猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ PIW八戸メモ1 ]
2011-05-14(Sat) 23:55:40
更新をサボっていてすみません。
今日はPIW八戸公演で八戸に来ています。
午前と午後と両方観ました。

新横浜に行ったので、ショーの流れはだいたいわかっているのですが、楽しかったです。
地元のお客さんも、年配の方から小さいお子さんまでたくさん入ってました。

羽生くんは、「白鳥の湖」でした。
観ていて、綺麗だなぁって思いました(なんて単純な感想…)
それでいて力強いですね。
3Fと3S、二つのジャンプも綺麗で、ミスのない安定した演技でした。
どちらかといえば、午後のほうが良かったかな。

何度観ても、シットツイズルが良いですよねー。
あと、最後の、次々と形を変えるコンビネーションスピンがとても美しいと思いました。
演技後のお辞儀の仕草も優雅。

フィナーレでは、4Tを跳びに行ってましたが、初回は失敗して手をついてしまい、その後、すぐに立ち上がり、「え、なんでもないですよ、何かありました?」みたいな素知らぬ振りで数歩、歩くのがお茶目でした。
午後は、なーんーとーか、こらえた感じで降りてました!
フィナーレは羽生くんの次があっこちゃんだったのですが、すれ違う時にハイタッチしてました。

ふれあいタイムは、また最後まで時間がかかっていました。
小さい子には、しゃがんで優しく対応してましたね。

あと、箇条書きに、今日の感想を。

南里くん、ジャンプが好調で3Aもバッチリ。まだまだ現役でもいけそうな感じです。
群舞のフニクリフニクラもかわいい。

八木沼さんのトークコーナーのゲストは、地元八戸出身の田村さんとプリンスチームの坂頂みなみさん。
田村さんのトークが、予定調和の範疇に収まらない感じで笑いを誘ってました。(地元で道に迷ったりとか)
被災地の方をスケートで元気づけるというよりは、こちらのほうが逆にパワーをもらっているというような話しも。

田村さんはシングシングシング、楽しいプロです。
客席への煽りもあり。
特に午後の回は盛り上がって、演技が終わったあとの客席への拍手要求が面白かったです。

町田くんはエアギター炸裂(炸裂しすぎて午後はひっくり返ってしまった)で熱演。
ジャンプも次々決めて会場をわかせてました。良かったです。

明子ちゃん、新横と同じピアノの曲。
ミスもあったけれど、滑らかで素敵な演技。
客席からの声援&拍手が大きかったです。

高橋くんはマンボ。登場した瞬間に大歓声で会場のボルテージがガーーッと上がった。
初回はジャンプもステップも崩れてしまい、相次ぐミスに、お、お疲れなんでしょうか…と思いましたが、そんなことは関係ないくらい、盛り上がってました。
演技のあと、お辞儀するときに、ごめんなさいというように四方に手を合わせてました。
午後も転倒してましたが、午前より良くて、会場も熱気に満ちていて、演技をみていて明るい気持ちになりました。

荒川さんは圧巻の演技。
初回はミッション。透明感のある歌声にのって、祈りや浄化を感じるような素敵な演技でした。
午後は月の光で、こちらは凛とした美しさでした。


それでは、今日はこのへんで。
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
PIW八戸メモ2HOMEさくら

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。