猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 風邪薬 ]
2010-11-26(Fri) 22:03:09
20101126

どうでもいい話なのですが。

先日、家の玄関の前に、風邪薬が落ちていまして。
なんでこんなところに風邪薬が?
配達の人とか、お客さんが落として行ったの??
でも三十分前に外に出た時は、何も落ちて無かったよ???
と、疑問でいっぱいだったのですが、
二階のベランダにボロボロになった風邪薬の箱が落ちていて、
どうやらカラスの仕業だったらしいということがわかりました。

たぶん、自転車のカゴとかに入れてあった風邪薬をくわえて持って来て(薬屋が近くにある)、家の屋根の上で箱を開けて、「なんだ、食べ物じゃなかったぜ」と放置したのが下に落ちてきたのではないかと。
ちなみに、家の玄関だけじゃなく、裏にも落ちてました。薬一箱、バラまいたみたいですね。

包みが丈夫な素材で未開封なので、そのまま飲めそうですけど(笑)
カラスからのプレゼントかしら。

カラスが風邪薬を持ってきたなんて、ちょっと昔話チックかも。
貧しくて薬が買えない病気の娘のところに、カラスが薬を運んで来て、娘は元気になりました、とかさ。
想像をめぐらすと、いろいろ話は広がっていきそうですが。

ちょっとした「日常の謎」でした。かんたんに解けたけど。
風邪はひかないように気をつけたいです。


写真は、カラスが運んできた風邪薬。もっとたくさん落ちてました。
スポンサーサイト
日々のこと | TB:× | CM : 8
  [ 引き続きロシア杯 ]
2010-11-21(Sun) 09:32:42
ロシア杯、男子フリーは、全般的にミスの多い大会になったようですね。
4回転に挑んで、完璧に成功した選手がいなかったりとか。
そんな中で、大きなミスなく、まとめたベルネルが優勝。
チャンとアボットは、いろいろミスがあっても、やはり滑りに迫力があって、凄く視線を惹きつけるなと思いました。

羽生くんは、フリーは132.42点、合計202.66点で7位でした。
最初の4Tが3Tになってしまい、そこでジャンプ構成の計算が狂ってザヤックルールにひっかかり、二つ目の3Lz-2Tがノーカウントになってしまいました。
そして、後半、ステップに入る前のなんでもないところで転倒がありました。

でも演技をざっとみると、その転倒のほかは、まとまっているように見えます。
ジャンプに目立ったミスはないし(実際には跳び過ぎなんだけど)、3A、そしてコンビネーションの3A-3Tは成功率が高くて安定してますね。
頑張ったと思います。
ただ、東日本大会で良い演技を観ただけに、いろいろ勿体なかったな…という気持ちです。

演技が終わった後は、ガッカリしたような表情で…。
キスクラで「勉強になった」と言ってるのが聞こえました。
これも経験のうち。この悔しさが大きなステップアップにつながると思います。
それから、ロシア杯は、上位陣は実力派ぞろいで、いろいろと吸収することも多かったんじゃないでしょうか。
苦い思いも味わったけど、これからの糧になる試合になったと思います。

次に羽生くんの演技を観られるのは全日本かな。
まだ一か月もある。その間にどれだけ良くなっているかが楽しみです。
怪我のないよう、無理せず頑張ってほしいです。


あと、ロシアの会場には羽生くんのバナーが結構ありましたね。
日本のファンの他に、ロシアのファンが作ったバナーもあって、応援してる人、たくさんいるんだなぁと思って、ちょっと嬉しかったです。


大会リザルトページ → http://www.isuresults.com/results/gprus2010/
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ ロシア杯開幕 ]
2010-11-19(Fri) 23:58:22
GPS、ロシア杯が始まりました。
今日の夜は男子SPがありました。

ショート結果 → 

羽生くんは、70.24点で6位スタート。
3Aがちょっと危うい感じだったかな。3-3はキッチリ入りましたね。
70点を越えて、最終グループに入れて良かったです。

羽生くんの「白鳥の湖」は、すごく独特の空気を創り出していると思うので、私は好きです。
明日、テレビの画面でちゃんと観るのが楽しみ。
そして、フリーでは4回転が決まって、最後まで綺麗に滑りきることができたらいいですね。


ロシア杯は激戦だなと思っていましたが、やっぱり上位三人はこの選手がきたかな、という感じです。
パトリック・チャンは転倒したのにダントツ一位で強いですね。
町田くんは残念。ショーで「黒い瞳」を見て、凄いなぁと思っていたので。でも明日のフリーできっと巻き返してくるんじゃないかな。頑張ってほしいです。


今日は「報道ステーション」で羽生くんの特集がありました。
放送では柔軟性を重視しているようで、「ビールマン回避」と言われていて、そういう言い方もあるんだと思いました。ビールマンは東日本でもやってなかったですね。
あと、武内アナに顔が小さいと言われていましたけど、ほんとに小顔ですよね、羽生くん。


とにもかくにも、私は、明日もロシアに向かって、頑張れー!と強く思ってます。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 虹 ]
2010-11-18(Thu) 23:44:26
20101118-2

天気予報には傘マークが無かったのに、突然、雨が降ったり晴れたり、秋の空はくるくると変わりますね。
今日もお昼にいきなりの雨で、天気予報の嘘つきー!と思いました。
でも変わりやすい天気のおかげで、最近はよく虹をみることができます。
今日のはけっこう綺麗にかかっていた。
大きく弓なりのアーチ。しかもよく見ると二重。


20101118-1

週に何回も虹が出ます。時には一日に何回も。
これは先週の虹。
根元がクッキリで、歩いて行ったら辿りつけそうな感じ。



ちなみに、ほのぼのと虹のことを書いてますが、気持ちは虹を越えてロシア方面に飛んでます。
日々のこと | TB:× | CM : 6
  [ 始球式 ]
2010-11-14(Sun) 21:39:20
今日は仙台で行われたJリーグ、ベガルタとジュビロの試合の始球式に羽生くんが出ていました。
(始球式のおしらせ → 
サッカーにも始球式ってあるんですね。知りませんでした。
そんでもって、野球に続き、サッカーの始球式にも出るなんてすごいですね。

テレビで見ましたが、羽生くんは黄色(ゴールド?)のベガルタのユニフォームで登場。
普通の髪型で、氷の上にいるときと違って、かわいい感じでした。
軽くボールを蹴って、わりとまっすぐ向こう側まで届いてましたね。
そして、蹴り終えたあとは、やっぱり四方に丁寧にお辞儀をしていて、スケーターっぽかったです。

それで終わりかと思ったら、前半が終わった後に、インタビューがありました。
要約しますと…、

ユアスタの近くで生まれ育ったので、近くの公園で練習をしたりしていた。
(始球式について)なかなかこういう場所に立つことはできないと思うので、貴重な経験になった。また、こういう舞台に立てたらなと思う。

そして、これからの抱負は、

ロシア大会に向けて、しっかり練習をしていきたい。
周りの雰囲気にのまれないように、しっかりと自分に集中していきたいと思う。

…と、真面目に答えていましたが、隣にいたマスコットのベガッ太くんが、大きな手で羽生くんの頭をめっちゃ撫でまくり。
リポーターのお姉さんに「ベガッ太くん、あまりいたずらしないで」と言われてましたが、もうひたすら撫でまくりで、羽生くんも、どうすればいいんだって感じで困りつつ笑ってましたね。
見ている方は面白かったですけど(笑)


もう今週末はロシア大会。あっというまです。
ロシアでも今の自分の力を出し切れるような良い演技ができるといいですね。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 夜行列車の旅は素敵 ]
2010-11-13(Sat) 23:17:31
20101113-1

話が前後しますが、先月、名古屋に行ったときは、寝台列車で行ったのでした。
寝台列車に乗るのなんて、修学旅行以来です。


20101113-2

ほんとは飛行機で行きたかったのですが、いろいろありまして。
でも、夜行列車だなんて、旅情を感じますよね。
けっこう楽しみだったのですよ。


20101113-3

素敵じゃないですか。


20101113-7   20101113-6  

懐かしいような雰囲気が良いですね。


20101113-5

ほんとは個室を取りたかったのですが、もう開放式の寝台しか空きがなくて。
(B寝台の開放式とBの個室は同じ値段)
しかも上の段しか残ってなかったりして。
梯子を昇って上の段に行くのは、ちょっと落ちそうで、よっこらしょという感じでした。
踏み外さないように注意が必要で、お年寄りなら危険かも。
今は、個室のデラックスな夜行列車もありますけど、そんなゴージャス感とは無縁の旅でした。
でも面白いよね。


20101113-820101113-9

JRの浴衣! 北斗星の毛布!

私は都合により途中乗車、途中下車だったので、乗った時はもう、周囲の寝台にはカーテンが閉まっていたし、降りた時にもみんなまだ寝静まっていました。
早朝に乗り換えだったので、寝過したらヤバいと思っていたのですが、車掌さんがちゃんと起こしに来てくれました。(その前に起きてたけど)


20101113-10

夜行列車っていうと、「キャッツ」の鉄道猫・スキンブルシャンクスの歌 ♪「夜行列車の旅は素敵 暗闇の向こうに ほのかに霞んで見える優しい街明かり~」の曲を思い出してしまいます。
今回は、夜も明けきらないうちに、乗り換えだったので、夜行列車の窓から朝日を見ることはできなかったのですが、新幹線に乗り換えた後、朝焼けの街をみることができました。
この街で乗り換えっていうのも、なんだか嬉しいものでした。
晴れていてよかった。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ 東日本メモ 2 ]
2010-11-08(Mon) 00:39:33
引き続き東日本大会。
今日は、シニア男女のFSがありました。

競技結果はこちら
http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/east/index.htm

優勝は羽生くん。フリー163.47 総合240.72 です。
なんだかもう、すごいものを見てしまったと思いました。
2週間前のNHK杯よりも確実に良くなっていました。

まず冒頭の4回転が綺麗に決まった! 6分間練習では、2回、4Tを跳んで、転倒していたのに、本番できっちり決めてくるのがさすがです。
続くジャンプも次々と降り、後半の3Aのあと、コンビネーションは大丈夫かなと思いましたが、ちゃんと3Tをつけました。(練習では、3A3T2Tやってました)
後半になって曲のテンポが速くなっても、あまり疲れているようにはみえませんでした。むしろ表情が余裕で、静かな笑みを浮かべながら滑っていて、「喜怒哀楽」の「楽」が来たのかと思いました。
その表情がまた素敵でねぇ。
N杯ですっぽ抜けたループも降りて、最後の3Sが決まった後、片腕を、よし!というように上にあげてました。
もう、観てる方も、うおお!ですよ。
演技が終わって、お辞儀する時も片腕を上げてガッツポーズっぽかったです。
もちろんまだまだ改善点はあるでしょうが、今日は良い演技を観れて嬉しかったです。
羽生くんは、ほんとに観るたびに良くなっていくので、驚かされます。
ロシア杯もこの調子で頑張ってほしいですね。



あと、簡単に感想を。(簡単すぎますが…)

2位、小田嶋くん、大人の雰囲気で良い演技。
3位、近藤くんは、スピードがあってジャンプが豪快で、観ていて気持ちよかったです。
佐々木くんの「エレクトリカルパレード」、観るのを楽しみにしてました。2転倒が残念でしたが、よく踊って動いていて楽しかった。


女子は、1位、高山さん 決まったジャンプは凄く綺麗。アメリの曲でかわいらしく不思議な感じ。
2位、石川さん 気品を感じるような美しい演技が素敵。最後の転倒が惜しい!
3位、鈴木真梨さん、アクセルがシングルになってしまったけれど、しっとりと落ち着いた良い雰囲気のシェヘラザードでした。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 4
  [ 東日本メモ 1 ]
2010-11-06(Sat) 23:59:15
「東日本フィギュアスケート選手権大会」観戦のため、八戸に来ています。
大会2日目の今日は、シニア男子SP、ジュニア男子FS、ジュニア女子FSがありました。

シニア男子SPは、羽生くんが、77.25でトップにつけています。
ジャンプも全て決まって、ノーミスのように見えました。
スピンも綺麗!
とても美しい白鳥でした。美しい~と思いながら観てました。

六分間練習の時に、3-3を三回くらい跳んだけど、全て綺麗に降りてましたね。

明日のフリーも楽しみです。


近藤くん(2位)の「ルパン三世」、佐々木くん(4位)の「美しき青きドナウ」の囚人アレンジ(?)も会場を湧かせていて非常に面白かったです。



ジュニア男子の優勝は、ショートでダントツ1位だった健人くんでしたが、フリーではアクセルが決まらず、ミスもあり、観ていて、ああ……という気持ちになってしまいました。
六分間練習では、調子が良さそうだったのになぁ。

逆に、良かったのは、ショート9位から総合2位に追い上げた鈴木潤くん。
ジャンプの軸も細くて、きれいな演技でした。
去年と同じ衣装だと思うけど、あの青の王子様衣装は素敵。

3位、板井くんのオペラ座も良かったです。
あと、磯崎くんのメアリーポピンズメドレーがかわいかった。周りを明るくするような演技でした。



ジュニア女子は、庄司さんの8位からの大逆転優勝。
素晴らしく美しく、しっとりと落ち着いた雰囲気をただよわせるような演技でした。

あと、8位でしたが、長谷川奏さんの演技が素敵で、印象に残っています。
力強くメリハリの効いた感じで、情熱的でした。
衣装も格好良かったな。


フィギュアスケート | TB:× | CM : 2

copyright © 2010 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。