猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ PIW横浜メモ1 ]
2011-04-30(Sat) 23:58:16
世界選手権、女子は安藤選手が優勝!
おめでとうございます!

しかし、私は今日は「プリンスアイスワールド」で新横浜に来ているので、プリンスのことを書きます。
今日は羽生くんのことだけ、メモ程度に少し。

横浜公演は行こうかどうか迷ったのですが、この前、神戸で羽生くんの演技を観たら、もっと観たくなってしまったので、結局来てしまいました。
横浜行きを決めたので、さすがにその後の豊橋には行けませんが…(^^;)

私は今日は午後からの公演を観ました。
羽生くんは「白鳥の湖」ショーバージョンです。

今回の演技は、今までよりもずっと強さを感じる「白鳥の湖」でした。
今までは繊細な部分もあったように思うけれど、今日は動きにメリハリもあり、野性の白鳥というか、強い風に吹き付けられても羽ばたいていく、というような強い印象でした。

演じている表情も険しい感じだなと思いました。
でも演技が終わってお辞儀するときは、とってもにこやかな笑顔でしたね。

今日の演技は良かったです。
二つ跳んだジャンプも綺麗だったし、レイバックイナバウアーやシットツイヅル、スピンなど見せ場もいろいろ。

フィナーレでは、ジャンプを跳ぼうとして抜けてしまい、もう一度跳び直していました。

プリンスには最後にスケーターにお花やプレゼントを渡せるふれあいタイムがありますが、羽生くんは丁寧にまわってくれるので、一番最後まで時間がかかっていました。
私も「応援しています」と伝えてきました。
もう、すっごい応援してますからね(笑)

ショー全体の感想は、また後日書くと思います。


スポンサーサイト
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 世界選手権・男子 ]
2011-04-29(Fri) 17:54:33
ブログを更新しないでいるうちに、世界選手権が始まって、あっというまに男子シングルが終了してしまいました。

男子シングルの結果
1位 チャン 280.98   2位 小塚 258.41   3位 ガチンスキー 241.86
4位 ブレジナ 233.61  5位 高橋 232.97   6位 織田 232.50
リザルト → 

昨日のフリーの最終グループは、波乱にみちていて、予想もしていなかった展開になってしまいました。
パトリック・チャンから最終滑走のアモディオまで、あっというまだったけど、六人滑る間に、いろんな気持ちになって、ものすごく時間が経過したような気がしました。

日本男子、最初の登場は、ショート二位発進の織田くん。
私は織田くんには、今回こそ悔いのない演技をしてほしいと思っていたのですが、しかし、またもやジャンプを跳びすぎてしまい…。ああぁ…。
この失敗以外は、良い演技だったのになぁ…。

そして高橋くん。冒頭のジャンプのあと、スケート靴のエッジのビスが外れてしまうというアクシデントが。
もう、なんと言えばいいのか…。
こんなトラブルがあったのに、一時中断のあと、最後まで滑りきりました。
演技を再開してすぐのコンビネーション、綺麗でした。
気迫を感じる演技だと思いました。

日本男子二人が、思わぬ結果になってしまったところで、小塚くんの滑走。
高橋くんのアクシデントのすぐ後で、プレッシャーも相当だったと思いますが、素晴らしい演技をみせてくれました!
4回転も決まった!
動きが綺麗で、洗練された感じだと思いました。
TESはパトリック・チャンを抜いてトップなんですね。
銀メダルおめでとうございます! 本当に良かった。


優勝のパトリック・チャンは圧倒的でしたね。もう凄いとしか言えません。
見入ってしまいました。
チャン選手の滑りを、東京で観たかったなぁ…と思いました。

3位がガチンスキーだったのが驚きでした。
若手の台頭、凄いですね。
外見も大人っぽくなって、ハードなイメージ(?)のガチンスキーくんですが、フリーの振付が面白いというか、謎だなぁと観るたびに思います。

来年の世界選手権、3枠を確保したのは日本だけですね。
いろいろあっても、キッチリ枠をとることができるのが頼もしいです。

今回、悔いの残る結果になってしまった高橋くんは、ソチまで頑張ってみるという発言をしていますね。
日本男子、今後も熱く激しい展開になりそうです。

この世界選手権では、若い選手もかなり頑張っていて、ガチンスキーくんが表彰台に乗ったことで、羽生くんも闘志を燃やしていそうだなぁと思いました。


さて、今日から女子シングル。
ドキドキしつつ、楽しみです。

そして私は、明日は新横浜に行ってきます!
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 神戸さんぽ ]
2011-04-19(Tue) 00:01:17
20110418-1

もう一週間以上も前の話になりますが、神戸ではちょっとだけ散歩してきました。
時間にあまり余裕がなかったので、ほんとに少しだけ。
すぐに行けるところ…ということで、元町に行ってみました。
神戸のシンボル、ポートタワーです。


20110418-3

この日の神戸は、霧雨→雨→曇り→晴れ、だったかな。
空がどんよりしてますね。
でも、本格的な雨ではなかったのでよかったです。


20110418-13

神戸は二度目です。
前に来たのは、いつだろう、もう十年近く前かな。
前に来た時は、このあたりから、遊覧船に乗ったなぁとか、思い出していました。


20110418-4

通りすがりの、昭和チックな看板。
通り過ぎただけだったけれど、ちょっとかわいい。



20110418-5

昼ごはんは、観音屋さんで食べました。


201104018-6

落ち着いた、懐かしいような雰囲気のお店です。
照明も良い感じ。
右側のほうには、観音像がありました。


20110418-7

ケチャップごはん大好きっ子なので(笑)、チキンライスのランチセットを。


20110418-11 
  
  20110418-10




ついでに、観音屋で、お土産にデンマークチーズケーキを買いました。
箱もデンマーク風味で洒落ています。
チーズケーキは、トースターで焼いて食べます。
温めると、上に乗っているチーズがとろけて、ほっこりする美味しさでした。


20110418-15

それから、神戸風月堂のゴーフルもお土産に。
なんといっても缶がかわいいですね!
これ以上缶を増やして何を入れるつもりだ、と思いつつも、缶がかわいいと買ってしまうのですね。



20110418-9

あっというまの神戸でした。
帰りの飛行機はちょうど日没の時間。
雲の下へと太陽が沈んで行きます。


20110418-8

余韻を残しつつ、雲の上から夕焼けを。
短い時間でしたが、良い思い出ばかりの神戸でした。


散歩・お出かけ | TB:× | CM : 2
  [ 神戸から帰ってきて ]
2011-04-14(Thu) 01:29:36
神戸に行く前後で仕事が慌しく、先週からすごい速さで日々が過ぎていっています。
そんな中、パソコンが壊れてしまいました。
電源を入れても、まったく立ち上がらないのです。ディスプレイも真っ暗。
修理に出さなきゃならないのか…と思いながらも、物事を深く考えられず、とりあえずそのままになってます。週末にじっくり考えよう。
今は、以前使っていたノートパソコンを引っ張り出してきてネットに繋いでいます。
久しぶりだけど、ちゃんと動いてくれてよかった。しかし、動作がものすごく、おーーもーーいーー、です。



20110413

先日の神戸のチャリティー演技会では、募金が977万3515円、チャリティーオークションで295万4323円、合計1272万7838円が集まったとか。
すごいですね。神戸に駆けつけたスケートファンの底力を感じますね。


演技会での羽生くんの演技は素晴らしかったです。
「白鳥の湖」は、本当に、指の先まで何か伝わるものがあるような、細やかで、それでいて強い演技でした。
アンコールの「パガニーニ」も良かったのです。
綺麗に決まった3Aや、柔和な表情で長いイーグルを繋いでいったところが特に印象に残っています。
リンクの天井から、午後の明るい日差しが射していて、その空間の中で、静かで穏やかで美しい演技がなされていて、なんともいえないような清浄な雰囲気でした。

この演技会自体が、特別なものだったと思うけれど、このときの羽生くんの演技も稀有なものだったと思います。
演技が終わった後、みんな立ち上がらずにはいられなかったし、あんなにたくさんの拍手が。

羽生くんは震災時、仙台にいて、語りつくせないような想いがたくさんあると思います。
ニュースで流れていたインタビューで、
「スタンディングオベーションや拍手を受けること自体が奇跡だなと思うし、その奇跡を一つ一つ紡いでいくことで、東日本も被災した神戸のように、しっかりと明るいあたたかな街になっていければなと思う」
という言葉がありました。

奇跡だなんて。
こちらのほうこそ、この日は、とても素敵な演技を見せてくれて、本当にありがとうという気持ちでした。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ 東日本大震災チャリティー演技会 ]
2011-04-09(Sat) 22:05:41
「東日本大震災チャリティー演技会~復興の街、神戸から~」に行ってきました。
まだ家に帰る途中なのですが、電車の中から更新します。

復興の街、神戸から、東日本への想いを込めて、良い演技とたくさんの拍手に包まれたあったかいショーでした。

もともとあったショーをチャリティーにしたわけではなく、チャリティーのために考えられた催しです。
最初に出演者のみなさんと一緒に黙祷をし、高橋くんの挨拶で始まりました。
凝った照明もなく、明るい中での演技でした。


羽生くんはショーバージョンの「白鳥の湖」でした。
氷に伏せるようなポーズからスタート。
ジャンプは二つで、3Fと3Sでしょうか?(違ってたらすみません)
スピンが綺麗でした。久しぶりのシットツイヅルもみられてよかったです。

演技前のアナウンスで、「心を込めて滑ります」とメッセージが紹介されていたのですが、ほんとに、伝わるもののある演技でした。
繊細でありつつも力強くて、風雪に耐えて生き抜く白鳥のようでした。

演技の後は、すごくたくさんの拍手、たくさんのスタオベがありました。
エールをおくる感じで。

そのあと、マイクを持った羽生くんから、震災に関するメッセージがあって、続いてアンコール。

アンコールは何かと思ったら、まさかの「パガニーニ」でびっくりしました。
後半の曲調が優雅な感じに変わるところからです。

パガニーニで驚いていたら、綺麗な3Aもみせてくれて、おおー!と会場も沸きました。(3Aはフィナーレでも降りていて嬉しかったです)
あと、穏やかな表情でのイーグルが印象的でした。
フィニッシュで、天を仰ぐようなポーズで終わるのも、余韻を残していて、美しい雰囲気でした。


羽生くんのことばかり書いてますが、みんな素敵な演技でした。

一番最初の由希奈さんの「オペラ座の怪人」で、すでに泣きそうになってしまったし。

田村さんの「シング・シング・シング」、結構な盛り上がりで楽しかったです。
ジャケットをちょっと開いてチラ見せするようなアピールも面白かった。

本田さんは、しっとりバラード。いつもイーグルにウットリしてしまいます。

刑事くん、「仁義なき戦い」 メロディーが流れたとたんに、会場から笑いが。刑事くんは力強くてセクシーな雰囲気がありますね。3Aがなかなか決まらなくて残念。

荒川さん、「アヴェマリア」、アンコールで「トゥーランドット」
貫禄のある美しさ。I字スパイラルの柔軟性が驚異的。レイバックイナバウアーも魅せます。

高橋くんはマンボ。会場を熱くするプロだけど、ノーミスで更に盛り上がっていました。
ドーナツスピンに、みんな微笑ましい感じの拍手。
今回、「ウッ!」を正面から見れてよかったです。
アンコールはフリーの曲。気迫ありました。


終了後、スケーターのみなさんが募金箱を持って並ぶというのがあったのですが、帰りの飛行機の時間がギリギリだった私は、募金が始まる前に並んでいた列を抜けて走り去ることに…(無念)
募金は、係員の人が持っていた募金箱に入れてきました。

それだけが寂しかったけど、この演技会を観ることができて、とてもとてもよかったです。
たくさんの想いを感じたイベントでした。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 4
  [ 神戸で演技会 ]
2011-04-03(Sun) 20:02:50
新年度になりました。
季節の移り変わりを感じつつ(でもまだまだ寒い!)、今日もまたフィギュアの話題です。

今月、9日(土)に、神戸で「東日本大震災チャリティー演技会~復興の街、神戸から~」が開催されます。
地元関西を拠点にしているスケーターや、東北出身のスケーターたちが参加します。
スケーターの皆さんが、何か自分たちにできることをしたいと考え、兵庫県スケート連盟などと協力して開催に至ったそうです。

驚いたのは、世界選手権の2週間前に高橋選手が出演するということと、被災者でもある羽生選手が出演するということです。
高橋くんは、自分自身も大事な時なのに、こういう想いのこもったイベントに参加してくれるなんて、心意気を感じました。
そして、羽生くん、まさかこんなに早くに、みんなの前に姿を見せてくれる機会があるとは思っていませんでした。
羽生くんの前向きな気持ちも、とても感じています。

ところで、演技会があるということが発表されたのが、開催の十日前。
あまりにもいろいろと急な話で、関西は遠いし、スケジュールはキツいし、チケットも競争率高そうだし、どっ、どうしよう!?と思っていましたが、行く決心をしました、神戸。

仕事の都合で早く帰らなければならず、帰りの時間がギリギリっぽくて、もしかして催しがすべて終了する前に、走ってすっ飛んで会場を後にすることになるかもしれないのですが、やっぱり、この演技会に駆け付けたい!という気持ちです。


話は変わりますが、5月には、PIW八戸公演がありますね。
震災の後、このショーはどうなってしまうのだろう…と思っていたのですが、予定通り開催されるそうです。
そして、エスプロモのHPに羽生くんと田村さんの出演が決定したというお知らせが! 
東北出身の二人ですね。(田村さんはまさに地元ですね)
「がんばろう八戸、がんばろう東北」を掲げて開催するそうですが、良いショーになるといいなと思っています。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2

copyright © 2011 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。