猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 太宰府へ ]
2011-07-12(Tue) 22:51:27
九州へなんてなかなか行けませんが、今回は思い切って行ってきました。
福岡は初めてです。
ほんとは、ショーへ行く前に、どこかでちょこっと観光できないかな?と思っていたのですが、道に迷ってホテルになかなか辿りつけず右往左往し(また通りすがりの人に道を聞いた…)、更に湿気にやられてよれよれになり、結局、初日は寄り道する余裕はありませんでした。

ショーを観た翌日、帰る前に、大宰府に行ってきました。
やっぱり、せっかく福岡まで来たのだから、少しは福岡らしいことをしなくては!


20110712-1

天神駅から電車に乗って大宰府へ。
天神駅というと、♪天神駅の改札口で~  というスピッツの歌を思い出してしまいます。
心の中で歌いながら行きました。

西鉄の電車の色彩がかわいくて、おお!と思いました。


20110712-2

こちらの色も水色+赤で素敵です。
私は特に鉄道好きな人というわけではありませんが、ついついカメラを向けてしまうかわいさでした。


20110712-4

大宰府は紫陽花が咲いていて、綺麗でした。


20110712-3

7月7日の数日前だったので、七夕モードです。


20110712-5

風情のある感じです。星に願いをこめて。


20110712-6

旅先ではわりと神社やお寺に来ることが多いかもしれないです。





20110712-7

学問の神様にお願いするようなことはあったかな?と思いましたが、お参りしてきました。


20110712-8

大宰府はすごく緑が多かったです。
昔からある巨木も多く、しっとりと落ち着く雰囲気の場所もありました。


20110712-9   20110712-11

おみくじを引いてみました。「吉」でした。
おみくじの中には、冒頭に菅原道真の短歌が書いてありました。
「海ならず たたへる水の底までも 清き心は 月ぞ照らさむ」

そして、大宰府土産に梅の種を使ったお守りと、太宰府鉛筆を購入。
この鉛筆で私は勉強するんでしょうか? わかりませんが…。

大宰府といえば、梅なんですね。梅のマークがあちこちにありました。
鉛筆にも、「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」の歌が書かれていました。


20110712-10

そして、最後に梅ケ枝餅。
「かさの家」さんでお土産を買いました。
店先でも焼きたての熱々のを食べてきたのですが、美味しかったです。
家に帰ってきてからも、梅ケ枝餅をパクパク食べて、福岡の余韻を味わっていました。

散歩・お出かけ | TB:× | CM : 0
PIW東京メモ1HOMEFaOI福岡メモ2

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。