続けてるの、すごいです。

羽生結弦:羽生くんのことは過去二回にわたって書いてます(笑) フリーの「ツィゴイネルワイゼン」、大人っぽい曲で、動きも力強く、凛々しい感じがします。まだまだ未完成だし、激しいステップで後半がかなりキツそうで、バテバテでしたが、今後に期待! ジプシーの旋律だし、情熱的に演じるのを観てみたい気もします。

ペシャラ&ブルザ:ゴスペラーズの曲のプロ。ピュアなイメージで素敵でした。二部では、チャップリンの曲(ちょっと曲編集が不自然?)。赤系の衣装で、これも良かったです。ただチャップリンメドレー聴くと、織田くんを思い出してしまいます…。

村主章枝:「アダージョ」、紫色の衣装で、しっとりと落ち着いた感じ。今回、客席への絡みはなかったです。SPなんでしょうか。

ジョニー・ウィアー:第一部でディーマとのコラボ曲。黒のピタピタ系の衣装。土曜夜は、ディーマが熱唱しながらリンクサイドを歩いて移動していて、そっちが気になってしまいました。二部では、日本初公開だというプログラム。こちらも衣装は黒で、バレエダンサーのような感じ。アイメイクが真っ黒で濃かったです。二曲ともバラード系でおとなしめだったので、インパクトのあるのも観たかったです。

荒川静香&ステファン・ランビエール:ペアの演技。とてもキュートで、軽快なリズムに乗って踊るのは、観ていて楽しかったです。荒川さんの衣装もかわいかった。

町田樹:SP「黒い瞳」、町田くん、良かったです。DOIでも良いと思ったけど、ジャンプも綺麗で、もうこのSPは滑り込んでバッチリだ!というような勢いを感じました。アナウンスで、「東京ワールド出場を狙います」と紹介されてましたね。

鈴木明子:SP「ジェラシー」、大人っぽく情熱的なタンゴ。ジャンプに乱れがあったりもしたけど、動きにメリハリがあって魅せる感じでした。

安藤美姫:白い衣装で、ボーカル入りのバラード。優雅で美しく、しっとりと、静かに心が洗われていくような滑りでした。

エフゲニー・プルシェンコ:第一部最後で、トリノ五輪のEX「トスカ」をマートンのヴァイオリン生演奏とともに披露。とにかくカッコイイというかなんというか、魅せ方を知っている感じで、会場も大盛り上がり。こんなのを見ちゃったら、そりゃあ「キャーーーー!!」って言っちゃうわ。日曜は、演技が終わった後、プレミア席のお客さんにハグをしてました。
二部では、マートンの演奏、ディーマの歌と一緒に「ビリーブ」を。事前に動画で見た時は、面白い、笑える…と思ったのですが、実際に目にしたら、普通にカッコ良かった。でも、歌の途中で、ステージ脇からプルシェンコが登場するところや、ラストに三人で氷に片膝をつくポーズはやっぱりお茶目な可笑しさがありました。

ステファン・ランビエール:オリンピックでも滑ったSP「ウィリアム・テル」、最初は静かにゆったりと、そして後半、曲調が変わって怒涛の盛り上がりへ。この耳になじんだメロディーが流れると、さぁ、行くよー!って感じになりますね。あとは観てる方もボルテージ上がりっぱなしで、超絶高速スピンへ。観れて良かったです。

荒川静香:青い衣装で「トゥーランドット」。照明も青で綺麗でした。荒川さんの演技はとても安定していて、美しく、プロスケーターとして魅せてくれるなぁと思います。土曜夜は、曲の最後の最後にイナバウアーが始まった!と思ったら、その瞬間、パッと照明が暗転して、すごい斬新な演出だ…と思いました。そのあと、お辞儀をしたあと、もう一度、イナバウアー、そして三連続ジャンプをして、ゆっくりと優雅に去って行きました。
日曜は、イナバウアーが始まって、ちょっとしてから暗転しましたね。

あと、チェスナ夫妻のエアリアル、ほんとに軽々と、天翔けるように空中を舞っていて美しかったです。
アクロバットのペアも、どうして氷の上であんなことができるのか、刃のついた靴を履いてるのに、どうして、と驚きでした。
ナハロさんのフラメンコは、大人の味わいでした。

最後に、出演者みんなでお揃いの衣装で帽子を被って、椅子を使ったプログラムがありましたが、これがほんとにお洒落でカッコ良く素敵で、もっと観ていたいと思いました。
出演者が次々といろんな技をみせてくれますが、みんな素敵で、誰をみていいかわからない感じでした。

千秋楽はフィナーレ後に、ちょこっとおまけで、ランビエールが4回転を跳びに行って、荒川さんがスピンを少し。そのあと、羽生くんも4回転チャレンジ(転倒残念)
最後にプルシェンコが登場。(このとき、羽生くんがプルシェンコに何か話しかけて行ったんだけど、何を言ったのかな…?)
プルさんは、ジャンプは跳ばず、最前列のお客さんにハグして、抱きかかえたままリンクに連れ出し、そのまま一緒にくるくる回ってました。
このお客さん、超ラッキーですね。心臓爆発しそうですね。


そんなこんなで、楽しいショーでした。行って良かった、FUKUI!


20100913-2  20100913-3
会場に貼ってあったポスターと、グッズ売り場の等身大プルシェンコ立て看板(写真ブレててすみません。大混雑だったんで。)

フィギュアスケート | TB:× | CM : 3
  [ FaOI福井メモ2 ]
2010-09-12(Sun) 23:26:29
ほんとなら今、家への帰り道のはずなのですが、乗ろうと思っていた電車がどこかに降った大雨のため不通になってしまい、福井にもう一泊することになってしまいました。
でも行きじゃなくて、帰りの電車でよかったです。
行きなら泣くわ。


羽生くんの「ツィゴイネルワイゼン」は、昨日より良かったです。
4Tは転倒してしまい、コンビネーションもなかったですが、決まったジャンプは綺麗。
キッチリ音をとって、メリハリのきいた動きで滑ってました。

激しいステップはやはり厳しいようで、演技が終わった直後、疲れたーーって感じになってましたが。
終わり近くに曲が速くなるんではなくて、速くなってからが結構長いので、大変だと思います。
でも完成形が楽しみですね。
客席から結構、歓声も上がっていて、スタオベしてた人も多かったです。
私もしたけれど。

この「ツィゴイネルワイゼン」の衣装がジョニーがデザインした衣装らしいですね。

あと、オープニング(パガニーニの衣装)もラストの群舞もノリノリで踊っていて良かったです。

千秋楽はフィナーレ後、何故かランビエールと羽生くんが四回転を跳びに行きました。二人とも転倒してしまったけれど。
羽生くんが跳びに行くと、お客さんも、頑張れモードでみているような気がします。


ショー全体の感想は、帰ってから書くと思います。

あと、拍手ボタン押してくださっている方々、ありがとうございます。


フィギュアスケート | TB:× | CM : 4
  [ FaOI福井 メモ ]
2010-09-12(Sun) 00:23:57
今日は福井に来ています!
Fantasy on Ice 夜公演を観ました。

移動と暑さでよれよれなので、羽生くんのことだけ簡単に書きます。

羽生くんは、昼は白鳥だったようですが、夜はフリーの「ツィゴイネルワイゼン」を初披露!
まだ、いっぱいいっぱいの感じがしましたが、シャープな雰囲気の演技でした。
最近、羽生くんの演技みてて、あまり中性的って思わないです。

二回目のジャンプがすっぽ抜けたり、後半(?)転倒しちゃったり、コンビネーションがなかったりでしたが、3Aはとても綺麗でした。

終盤、曲が早くなるので大変そうで、まだステップも「頑張ってます」っていうような感じで、疲れもみえました。

終わったあと、ガックリきたのか、疲れたのか、すみませんなのか、数秒間前方に屈んでました。

でも今日はツィゴイネル観れて良かったです。
これからどんどん良くなっていくと思いますし。


衣装は、つなぎなのかな。
ズボンは黒で、上は途中まで薄いピンク、その下に胸のあたりから斜めに色の違う赤系の色が二色と黒が切り換えで入っていたような。
襟というか首がヒラヒラで、ちょっとエレガントな感じでした。そこに黒いリボン(紐)みたいなのがついていた?
記憶違いだったらすみません。


ラストに出演者全員で、お揃いの衣装で帽子を被って、椅子を使ったプロをやるのですが、見応えありました。
その時に羽生くんが跳んだジャンプ、何を跳んだかよく見分けられなかったけど、綺麗で、客席から「おーっ!」って声が上がってましたね。
フィナーレの周回では、先頭でニコニコ手を振りながら滑ってました。


では、今日はこのへんで。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 明日は、 ]
2010-09-10(Fri) 22:35:35
明日は福井に行きます。
旅の手配をしたのが二週間前だったので、いろいろ遅くて、安い飛行機のパックが取れなかったりして、やたら時間のかかる行程で行くことになりました。
もっといい方法があったんじゃないかと思うけど、これはこれで、旅の楽しみだと思うことにします。
もともと到着がギリギリな上に、乗り換えが多いので、何か一つ遅れたら間に合わない感じで不安もあります。
台風も行っちゃったし、夜公演までに無事に会場に辿りつけるといいです。っていうか、着かなきゃ困るんだけどねー。
日曜日も観ますけど、土曜の方が観やすい席だと思うので、明日は時間どおりに行きたい。
楽しみです。

では、まだ終わっていない遠征の準備を続けます。

日々のこと | TB:× | CM : 4
  [ いつまで夏 ]
2010-09-05(Sun) 22:55:44
20100905-3

電線の向こうにうろこ雲。

9月に入って、日射しは秋の日射しになってきたけれど、気温はまだまだ真夏ですね。
私はもう、毎日暑くてうんざりしています。
週間天気予報をみても、最高気温は一向に下がらず、毎日毎日同じような数字が並んでいて、キエー!と意味不明の叫びを上げてしまいたくなります。
一体いつまで夏なのか…。


職場では、私は普段、お茶のかわりに水を飲んでいることが多いのですが、ここのところ暑すぎるので、マグボトルにアイスティーを作って持って行っています。
マグボトルを使ってる方は結構多いのかな。私は最近、導入したんですけど、冷房の無い職場で、ちょっとだけ癒さるひと時ですわ。
やっぱり暑いけど。


20100905-1

昨日の空は、雲がちょっと面白い感じでした。



20100905-2

はやく涼しくなってほしいものです。

日々のこと | TB:× | CM : 8

copyright © 2010 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。