猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ THE ICE メモ3 ]
2011-07-31(Sun) 23:19:48
慌ただしく日々が過ぎ、「THE ICE」愛知公演の感想の続きを書けないでいるうちに、大阪公演も終わってしまいました。
大阪には行けなかったのですが、聞くところによると、今日の羽生くんは4T~3Aのシークエンスを決めて、他にも4回転を降りまくりだったとか!
4Tだけでも、おお!と思うのに、続けて3Aって何ですか。
あまりの衝撃に、ブログに何を書けばいいのかわからなくなってしまいました(笑)
大阪公演、観に行かれた方、凄いものを観ましたね。いいなぁ。


さて、非常に今更な感じで、もう書かなくてもいいかも?とも思ったのですが、モリコロの感想を簡単にメモしておきます。
私が観たのは、23日(土)夜公演、24日(日)昼公演です。

闇の中に白い衣装の真央ちゃんが現れ、「月の光」が流れ出すオープニング。ほのかに白く輝く球体の灯りを手にした女性スケーターたちが静かに滑って行く光景が幻想的でした。

うって変わって、明るく元気に「Poewr to the people」で全員登場。
出演者が交互に腕を組んで一直線になって、真ん中を軸にして回転。真ん中あたりに小塚くん、羽生くん、リッポンくんがいましたが、中心に羽生くんがいるのは、震災の復興支援の気持ちが込められているのかなと思いました。

ジュニアスケーターは、土曜夜は大庭雅ちゃんの「Shall we dance?」(2A転倒残念だったけど、そのあとのジャンプは良かった)、日曜昼は、川上紗季ちゃんで、エンターテイナーっぷりを感じる魅せるプロでした。

無良くん 白いシャツの衣装の「Neutron star collision」と、「Red Violin」と二つ観ました。ジャンプは転倒もあって残念。ステップが情熱的で素敵でした。

高橋&トラン 「Feeling good」のボーカル入りEXバージョン。二人で帽子を受け渡ししたり、成美ちゃんが帽子をかぶったままツイストしたり。ジャンプがちょっと不安定な感じだったかな。

リッポン ラフマニノフ。「ルッツが有名です!」とアナウンスされてましたが、そのルッツを跳んでいませんでしたね^^; エレガントなプログラム。イーグルも良かったです。

未来ちゃん 自分で振り付けしたという「Sweet Dreams」 銀色のキラキラ衣装で踊ります。最後に場面が急に変わって、カフェのテーブルでコートを着て…というオチがあるのが面白い。
SPのタンゴは、ジャンプも決まって、最後のレイバックスピンからビールマンスピンへの流れも美しく、とっても素晴らしかったです!

羽生くん 「ロミオ」で3A~3Aシークエンス、「悲愴」で4T-3Tを観れてよかった(と思っていたら、一週間後、更に凄いことになっていた) 力強い演技でした。

カー姉弟 シニード姉さんがリゾートっぽい花柄のドレスで、女性ボーカルの曲。女性が男性を持ち上げる逆リフトで客席が沸いてました。

男子チームのコラボ バトル振付のカッコイイ群舞。バトルも一緒に入れば良かったのにー。羽生くんの動きにキレがあって、私は羽生くんばかり見てました。

佳菜子ちゃん 「Amarti Si」、土曜夜は3連続ジャンプも入って良かったです。スピン、スパイラルも綺麗で、輝きを感じる柔らかな演技でした。

真央ちゃん&バトル THE ICE 名場面第一位の「アラジン」 爽やかでかわいいペアを観られて良かったです。明るい気持ちになります。真央ちゃんの髪型がジャスミン風で、それもかわいかった。

トークショー
土曜夜は、メリル&チャーリーと、高橋&トラン
成美ちゃんが、「ペアの魅力は、ジャンプやリフトなどがあってアクロバティックなところ。アイスダンスには負けないぞ」と言ったのが、いたずらっ子みたいでかわいかったです。
それに対してメリルが「アイスダンスはリンクの上で男女の物語を表現します。どんどんアクロバティックになっていくので、ペアには負けません」と返したのが良かったですね。

日曜昼は、佳菜子ちゃんと未来ちゃん。
佳菜子ちゃんと会った時の印象などを聞かれた時の、未来ちゃんのトークが、「うざくて、いじわるで…。ウソですよ、ちっちゃくて、めっちゃかわいくって。今はこんなになっちゃったけど」など(私の記憶なので、言い回しはちょっと違うかもしれません)、意表をついていて面白かったです。
毒舌というより、英語と日本語のニュアンスが違うのか、天真爛漫なのか、ほほえましいです。
「冗談が言えるくらい仲がいい」とのことでした。

ロシェット 「バーレスク」、濃いピンクの衣装で小道具にステッキを使用。キュートでかっこよかったです。ジャンプもしっかり決まってました。

アモディオ マイケルジャクソンでノリノリ。他のプログラムも観てみたかったです。日曜昼は、激しいダンス対決のあとだったのに(笑)、良い演技でした。
手袋を途中で片方脱ぎ捨てるのですが、日曜昼は、回収し忘れて南側のリンクの上にしばらくそのままになっていて、とても気になりました。
演技後、真っ赤な衣装の佳菜子ちゃんが現れて、「プリティ・ウーマン」の曲でコラボ。佳菜子ちゃんの頬にキスしてました。

チン・パン&ジャン・トン 「愛の夢」と「見果てぬ夢」と二つ観ましたが、両方うっとりするような圧巻の演技でした。愛の世界を見てしまいました。

バトル 夜は白い衣装に金色が入っている衣装で「エニグマ変奏曲」 滑りが綺麗でイーグルも素敵。昼は黒い衣装で、スタイリッシュなプロ。
アモディオくんがリンクの上に忘れていった手袋を、演技後、バトルさんが拾ってくれて一安心。両手の指を前の方に突き出して、前屈みになって前進して手袋に近づいて行くという、魅せる回収の仕方でした。さすが。

シズニー 白い衣装で「ムーンリバー」。ちょっとヘップバーンのような雰囲気もあるし(リスみたいにかわいい)、似合っていると思います。トータルで美しかったです。バレエジャンプも綺麗。夢のようなスパイラルや迫力ある高速スピンに場内どよめきと歓声。

デイビス&ホワイト みんな大好きなインド舞踏。私も好きです。衣装もちゃんとこのプログラムの衣装で(EXのアンコールで観ることが多かったので)、観ることができてよかったです。

小塚くん PIW東京でもやっていたEX。小塚くんらしいプログラムだなと思います。なんとなく渋さを感じます(ほめてます) 平行ロングイーグルをいつか正面から見てみたいです。

真央ちゃん ショパンのワルツのジャズアレンジ。白い衣装で、襟と手袋が黒地にピンクの水玉? 土曜も日曜も同じ場所で転倒してしまいました。わざとゆっくりな部分もあるのかな。ふんわりしているんだけど、元気でかわいい印象でした。なんだか懐かしい気持ちにさせるようなプログラムだと思いました。

フィナーレは、最初にロシェットとバトルが、黒系の衣装でガガの曲で登場。カッコ良くて似合ってました。続いて、シズニーと未来ちゃんが白い衣装で「川の流れのように」を。しっとりと美しい二人でした。
そのあと、パントン、高トラ、メリチャリが、青い衣装で「スカイハイ」に乗せて、リフトなど。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、衣装も海賊衣装で小道具も使っていて、面白いのですが、人数が多くて照明も暗めで、どこを見ていいか迷ってしまいました。
真央ちゃんと小塚くんの「ルパン三世」は、ルパンと不二子ではないような爽やかさ、初々しさでした。楽しかったです。

フィナーレダンスは、二回くらいしかレッスンビデオを見ていなかったので、いざやってみたら、予想以上に動きが速くて最初は全然ついて行けず、これは予習が必要だったと思い知りました(笑)
まあ、テンポがちょっと遅れても、みんなで一緒に動いてるのが楽しいんですけれど。
私は土曜はチャーリーと成美ちゃん、日曜は羽生くんのラブ注入が見れました。パワーもらいました。

「THE ICE」は初めてでしたが、楽しかったです♪


スポンサーサイト
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ THE ICE メモ2 ]
2011-07-25(Mon) 23:42:49
「THE ICE」、24日(日)は、午前の公演を観てきました。

羽生くんは、この回はSPで、スクリャービンのエチュード「悲愴」でした。
冒頭で4T-3Tを決めました! 3Tはステップアウトでしたけど、おおおー!!ですね。
ジャンプは3A、3Lzもしっかり決まって、ショーなのに本気モードで凄いです。
スピンも美しかったです。
このプロでは、ビールマンは入れてないですね。

PIW東京で、このプログラムを初めて観た時は、ショートもフリーと同じく、強い想いをぶつけてくるような気迫がある、と思ったのですが、今回は力強さだけではなく、優雅なものも感じました。
最初に観たのが臨場感のあるEX席で、今回は2階席だったので、俯瞰できたということもあるかもしれませんが。
演技も良かったし、曲もドラマティックで、衣装もキラキラしていて、綺麗だなと思いました。

羽生くんの演技の二つ後に、男子チームの群舞がありますが、キレキレでカッコよく踊った後、疲れてしまったのか座り込んでました。
そりゃあ、SP全力投球のあと、すぐにグループナンバーじゃあ消耗しますよね。
ここでこんなに力を使ってしまって、アモディオくんとのダンス対決は大丈夫なの?とちょっと思ってしまいました。

勝ち抜きトーナメントのダンス選手権、今回は羽生くんとアモディオくんの対決でした。
羽生くんも踊り心のある人だと思いますが、ダンスでアモディオくんと競うのはハードルが高そうじゃないですか。
一つの曲が流れている間に、何小節かずつ、交替でダンスをして、観客の拍手喝采の多かったほうが勝ちというルールです。

羽生くんは、始まる前から客席に手を合わせてお願いしますのポーズ。
ダンスでは、「Change」でやってたような振付とか、KARAの腰振りとか、客席乱入とか、かなり全力でノリノリで踊ってくれました。
自分のバナーを持っているファンがいるあたりで何カ所か、けっこうアピールしてましたね。
最後は前後に足をペッタリ開脚して身体を前に倒してフィニィッシュ。身体が柔らかいですね。
あと、これはダンスの最中だったか、勝敗がわかってからだったか、ジョニーがやってるような、膝を折って氷にのけぞって、ザーッと滑っていくのをやってました。

自分の判定の時には、耳に手を当てて、もっと拍手を聞かせてとアピール。
よっぽど勝ちたかったのか、客席に向かってお願いしますと土下座もしてました。(前日のロミオといい、土下座マイブームなんですか?^^;)
そのかいあってか、勝ち抜くことができましたね!
次は大阪公演で成美ちゃんと対決なんですね。すごく楽しそう。激しく観たいですが、行けないのが残念です。

群舞のパイレーツ・オブ・カリビアンは、人数が多くてどこを見ていいかわからなくなってしまうのですが、羽生くんはリッポンくんと闘う動作をしてました。

フィナーレダンスは、ちょうど私の視界の方向が、羽生くんの来る位置でした。二階席だから遠いですけどね。
羽生くん、めっちゃ笑顔で、片足を上げつつラブ注入してました。楽しそうで良かったです。

とりあえず、今日は羽生くんのことだけ書きました。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 3
  [ THE ICE メモ1 ]
2011-07-23(Sat) 23:55:39
THE ICE 愛知公演を観にきています。
遠征しすぎの自分が怖いです(笑)
今日、土曜日は、午後の公演を観ました。

羽生くんは、午前の回はショートだったそうですが、午後はロミオでした。
最初のジャンプで転倒してしまいました。
私は南ショートサイドで観ていたのですが、南のフェンス際で派手に転倒したので、羽生くんが一瞬、視界から消えました。
挽回するかのように、次のジャンプは3A~3Aのシークエンスでした。ちょっと危ない感じでしたけど、観れてよかったです。
あとのジャンプは大丈夫だったかな。
メリハリのきいた力強いロミオでした。

演技が終ってお辞儀するときに、スミマセンという感じで頭を下げてました。
南には膝をついてました。土下座?(笑)
そんな、3Aのシークエンスを観れたし、いいのに。

バトルの振り付けで男子六人による群舞がありましたが、皆さん白いTシャツにジーンズで、カッコいいプログラムでした。
羽生くんはノリノリのキレキレで目を引きました。
ノリノリと言えば、オープニングでもフィナーレのラブ注入ダンスでもよく動いていてすごく楽しそうでした。
あと、フィナーレの前に、若手男子たちがパイレーツ・オブ・カリビアンの曲に合わせて、海賊の格好で登場したのですが、海賊の衣装のせいで誰が誰だかよくわからなかったのが不覚でした。

明日、もう1公演観るのですが、明日は、ダンス選手権で羽生くんとアモディオくんの対決があるかも!?
楽しみです。

では今日はひとまずこれにて。
全体の感想はまた後日。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ 夕暮れを上空から ]
2011-07-20(Wed) 23:00:35
20110720-1

先月末から出掛けてばかりで、気持ちにあまり余裕がないので、たまにはゆっくりと空のことなど。

これは何週間か前の空になるんですけれども。
飛行機に乗った時はまだ昼間で、雲も白くて雪原のようでした。


20110720-2

ウトウトと眠って、ふと目を開けて窓の外を見てみたら、そこには夕焼けが広がっていました。


20110720-3

うわー、これは! と思ってしまいました。目も覚めました。


20110720-4

夕焼けと、雲と、陸地と。


20110720-5

ちょっとズーム。


20110720-6

凪いだ海に夕日が映って神秘的でした。
天気が曇り気味なのか、空の色がちょっと末期的な気もしますけれど、綺麗なものを見たなと思いました。


20110720-7

キャンバスに筆で描いたみたいな雲。
刻々と色を変える空を見ているうちに、着陸でした。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 0
  [ PIW東京メモ2 ]
2011-07-18(Mon) 03:09:36
東京から家に帰って来ました。
PIWは、横浜と八戸を観ていて、東京も行くんですか、あなた???と自分で思っていたのですが、結局行ってしまったのです。
3連休だし、新プロ観れるかもしれないし!とか思って。

16日(土)の午後の公演、17日(日)の午前の公演を観ました。
四日連続公演の前半と後半にまたがるので、何か違ったものが観られるかもしれないなーと密かに期待していました
ほんとは、前半ゲストの小塚くんと後半ゲストの織田くんを両方観られるはずだったんですが、織田くんが怪我で欠場で残念でした。

で、羽生くんですが。
後半日程は新SP披露でした。
曲はスクリャービンのエチュード。オーケストラバージョンで壮大な感じです。
私が観た回のジャンプは、4T、3A、3-2(すみません、FかLzか自信ないです)
最初に綺麗に四回転を決めてました!

私はまだ一回しか観ていないので、あとから印象が変わるかもしれませんが、すごく気迫のあるプログラムだなと思いました。特に後半になってからが力強い。
ロミオも強い感じですが、ショートも凄く真剣な感じがしたので、両方、想いをぶつけるような印象だなと思いました。

衣装は上半身に青系の色が斜めに入っていて、演技中の照明も青色で、私はなんとなく海の波のイメージを感じました。

フィナーレでは、着氷がちょっと乱れましたが、4Sを降りました!
ガッツポーズ出ました。
この回を観て良かったです(笑)


その他、いろいろ…

本田さんの「Awake」は、昨日は二回転になってしまったジャンプも今日は三回転で、今日の方が良かったと思います。
町田くんのSPの演技が非常にドラマティックで今日も印象に残りました。
理紗ちゃんは、コンビネーションがすっぽ抜けてしまいました。ラプンツェルは元気な曲だけど、理紗ちゃんは、元気な明るさの中にも気品を感じます。
佳菜子ちゃんは今日は黒い衣装で、フラメンコ。大人の雰囲気でメリハリがあってカッコいい。
荒川さん、「ネッラ・ファンタジア」 私、このナンバーが凄く好きなんですが、今日も祈りを感じるような美しさでした。スパイラルも綺麗。スタオベ多数。
PIWのメンバーのプログラムは、世界遺産とスーパーコレクションのサーカスが好きです。猛獣使いの青谷さんが素敵。猛獣のお二人も良いです。

フィナーレでは、荒川さんが衣装の上に西武ライオンズのユニフォームを着て登場。ボールを二つ持っていて、ひとつを先に出ていた佳菜子ちゃんに投げて(佳菜子ちゃん、ちゃんとキャッチできて上手!)、佳菜子ちゃんはそれを客席へ。
荒川さんはボールを片手に持ったまま華麗にジャンプしたあと、客席へ投げ込んでました。
ユニフォーム姿がとてもかわいかったです。

フィナーレでリンクに全員が出てくる時、後方に羽生くんと佳菜子ちゃんが並びますが、二人が交差してすれ違う時、ハイタッチよりもゆっくりな感じで手を合わせてました。

計8公演あると考えると、2公演は少ないかもしれませんが、十分楽しんで帰って来ました。
遠征しすぎで、今、東京へ行くのはけっこう厳しかったんですが、行ってよかったです。


フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ PIW東京メモ1 ]
2011-07-16(Sat) 23:19:21
今日は東京に来ています。
PIW東京の午後の公演を観ました。

羽生くんは、ロミオとジュリエットです。
ジャンプは、3Fー2T(両手タノ)、3Aー3T、3Lo、3S で、ノーミス。
闘うロミオだなぁと思いながら観ていました。
なんだか死なない気がするロミオです。

そして、フィナーレでは、4Tー3Tを決めました!
ついに!
危なげなくサラッと綺麗に降りた感じでした。
あぁ、今日、観に来て良かったですわ。
今シーズンが楽しみになってしまいます。


その他、印象に残ったことをいくつか…。

南里くん、サマータイム、3Aが綺麗に決まってました。大人の雰囲気を感じる演技。南里くん、プロになって良かったねと思います。
由希奈さん、初めて観るプロで緑色の衣装。レイバックスピンが美しすぎて、花のよう。
町田くんの新SPが、ダイナミックな感じの気合いの入った演技で凄く良かった!
かなこちゃんはEX。くるくる回って駆け抜けるところが好き。綺麗だなぁと思いながら観ていたら、3連続ジャンプ入らず。スピンに入るときに転倒あり。
りさちゃん。ホームリンクでのアイスショーということもあり人気。ラプンツェルは明るく元気な感じ。2Aー3T、しっかり決まってました。
小塚くん、新EX。ギターの音が印象的な洋楽。スケーティングを活かすような感じの素敵なプロ。リンクサイドの片側をイーグルで直線に滑っていくのが印象的。私は逆サイドにいたので堪能できず残念でした。

フィナーレで、小塚くんがボクシングのグローブを手にはめて登場。
先に出ていたかなこちゃんと入れ替わる時に、ボクシングの真似をしてました。
小塚くんの次は荒川さんですが、荒川さんは小塚くんにパンチするような素振りをしいて、面白かったです。


今日はこのへんで。
携帯を機種変更したばかりで、初めての出先からの更新なので、うまく操れず、ちゃんとアップできるかなと思っております。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 2
  [ 太宰府へ ]
2011-07-12(Tue) 22:51:27
九州へなんてなかなか行けませんが、今回は思い切って行ってきました。
福岡は初めてです。
ほんとは、ショーへ行く前に、どこかでちょこっと観光できないかな?と思っていたのですが、道に迷ってホテルになかなか辿りつけず右往左往し(また通りすがりの人に道を聞いた…)、更に湿気にやられてよれよれになり、結局、初日は寄り道する余裕はありませんでした。

ショーを観た翌日、帰る前に、大宰府に行ってきました。
やっぱり、せっかく福岡まで来たのだから、少しは福岡らしいことをしなくては!


20110712-1

天神駅から電車に乗って大宰府へ。
天神駅というと、♪天神駅の改札口で~  というスピッツの歌を思い出してしまいます。
心の中で歌いながら行きました。

西鉄の電車の色彩がかわいくて、おお!と思いました。


20110712-2

こちらの色も水色+赤で素敵です。
私は特に鉄道好きな人というわけではありませんが、ついついカメラを向けてしまうかわいさでした。


20110712-4

大宰府は紫陽花が咲いていて、綺麗でした。


20110712-3

7月7日の数日前だったので、七夕モードです。


20110712-5

風情のある感じです。星に願いをこめて。


20110712-6

旅先ではわりと神社やお寺に来ることが多いかもしれないです。





20110712-7

学問の神様にお願いするようなことはあったかな?と思いましたが、お参りしてきました。


20110712-8

大宰府はすごく緑が多かったです。
昔からある巨木も多く、しっとりと落ち着く雰囲気の場所もありました。


20110712-9   20110712-11

おみくじを引いてみました。「吉」でした。
おみくじの中には、冒頭に菅原道真の短歌が書いてありました。
「海ならず たたへる水の底までも 清き心は 月ぞ照らさむ」

そして、大宰府土産に梅の種を使ったお守りと、太宰府鉛筆を購入。
この鉛筆で私は勉強するんでしょうか? わかりませんが…。

大宰府といえば、梅なんですね。梅のマークがあちこちにありました。
鉛筆にも、「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」の歌が書かれていました。


20110712-10

そして、最後に梅ケ枝餅。
「かさの家」さんでお土産を買いました。
店先でも焼きたての熱々のを食べてきたのですが、美味しかったです。
家に帰ってきてからも、梅ケ枝餅をパクパク食べて、福岡の余韻を味わっていました。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 0
  [ FaOI福岡メモ2 ]
2011-07-06(Wed) 23:58:14
アイスリンク仙台のHPに、7月24日から営業再開予定という告知が出ていますね!
本当に良かったです。

***

20110705-1

さてさて、更新が遅くなりましたが、7月2日(土)は、「Fantasy on Ice 2011 in Fukuoka」のため、マリンメッセ福岡に行ってきました。
私が観たのは夜公演だけ。せっかくわざわざ福岡まで行ったのに、一公演しか観られないのはさびしい気もしましたが、一期一会だと思って楽しんできました。

感想メモをざっと書きます。順番は入り乱れてます。

アーティストとスケーターとのコラボがある Fantasy on Ice ですが、今回は倉木麻衣さんがゲスト。
オープニングは「Secret of my heart」でした。
振り付けは去年と同じものでしょうか。スケーターのみなさんは白い衣装でした。

最初に地元、福岡のスケーターの南里くん、続いて中庭くんが登場。
プロスケーターとしての道を歩き始めた南里くん。♪She's special~という歌詞の入っている曲。笑顔で滑っていて良かったです。私の観た回は、大きなミスもなかったのではないかと思います。

中庭くんは「海猿」 丁寧な演技でした。全日本で観た「龍馬伝」が、かっこよかったので、もう一度、中庭くんの演技を観たいなと思っていたのでした。最後に観ることができてよかった。これからはコーチとして頑張ってください。

今井さん 新SPで淡いピンクの衣装。洗練された上品な女性という印象で、大人っぽくなったなと思いました(でもかわいい) スピードや強さもありました。そしてドーナツやビールマンスピンが速くて美しい! 今シーズンの遥ちゃんに期待です。

村主さん 「G線上のアリア」からヒップホップへと変化するプロ。前半は片足ステップで滑って行きます。途中でいろいろ派手に脱ぎ捨て、サングラスを客席に渡しますが、あのサングラスは最後、どうしてるんだろう?お客さんにあげちゃうのかな。

鈴木さん 「バーレスク」、キラキラ衣装で踊りまくってパワーを感じる演技でした。脱いだ上着を最後に取りに来る時がちょっとかわいいです。

羽生くん 「ロミオとジュリエット」、羽生くんのことは、この前書いていますが、3A3Tも綺麗に決まり、ミスもなく良かったです。ステップはちょっと疲れているような気もましたが、力強い演技でした。終わったあと、良し!というような動作あり。
演技の前にアナウンスで「勇気の舞です」と紹介されていたけれど、何かそういう気合いの入ったものが、確かに込められているかなと思いました。

村上さん 「amarti si」、私の観た回は調子が良かったようで、演技が終わったあとも嬉しそうでした。三連続ジャンプも決まってました。空に向かって伸び伸びと羽ばたいていくようなイメージの演技だなと思いました。

安藤さん 「ブラックスワン」でした。お客さんたちも「あっ、ブラックスワン!」と思った方が多かったのでは。会場に、息をのんで見守るような雰囲気がありました。終盤、有名なフレーズが流れるあたりで、凄い迫力を感じました。格好良いプログラムです。

ベルネル 倉木さんとのコラボで「Be with you」、爽やかでカッコイイ。ベルネルはわりとアーティストとのコラボが似合うのではないでしょうか。ちょうどトマシュのバナーのある位置にアピールする場面があって、良かったねと思いました。
二部では「マイケルジャクソンメドレー」 演技が終わったあとは、ムーンウォークで去って行きました。

ジョニー 一部では、今まで自分が使った曲をつないで編集したジョニーウィアーメドレーのような曲。演技の解説の音声(?)なども入っていて、最初はとまどいも感じましたが、演技が進んでいくと、やっぱり動きが美しくて綺麗だなぁと思いました。
ジョニーが去ったあと、倉木さんの歌がはじまって、でもスケーターは誰も現れず、これは倉木コーナーなの?と思ったら、途中からジョニーが登場。コラボで滑ってくれました。
二部は、レディ・ガガの「Bad Romance」 まず、衣装がすごい。ピッタリフィットしたスケスケの網のような衣装で、非常にキラキラしていました。顔にはペイント。ジョニーの存在感がすごいし、客席からは「キャーーーー!!!」という歓声が降り注ぐし、曲にも勢いがあるし、ここにはスターがいる!という感じでした。
いろいろと突き抜けていて、凄いなぁ、さすがジョニー、これはジョニーにしかできない、と思った数分間でした。

キャンデロロ エンターテイナーで素晴らしかったです。このショーはキャンデロロが出演しているというのが売りの一つですが、私も生でキャンデロロを観られる日が来るなんて!と楽しみでした。
一部は「ダルタニアン」、剣をさばく振付が印象的です。コミカルさもあり、カッコよさもあり、バックフリップもあり、客いじりもあり…。会場を沸かせていました。
二部は「Maybe I Maybe You」、白いシャツを着ていて、途中でそれをちぎって客席に投げたり、ターゲットにしたお客さんに愛をアピールし、ハグしたり、一緒に踊ったり(ノリの良いお客さんだとうれしいですね)、膝の上に座ったり、といろいろ楽しませてくれました。最後はウサギ跳びで去って行きました。

ランビエール 一部でラフマニノフ、二部で「Bring me to life」 二つとも、よどみなく美しい演技でした。そしてやっぱり次々とポジションを変えていくスピンに目を奪われます。

ボロソジャル&トランコフ 一部で楽しく「スーパーマリオ」、二部でしっとりと優雅に「L'amore Sei Tu」と趣向の違う二つのプロを楽しめて良かったです。スロージャンプがうまくいかなかったけれど、ペアの世界を堪能させてくれました。

荒川さん オープニングから惜しみなくイナバウアーを披露。
一部は「ネッラファンタジア」、このプログラムの荒川さんは女神のようで、観ていて浄化されそうです。二部は、倉木さんとのコラボで、チャリティソング「あなたがいるから」 ジャンプも安定しているし、スパイラル、イーグルも綺麗でした。

ポーリシュク&ベセディン アクロバットの二人。アクロバットなので、技が凄い。一部で赤と緑のもじゃもじゃ頭のカツラをかぶったコミカルな演技、二部では、優雅な「白鳥」の曲に乗せて、ゆるいプログラム。わざとゆっくりにやっているのだけれど、間の取り方が絶妙で、かなり笑いを取っていました。スタオベもありました。面白かったです。

チェスナ夫妻 エアリアルで「アヴェマリア」、金沢ではトラブルがあったようですが、福岡では大丈夫でした。天翔けるように美しく空中を舞う姿にうっとりでした。

フィナーレは、みなさんおそろいの黒系の衣装で、帽子をかぶって椅子を使ったプログラム。
椅子を持って移動しながら踊ったり滑ったり、去年観た時から、洒落ていて素敵なフィナーレだなと思っていたので、また観ることができてよかったです。

というわけで、盛りだくさんの内容で、充実の「Fantasy on Ice」でした♪



フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
  [ FaOI福岡メモ ]
2011-07-02(Sat) 23:54:58
今日はFantasy on Ice のために福岡に来ています。
夜の公演をみました。
とりあえず、羽生くんのことだけ書きます。

昼公演ではジャンプの調子があまりよくなかったという話を聞いていましたが、夜は良い演技でした!

オープニングは3A3Tを綺麗に跳んでいました。
オープニングは、みなさん白い衣装で登場しますが、羽生くんの白のVネックTシャツはちょっと丈が短めで、たまにお腹チラ見せになってました。

「ロミオとジュリエット」は、最初のジャンプがコンビネーションではなく単発でした。
そのあと、3A3T、3Lo、3Sと綺麗に決まったと思います。
スタオベもありました。
やっぱり、演技から、何かしら伝わる強い想いがあるんじゃないかな。

昼の回でのミスを挽回できたせいか、お辞儀するときも、よし!と嬉しそうな感じでした。
客席に片手をあげてみせたりしてました。

フィナーレでも3A決めてました。
みんなお揃いの衣装で帽子を被って、椅子を使ったカッコいいフィナーレです。
明日も観たいくらいなのですが、交通機関の関係で私は今日だけです。

ショー全体の感想は帰ってから書きます。


フィギュアスケート | TB:× | CM : 0

copyright © 2011 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。