FC2ブログ

猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 「Get Sports」 ]
2011-06-06(Mon) 23:58:16
先日、深夜に放送された「Get Sports」
私のところは放送されない地域なので、あとから、観させていただきました。 → 

2分くらいでしたが、羽生くんのインタビューがありました。
「16歳のフィギュアスケーター “スポーツの力”を信じて…」

震災後、自分の周りの身近な人たちが苦しんでいるのに、自分だけ好きなことをやっていていいのか迷った。
スケートをやめたいと思ったけれど、甲子園で東北高校が精一杯やっている姿をみて、伝わるものがあると思った。
自分も同じように精一杯やることで、それを見た方に少しでも元気になってもらいたい、というような内容です。

すでに語られているような内容でしたが、ここで、本人の口から「スケートやめたかったです。本音言っちゃうと」という言葉を聞いたのは、心の中に重い石を投げ込まれたような衝撃がありました。
しようかしないか、続けようか続けないか、ではなく、「やめたかったです」ですよ。
4月に入ってからのインタビューでは、自分にはスケートしかない、と言っていますが、その前にたくさんの葛藤があったんだろうなと思います。

神戸の演技を観たときの気持ちを思い出してしまいました。
心のこもった演技をありがとうと思った。
もう、ずっと応援すると思ったし、できるだけ羽生くんの演技を観たいと思ったんですよね。

よく考えたら、震災前からもそう思ってたんだけど(応援・演技を観たい)、改めて強く思ったのでした。
私も演技から、いろんなものをもらっているかも。
ショーなど現地で演技を見る機会があったら、めっちゃ拍手して応えたいです。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
6月も半分終わりHOME花だより

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。