猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ユアスタで始球式 ]
2011-05-28(Sat) 17:04:42
今日は、ユアテックスタジアム仙台で行われたベガルタとマリノスの試合の始球式に、羽生くんが登場しました。
私はスカパーで観ました。
ベガルタは前半は1点リードしていましたが、後半で追いつかれて1対1の引き分けの試合でした。

羽生くんは髪が短くて、切ったばかりのような感じ。始球式の時は、ベガルタのユニフォーム姿(下はハーフパンツ)でした。
主審にボールを蹴って、そのあと、やはり四方に丁寧に深くお辞儀。
主審の松村さんが200試合出場ということで、羽生くんが花束を渡していました。

ハーフタイムに四大陸選手権の銀メダル報告会がありました。
リポーターに「泉が生んだ氷上の貴公子」と紹介されて、銀メダルを首にかけた羽生くん登場。
前回始球式に出た時と同じように、今日もまたマスコットのベガッ太くんの大きな手で肩や頭を撫でられ、くすぐったそうに笑いながら、インタビューに答えてました。

インタビューの内容は…

四大陸選手権の銀メダルについて
「ほんとに実感もなくて、チャンピオンシップの試合の中で自分がメダルを獲れたと思わなかったので、正直びっくりしています。」

仙台のサポーターもこの結果を喜んでいると思うが?
「喜んでいただけて嬉しいですし、またベガルタさんもすごい頑張っているので、僕も応援し続けたいなと思います。」

震災のあとは大変な時間もすごしていたんですよね?
「避難所には4日間くらいいて、その間、本当に練習しようか、練習しないか迷ったんですけど、こうやって今、皆さんの前に立てていることに感謝したいなと思います。」

今日は横浜の練習場からユアスタに来たそうですが、今後の目標は?
「とにかく世界選手権に出られなかったので、今シーズンこそは世界選手権出場を目指して頑張っていきたいなと思います。」

このあと、ベガッ太くんからのメッセージが!
スケッチブックにマジックで
「羽生君の
 イナバウアー
 が、みたいので
 やってね。」
と書いてありました。

リポーターの村林さんは、「今? 今? 今じゃないよね? 今度ぜひ氷上でみせていただきたいと思います」と言ったのですが、羽生くんは「ああ、いいですよ、やっても」と、足を前後に開き、ぐいーーんと背中をそらせて、レイバックイナバウアーを披露してくれました!
サッカーの競技場でイナバウアーってすごいシチュエーションですね。

そして、ベガッ太くんはやはり最後まで羽生くんを撫でまくりで、村林さんに「ベガッ太くん、触りすぎ」と言われてました(やっぱり、誰がどう見ても触りすぎ)
羽生くんは、ベガッ太くんの嘴を撫でてましたー。


始球式とハーフタイムのメダル報告会だなんて、ほんの数分のことですが、楽しませてもらいました。
今後の目標は世界選手権! うん、出られるといいよね。応援しています。


それから、アイスリンク仙台のHPに、「現在、平成23年8初旬の営業再開を目指して、社員一同全力で準備を進めております。」という言葉が書かれていて、再開に向けて、具体的な時期が明示されてきたので、うれしく思っています。

あと、いつも拍手ボタンを押してくださっているみなさん、ありがとうございます。


スポンサーサイト
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 桜にさそわれて ]
2011-05-26(Thu) 22:52:21
20110524-1

新緑の季節。
5月に入ってから、どんどん緑が増えていって、気がつけばたくさんの花が咲いていて、季節は初夏へと向かってるんだなと思います。


20110524-2

桜もそろそろ終わろうとしているけれど、まだお花見ができます。


20110524-4

今は八重桜が満開。
ぽってりとして濃い色なので、遠くからでも目立ちます。
職場の窓からも遠くのほうに、明るい桜色がたくさん見えるので、なんとなく気になって、帰りに寄ってみようかなと思うわけです。
いつも窓から見えている場所だけど、この時期しか気にならない。
この時期になると、つい足を向けてしまいます。


20110524-8

前にも何度か書いた場所。
ここは昔、果樹園か何かで、塀に囲まれていたのですが、今は何にもない空き地になってしまって、門のあった場所に桜が立っているだけ。
この季節以外は、空き地があるなぁというそれだけの感じだけど、桜が咲くとゲートのようで、昔ここに門があったことを思い出させます。


20110524-6

ぐるっと回って、裏側、一方向にだけブロック塀が残っています。
木の扉が気になります。
もう使われていない扉。


20110524-7

でも扉を開けなくても、塀を曲がると、遮るものは何もないので、中に広がっている世界が見えるのでした。
草ぼうぼうでエネルギッシュ。桜も緑も濃いです。
帰り道、桜にさそわれた寄り道散歩でした。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 4
  [ 「勇気届ける」 ]
2011-05-24(Tue) 23:46:54
八戸から帰って来てから風邪をひき、頭がぼーっとした日々でした。
別のことを書こうかと思っていたのですが、またもやフィギュアの話題を。

昨日、ニュースになっていた羽生くんの記事 → リンク再開めど立たず 羽生選手「勇気届ける」(スポーツナビ)
こちらは、写真入り → 47NEWS

これを読んだら、私も暗い気持ちになってしまいました。
東北のたくさんのスケーターが、滑りたくたくても滑れないような状態で、「営業再開のめどがたっていない」という言葉を目にすると、こちらもつらいです。
早く復旧できるように願うばかりです。何か協力できるようなこと(寄付など)があればしたいなと、いつも思っています。
「いつかまた、みんなと一緒に仙台のリンクで滑りたい」という、その願いがかなう日が早く来るといいのに。

なんにしても、応援するのみです。


さて、各地のアイスショーに出演しながら練習を続ける羽生くんですが、ほんとうに、ショーの出演が多い!
この先、金沢、新横浜、福岡、東京、名古屋、東北?、大阪、ですか。
ファンはどうすればいいのでしょうか。(全部行ける方がうらやましい!)
ショーが多すぎて、私はもうどうしていいかわかりません。
羽生くんが精いっぱいスケートをやるというのなら、私はそのスケートをできるだけ観に行きたいと思うのですが、全部行くのはちょっと無理なので、いろいろと迷うところです。
もっと交通の便利なところに住んでいたらよかったなぁ。
ショーが始まったらハードスケジュールになりますが、身体を壊さないように元気で滑ってほしいですね。


週末28日は、サッカーの始球式のために、仙台ユアスタに来場するそうです。 → 
羽生くんもあちこち忙しいなぁ。
銀メダル報告会、ほんとは、3月12日の試合でやるはずだったんですよね。
こうして再びできるようになってよかったです。よい一日になるといいですね。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ PIW八戸メモ2 ]
2011-05-17(Tue) 00:06:00
プリンスアイスワールド八戸公演、二日目の感想です。

羽生くんは「ツィゴイネルワイゼン」でした。
私は新横浜は前半しか行かなかったので、ショーバージョンの「ツィゴイネルワイゼン」は初めてでした。観られて良かったです。
ジャンプは4つですが、午前の回は、3Aの着氷がちょっと不安定だったり、次のジャンプ(3F?)がステップアウトだったりでした。
午後は、最初のジャンプがかなり危ない感じでしたが、あとは大丈夫だったかな。最後が3-2のコンビネーションでした。午前は確かコンボはやってなかったと思います。(私の記憶がちょっと曖昧ですみません。)

スピンは速くてとても綺麗。全体的に、リンクを大きく使っていて、勢いもありました。
あと、ステップの時に、客席に穏やかな笑顔を向けながら滑るのがとても素敵ですね。私、端の方の席だったので、あまりしっかりとは観られなかったのですが、微笑みステップで幸せな気分になりました(笑)

フィナーレは、午前は4T転倒、午後はしっかり綺麗に決まって、ガッツポーズでした。ガッツポーズで公演を終えることができて良かった!



その他、いろいろ…。

八木沼さんのトークコーナーのゲストは、午前は高橋くん。
三年後のオリンピックについて八木沼さんに聞かれて、若い選手もいて、代表に選ばれるかどうかわからないけれど、頑張っていこうと思うというようなことを言っていました。

午後は荒川さん。
東北にスケートリンクは少なく、仙台にある通年リンクは震災で使えなくなり、今、利用できるリンクはここだけなので、新井田インドアリンクの皆さん、よろしくお願いします、というようなお話。(ほんと、お願いします)
あと、八木沼さんに促され、来年もPIWを八戸で開催したいですね、と言ってました。
荒川さんは、さすが、喋りが慣れている感じでした。


田村さんの「シングシングシング」は、ルッツも決まって、客席へのアピール(ジャケットの前を開いて見せたり、投げキッスをしたり)もバッチリで楽しかったです。

明子ちゃんは千秋楽は、ジャンプをすべてミスしてしまい、お辞儀する時に、ガックリな感じで、前日の誰かさんのように四方に手を合わせてました。その仕草もかわいく(けっこうウケていた)、客席からは拍手がたくさんありました。
フィナーレでは、3-3決まってました。

町田くんの「Don't stop me now」、ノリノリ熱演ですごく良いです。ジャンプも豪快。お客さんを惹きつけるいいプログラムだなぁと思います。

高橋くんのマンボは、回を重ねるごとに良くなっていって(初回がよれよれすぎたんですが…^_^;)、千秋楽はとても良かったです。
出てきただけでかなりの歓声に包まれていましたが、ジャンプも次々と決まり、客席の熱い想いは加速し、ファンでもファンでなくても「キャーーー!」と言ってしまうような雰囲気でした。凄かったです。

そんな高橋くんの熱狂的な盛り上がりのあとに、荒川さん登場。
ガラリと空気を変えてしまうのがまたすごい。(トークコーナーで、「私は「ウッ」とかやりませんから…」と言っていたのが可笑しかった)
初日と同じく、午前はミッションの「ネッラ・ファンタジア」、午後は「月の光」
どちらも素敵で美しすぎました。女神のようでした。
千秋楽のフィナーレでは、3-2-2-2と四連続ジャンプやってました。

プリンスチームのラストの演目は日本をイメージしたもので、津軽三味線の曲が使われていますが、青森県でこれを観るのは、また、違った味わいがあるなと思いました。
地元のお客さんにも、反響が良かったんじゃないでしょうか。

行く前は、もっとお客さんが少ないんじゃないかと思っていたのですが、幅広い年齢層で、満員に近い感じで良かったです(被災地の方を招待したりというのもあったのでしょうか?)
去年の夏の公演よりも入っていたと思います。
来年もまた八戸でやってくれたら行きたいですね。


20110506
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ PIW八戸メモ1 ]
2011-05-14(Sat) 23:55:40
更新をサボっていてすみません。
今日はPIW八戸公演で八戸に来ています。
午前と午後と両方観ました。

新横浜に行ったので、ショーの流れはだいたいわかっているのですが、楽しかったです。
地元のお客さんも、年配の方から小さいお子さんまでたくさん入ってました。

羽生くんは、「白鳥の湖」でした。
観ていて、綺麗だなぁって思いました(なんて単純な感想…)
それでいて力強いですね。
3Fと3S、二つのジャンプも綺麗で、ミスのない安定した演技でした。
どちらかといえば、午後のほうが良かったかな。

何度観ても、シットツイズルが良いですよねー。
あと、最後の、次々と形を変えるコンビネーションスピンがとても美しいと思いました。
演技後のお辞儀の仕草も優雅。

フィナーレでは、4Tを跳びに行ってましたが、初回は失敗して手をついてしまい、その後、すぐに立ち上がり、「え、なんでもないですよ、何かありました?」みたいな素知らぬ振りで数歩、歩くのがお茶目でした。
午後は、なーんーとーか、こらえた感じで降りてました!
フィナーレは羽生くんの次があっこちゃんだったのですが、すれ違う時にハイタッチしてました。

ふれあいタイムは、また最後まで時間がかかっていました。
小さい子には、しゃがんで優しく対応してましたね。

あと、箇条書きに、今日の感想を。

南里くん、ジャンプが好調で3Aもバッチリ。まだまだ現役でもいけそうな感じです。
群舞のフニクリフニクラもかわいい。

八木沼さんのトークコーナーのゲストは、地元八戸出身の田村さんとプリンスチームの坂頂みなみさん。
田村さんのトークが、予定調和の範疇に収まらない感じで笑いを誘ってました。(地元で道に迷ったりとか)
被災地の方をスケートで元気づけるというよりは、こちらのほうが逆にパワーをもらっているというような話しも。

田村さんはシングシングシング、楽しいプロです。
客席への煽りもあり。
特に午後の回は盛り上がって、演技が終わったあとの客席への拍手要求が面白かったです。

町田くんはエアギター炸裂(炸裂しすぎて午後はひっくり返ってしまった)で熱演。
ジャンプも次々決めて会場をわかせてました。良かったです。

明子ちゃん、新横と同じピアノの曲。
ミスもあったけれど、滑らかで素敵な演技。
客席からの声援&拍手が大きかったです。

高橋くんはマンボ。登場した瞬間に大歓声で会場のボルテージがガーーッと上がった。
初回はジャンプもステップも崩れてしまい、相次ぐミスに、お、お疲れなんでしょうか…と思いましたが、そんなことは関係ないくらい、盛り上がってました。
演技のあと、お辞儀するときに、ごめんなさいというように四方に手を合わせてました。
午後も転倒してましたが、午前より良くて、会場も熱気に満ちていて、演技をみていて明るい気持ちになりました。

荒川さんは圧巻の演技。
初回はミッション。透明感のある歌声にのって、祈りや浄化を感じるような素敵な演技でした。
午後は月の光で、こちらは凛とした美しさでした。


それでは、今日はこのへんで。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ さくら ]
2011-05-07(Sat) 14:12:22
20110506-4

ゴールデンウィーク後半もショーに行けたらよかったのですが、懐具合が厳しいので、まったりと過ごしています。
桜も咲き始めたので、お花見散歩に行ってきました。



20110506-1

まだ咲き始めといったところです。



20110506-2

満開ではなくて、これからが本番ですが、薄い桜色が広がっていて和みました。



20110506-5

こういう小道があると、ずっと歩いて行きたいという気持ちにかられます。



20110506-6

桜並木が続いてくよ。



20110506-7

花見客でけっこう賑わっていたのですが、公園のちょっと奥のほうに入ると、人もまばらで、静かな景色でした。




20110506-9

梅も咲いていました。
淡い桜を見た後だと、すごく鮮やかにみえます。


20110506-10

花を見ると、やっぱり気持ちも華やぎますね。





散歩・お出かけ | TB:× | CM : 6
  [ PIW横浜メモ2 ]
2011-05-02(Mon) 23:54:06
「プリンスアイスワールド2011 in YOKOHAMA」、私は4月30日午後と、5月1日午前の2公演に行ってきました。

初日の羽生くんの感想は、この前、書いてます。
私が観た2公演ともミスのない素敵白鳥でしたが、初日のほうが、より力強さを感じたかな。
2日目午前のフィナーレでは、4回転チャレンジで転倒でした。残念。でも挑んでくるところが良いですね。
ふれあいはやっぱり最後まで時間がかかってました。
聞くところによると、午後の回では演技中のジャンプは失敗したけれど(疲れちゃったのでしょうか)、フィナーレの4Tは成功したそうですね。


では、ショーで印象に残ったことを、箇条書きに。

本田さんの「Awake」
毎回書いてますが、イーグルが素敵(そうです、私はイーグル好きなんです。)
ジャンプなど、初日よりも二日目のほうが良かったかな。

由希奈ちゃんは紫の衣装で、しっとりと「オペラ座の怪人」、レイバックスピンが美しい。
あと、群舞のフラメンコで、赤のロングドレスを着て舞うのがカッコよかった。

南里くん、「サマータイム」
初日の午後の公演ではジャンプに失敗があったけれど、二日目は、3Aもバッチリ決まって非常に良かったです。
群舞の時、チェックのシャツを着て、首にスカーフをして、フニクリフニクラの曲に合わせて踊るのがかわいかった。南里くん、スカーフが似合います。

フィオナ&ドミトリー。
アクロバットな技が凄すぎて(フィオナさんの衣装も大胆ですごい)、お客さんも「おおおー!」と盛り上がります。1部ではこの2人の時が一番客席が沸いていたのでは。
群舞の時に、チャイナ服で登場したのも嬉しかったです。

八木沼さんはもともと美人だけど、氷の上ではとってもチャーミング。
衣装もいちいち素敵でした。

明子ちゃん、青い衣装でピアノのクラシック曲。ミスはありましたが、流れるような素敵な演技でした。
2部の始まりに八木沼さんの挨拶があり、震災についてメッセージを語るコーナーがありましたが、私が観た回は、あっこちゃんが登場でした。

町田くんの「Don't stop me now」は、眼鏡をかけてマフラーを巻いた地味な青年が、途中で眼鏡を外して、はじけまくるというような設定。
エアギターを思いっきり掻き鳴らして熱演。まさにドント・ストップな感じ。
お客さんを引き込んで、盛り上げてました。
勢いがあって、ジャンプも綺麗で、プログラムも面白いし、良かったですね。
途中でメガネとマフラーを外して客席に預け、あとから回収しにくるのですが、ちょうど私の席にやってきて、びっくりしました。町田くんの小道具を預かってしまったよ。

村主さん、クラシックの曲。序盤がしっとりとゆるやかな雰囲気で、途中で曲調が変わり、メリハリのきいた強い感じに。洗練された演技で良かったです。

荒川さんは、初日は青い衣装で「月の光」
2日目は女性ボーカルの曲。静かに希望の光が射してくるようなイメージで美しかった。衣装が神話に出てくる女神か妖精か…みたいな感じで素敵。

プリンスチームの群舞は、インド、スペイン、中国などなど、それぞれの国をイメージした衣装で演じるのが、華やかで目を楽しませてくれました。
手話をまじえての「あとひとつ」も良かったです。

子供から大人まで楽しめるプリンスアイスワールドですが、近くの席に座っていた小学校低学年くらいの男の子が、目をキラキラさせながら観ていて、なんだかいいなぁと思いました。

明日からショーの後半日程がはじまりますが、日帰り圏内に住んでいたら、後半も行きたかったな。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0

copyright © 2011 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。