猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ DOIメモ3 ]
2011-06-28(Tue) 23:55:50
「Dreams on Ice 2011」、自分メモ的に、ざっと感想にもなっていないような感想を書きます。
私が観たのは、25日(土)、26日(日)昼公演です。

木原くん チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト。ジャンプにミスはあったけれど、大きい感じのする演技で良い雰囲気だなと思いました。

西野さん 「Time to say good bye」、水色の衣装で優雅に。スパイラル綺麗。背が伸びた?

健人くん 新SPのタンゴの曲。女性と踊るような振付で大人の雰囲気。土曜夜は3Aお手付き。日曜昼はジャンプがなかなか決まらず。ガンバ。

大庭さん 「Shall We Dance」、ジャンプをさらっと跳んで綺麗だー、と思っていたら、突然ころんと転倒してしまったり。でも全体的に軽やかな感じでよかったです。

刑事くん フリー「アンタッチャブル」のショーバージョン。南ショートサイドのお客さんの一人に、跪いて愛を語るようなアピール。刑事くんが! 意外でした(笑)

庄司さん 「塔の上のラプンツェル」、濃いピンクのパフスリーブの衣装でディズニーのお姫様っぽい。2A3Tが綺麗。

村上くん 中近東風の曲。黒いつなぎの衣装に赤と金色が入ってます。最後にお辞儀する時、白い歯を見せてニッコリ笑って投げキッスをするところはアメリカンだなーと思いました^^

今井さん 「I’m into something good」、黄色に花柄のトロピカルな衣装。遥ちゃん、超キュートです! スピードがあるなぁと思いました。オープニングから目を惹く感じでした。スピンもイーグルも美しい!

無良くん 「Red Violin」 ジャンプ豪快です。今回、第一部の男子選手は男らしい色気を感じるようなプログラムの人が多いかなという印象でした。無良くんも。

村主さん 棒のついた仮面を手に持って、ゆったりと「G線上のアリア」で始まり、途中でヒップホップに。長い手袋と上着を脱ぎ棄て、胸元から取り出したサングラスをつけてダンス。サングラスをお客さんに渡したり。

神宮アイスメッセンジャー 人数11人は少ない気もしましたが、美しいシンクロ、見ごたえありました。


鈴木さん 「バーレスク」、黒に襟元がピンクの縁取りなキラキラのジャケットで登場。途中で脱いで金色のキラキラ衣装。メイクもバッチリで気合いたっぷり。演技も気合い入ってました。

羽生くん ロミジュリ。アナウンスで「新しいフリー、ロミオです」と紹介されていたけど、ジュリエットはどこへ?(笑) 気迫あるロミオです。ひたむきな感じがしました。土曜はスタオベもありました。ショーでは短縮しているそうですが、フリーの全体像が楽しみです。

リード姉弟 黒を基調とした衣装。リフト頑張ってるなぁと思いました。

村上さん  「Amarti Si」、白い衣装で、今までとは雰囲気を変えた優雅なプログラム。明るさもあり優しさもあり。3連続ジャンプやってました。

高橋&トラン 青の衣装で「イマジン」。ジャンプはトランくんの転倒がありました。最初の方の、トランくんが成美ちゃんを抱えて、成美ちゃんの足が何もない空間を、水面を翔けるように美しく動くのが好きです。こういう静かで優しい曲調のプログラムもいいなと思いました。

織田くん 「I Can See Clearly Now」ボーカル入りの曲。ちょっと洒落ていて優しいような感じ。織田くん上手いなぁと思いました。

ボロソジャル&トランコフ 演技の前に本人たちからのメッセージが会場に流れました。3月11日は新横浜にいたそうです。曲は「I Will Always Love You」を静かに。なんだろう、すごく美しい演技で心打たれました。スロージャンプが決まった時の拍手も凄かった。スタオベもたくさん。

ランビエール 土曜はラフマニノフ。スピンがとにかく凄くてさすがです。日曜昼は女性ボーカルの曲で、氷の上で眠るような体勢でスタート。日曜昼だけこのプログラムだったのかな?観られてよかったです。

小塚くん 「 Free Fallin’」 シンプルだけど、滑りが綺麗で見入ってしまうなぁと思います。イーグルも素敵です。小塚くん、オープニングで、土曜はステップで勢いあまってフェンスに激突、日曜はアイスホッケーのスティックを持って登場して会場を沸かせていました。

安藤さん 私が観た回は「千の風になって」の英語バージョンでした。噂の「ブラックスワン」も気になります。「千の風になって」は、祈りを感じるような胸に響く演技でした。みきちゃん、綺麗だなぁと思います。衣装も白かったのですが、照明も白く美しくて、とても効果的でした。

フィナーレで、小塚くんと安藤さんが二人で登場して滑る部分があるのですが、二人とも白い衣装で、それぞれイーグルとスパイラルをするのが、調和していて良い雰囲気だなと思いました。

スポンサーサイト
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ DOIメモ2 ]
2011-06-27(Mon) 23:40:31
Dreams on Ice 、26日(日)は、昼公演だけ観ました。

羽生くんは、オープニングではやたら綺麗な3A3Tを決めてました。
でも演技は調子が悪かったみたい。
最初のジャンプは3F単発でコンビネーションにならず、次に、3A3T来る!と思ったら、すっぽ抜けて1Aに。そのあと、すぐに二つ目のジャンプを跳んだら転倒してしまいました。これ、1Aのあとシークエンスで3Aを跳ぼうとしたんですね。
演技が終わったあと、ちょっと頭を掻いたりして、優雅な仕草でお辞儀をしつつも、スミマセン、ガックリ…って感じでした。
でも強いものを感じる演技で、ステップも気迫があって格好良かったです。

ジャンプが良くなかったので、千秋楽では絶対リベンジしてくるのでは?と思いつつ、帰途についたのですが、夜の公演では、オープニングで、3A~3Aのシークエンスをやったそうですね!
いきなりこちらの予想以上のことをしてきますね。びっくりです。観たかった!


ところで、グランプリシリーズのアサインが出ましたね。
羽生くんは、中国とロシア。やっぱりロシアか、という気も。
二試合ともガチンスキーくんと当たるのが興味深いところですね。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ DOIメモ1 ]
2011-06-25(Sat) 23:45:32
今日はDOIで新横浜に来ています。
携帯からなので、簡単にいきます。

羽生くんは、オープニングは、3Aステップアウト、ハイドロ、アップライトスピン、でした。

そして、やっと私も、新プロ「ロミオとジュリエット」を観ることができました。
ディカプリオのロミジュリの曲と、別の映画の曲を繋いでいるようですね。
前半はわりと切ない曲で、後半はコーラスありで壮大な感じかな。

初めて観ましたが、若々しく、真摯で力強い印象でした。良いですね!
剣を使っているようなイメージもありました。
なんと言えばいいのか…、情感のある演技でした。

ジャンプは、3F2T両手タノ、ダイナミックな3A3T、3Lo、3S、でした(違ってたらすみません)
最初のコンボとループは着氷が乱れたりと不安定なジャンプもありましたが、3Aは高くて綺麗でした!

スピンは中盤にドーナツからA字スピン、後半にシットスピン、ビールマンもやってました。

衣装も素敵でした。
金沢のショーの画像を観たのですが、それよりも洗練されたように思いました。
上は白ベースにベージュが入っていて、胸を斜めにクロスするようにラインが入っていますが、銀色でキラキラと綺麗でした。裾も少し短くなったような?
とにかく良い感じです。

フィナーレでは、ぴょんぴょん飛びはねたりもして、元気な羽生くんでした。


とりあえず今日はこのへんで。


フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 行けなかったけど ]
2011-06-19(Sun) 21:36:49
この週末は金沢には行けなかったけど、ニュースや(これとか→ )、観に行かれた方々のレポなどをネットで読ませていただいて、あああー、いいなぁ金沢! 豪華だし、楽しそうだなぁぁぁぁっ! と、じたばたしていました。
ジュベールもキャンデロロも観たかった~。日本の選手は新プロ披露も多かったようですね。

羽生くんは、もしかして新プロをやるのかな?と思っていましたが、やるならショートだろうとなんとなく思っていて、そしたら新しいフリーで、曲がなんとディカプリオの映画「Romeo + Juliet」の曲だったそうで!
ロミジュリですよ!! びっくりしましたねー。
観たい! 観たいです!!(なんか「!」マークばっかりです)

新しいシーズン、羽生くんがどんなロミオを演じるのか楽しみです。
なんだか、悲劇にならない力強さがありそうな気もしますけど。
羽生くんならではの「ロミオとジュリエット」をみせてほしいですね。


フィギュアスケート | TB:× | CM : 4
  [ 6月も半分終わり ]
2011-06-17(Fri) 23:54:15
20110617-1  20110617-2

ブログを書けないでいるうちに、6月も半分が終わってしまいました。早いです。
毎年、クレマチスが咲くと、夏が近づいてきているなと思います。
初夏の気配がします。

この時季は、毎年、クレマチスのことを書いていたかも?と思い、ちょっと自分のブログを振り返ってみました。
確かに、6月はクレマチスの出現率高し。
そして、ブログをどんどん過去にさかのぼっていったら、去年の6月はDOIに行っていて、一昨年の6月もDOIに行っていて、でも、その前の6月は本を読んで音楽を聴いて穏やかに暮らしていて、2008年と2009年の間で私の人生が劇的に変わったんだなと思いました(笑)

フィギュアは明日からアイスショーラッシュが始まります。
でも、私は福岡に行くことにしてしまったので、明日の金沢は行けないんです。ううう、残念です。
もしかしたら新プロをやるかもしれないのにねぇ。
行かれる方、楽しんできてくださいね。楽しそうだなぁ。

日々のこと | TB:× | CM : 4
  [ 「Get Sports」 ]
2011-06-06(Mon) 23:58:16
先日、深夜に放送された「Get Sports」
私のところは放送されない地域なので、あとから、観させていただきました。 → 

2分くらいでしたが、羽生くんのインタビューがありました。
「16歳のフィギュアスケーター “スポーツの力”を信じて…」

震災後、自分の周りの身近な人たちが苦しんでいるのに、自分だけ好きなことをやっていていいのか迷った。
スケートをやめたいと思ったけれど、甲子園で東北高校が精一杯やっている姿をみて、伝わるものがあると思った。
自分も同じように精一杯やることで、それを見た方に少しでも元気になってもらいたい、というような内容です。

すでに語られているような内容でしたが、ここで、本人の口から「スケートやめたかったです。本音言っちゃうと」という言葉を聞いたのは、心の中に重い石を投げ込まれたような衝撃がありました。
しようかしないか、続けようか続けないか、ではなく、「やめたかったです」ですよ。
4月に入ってからのインタビューでは、自分にはスケートしかない、と言っていますが、その前にたくさんの葛藤があったんだろうなと思います。

神戸の演技を観たときの気持ちを思い出してしまいました。
心のこもった演技をありがとうと思った。
もう、ずっと応援すると思ったし、できるだけ羽生くんの演技を観たいと思ったんですよね。

よく考えたら、震災前からもそう思ってたんだけど(応援・演技を観たい)、改めて強く思ったのでした。
私も演技から、いろんなものをもらっているかも。
ショーなど現地で演技を見る機会があったら、めっちゃ拍手して応えたいです。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 花だより ]
2011-06-05(Sun) 23:39:52
20110605-1

今年の春はいつもより涼しかったような。
でも桜も終わり。
あっというまに6月になりました。


20110605-2

散ったあとも淡い色の花びらが。
春の名残を感じます。


20110605-4

日ごとに季節は進んで、今は牡丹が咲いています。


20110605-3

つぼみもかわいい。


20110605-6

開くとゴージャスに。


20110605-7

あと、今、家の周りにある花は…、
オダマキはなんとなく物憂げな感じで咲いてます。
オダマキさんって、人の名前みたいだとよく思います。


20110605-8

スズランは可憐ですね。


20110605-9

椿も華やかです。

季節とともに、花が開いて、散って、また違う花が咲いて…と、次々と移り変わって、夏へと向かっていくのでした。

日々のこと | TB:× | CM : 2

copyright © 2011 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。