猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ THE ICE メモ3 ]
2011-07-31(Sun) 23:19:48
慌ただしく日々が過ぎ、「THE ICE」愛知公演の感想の続きを書けないでいるうちに、大阪公演も終わってしまいました。
大阪には行けなかったのですが、聞くところによると、今日の羽生くんは4T~3Aのシークエンスを決めて、他にも4回転を降りまくりだったとか!
4Tだけでも、おお!と思うのに、続けて3Aって何ですか。
あまりの衝撃に、ブログに何を書けばいいのかわからなくなってしまいました(笑)
大阪公演、観に行かれた方、凄いものを観ましたね。いいなぁ。


さて、非常に今更な感じで、もう書かなくてもいいかも?とも思ったのですが、モリコロの感想を簡単にメモしておきます。
私が観たのは、23日(土)夜公演、24日(日)昼公演です。

闇の中に白い衣装の真央ちゃんが現れ、「月の光」が流れ出すオープニング。ほのかに白く輝く球体の灯りを手にした女性スケーターたちが静かに滑って行く光景が幻想的でした。

うって変わって、明るく元気に「Poewr to the people」で全員登場。
出演者が交互に腕を組んで一直線になって、真ん中を軸にして回転。真ん中あたりに小塚くん、羽生くん、リッポンくんがいましたが、中心に羽生くんがいるのは、震災の復興支援の気持ちが込められているのかなと思いました。

ジュニアスケーターは、土曜夜は大庭雅ちゃんの「Shall we dance?」(2A転倒残念だったけど、そのあとのジャンプは良かった)、日曜昼は、川上紗季ちゃんで、エンターテイナーっぷりを感じる魅せるプロでした。

無良くん 白いシャツの衣装の「Neutron star collision」と、「Red Violin」と二つ観ました。ジャンプは転倒もあって残念。ステップが情熱的で素敵でした。

高橋&トラン 「Feeling good」のボーカル入りEXバージョン。二人で帽子を受け渡ししたり、成美ちゃんが帽子をかぶったままツイストしたり。ジャンプがちょっと不安定な感じだったかな。

リッポン ラフマニノフ。「ルッツが有名です!」とアナウンスされてましたが、そのルッツを跳んでいませんでしたね^^; エレガントなプログラム。イーグルも良かったです。

未来ちゃん 自分で振り付けしたという「Sweet Dreams」 銀色のキラキラ衣装で踊ります。最後に場面が急に変わって、カフェのテーブルでコートを着て…というオチがあるのが面白い。
SPのタンゴは、ジャンプも決まって、最後のレイバックスピンからビールマンスピンへの流れも美しく、とっても素晴らしかったです!

羽生くん 「ロミオ」で3A~3Aシークエンス、「悲愴」で4T-3Tを観れてよかった(と思っていたら、一週間後、更に凄いことになっていた) 力強い演技でした。

カー姉弟 シニード姉さんがリゾートっぽい花柄のドレスで、女性ボーカルの曲。女性が男性を持ち上げる逆リフトで客席が沸いてました。

男子チームのコラボ バトル振付のカッコイイ群舞。バトルも一緒に入れば良かったのにー。羽生くんの動きにキレがあって、私は羽生くんばかり見てました。

佳菜子ちゃん 「Amarti Si」、土曜夜は3連続ジャンプも入って良かったです。スピン、スパイラルも綺麗で、輝きを感じる柔らかな演技でした。

真央ちゃん&バトル THE ICE 名場面第一位の「アラジン」 爽やかでかわいいペアを観られて良かったです。明るい気持ちになります。真央ちゃんの髪型がジャスミン風で、それもかわいかった。

トークショー
土曜夜は、メリル&チャーリーと、高橋&トラン
成美ちゃんが、「ペアの魅力は、ジャンプやリフトなどがあってアクロバティックなところ。アイスダンスには負けないぞ」と言ったのが、いたずらっ子みたいでかわいかったです。
それに対してメリルが「アイスダンスはリンクの上で男女の物語を表現します。どんどんアクロバティックになっていくので、ペアには負けません」と返したのが良かったですね。

日曜昼は、佳菜子ちゃんと未来ちゃん。
佳菜子ちゃんと会った時の印象などを聞かれた時の、未来ちゃんのトークが、「うざくて、いじわるで…。ウソですよ、ちっちゃくて、めっちゃかわいくって。今はこんなになっちゃったけど」など(私の記憶なので、言い回しはちょっと違うかもしれません)、意表をついていて面白かったです。
毒舌というより、英語と日本語のニュアンスが違うのか、天真爛漫なのか、ほほえましいです。
「冗談が言えるくらい仲がいい」とのことでした。

ロシェット 「バーレスク」、濃いピンクの衣装で小道具にステッキを使用。キュートでかっこよかったです。ジャンプもしっかり決まってました。

アモディオ マイケルジャクソンでノリノリ。他のプログラムも観てみたかったです。日曜昼は、激しいダンス対決のあとだったのに(笑)、良い演技でした。
手袋を途中で片方脱ぎ捨てるのですが、日曜昼は、回収し忘れて南側のリンクの上にしばらくそのままになっていて、とても気になりました。
演技後、真っ赤な衣装の佳菜子ちゃんが現れて、「プリティ・ウーマン」の曲でコラボ。佳菜子ちゃんの頬にキスしてました。

チン・パン&ジャン・トン 「愛の夢」と「見果てぬ夢」と二つ観ましたが、両方うっとりするような圧巻の演技でした。愛の世界を見てしまいました。

バトル 夜は白い衣装に金色が入っている衣装で「エニグマ変奏曲」 滑りが綺麗でイーグルも素敵。昼は黒い衣装で、スタイリッシュなプロ。
アモディオくんがリンクの上に忘れていった手袋を、演技後、バトルさんが拾ってくれて一安心。両手の指を前の方に突き出して、前屈みになって前進して手袋に近づいて行くという、魅せる回収の仕方でした。さすが。

シズニー 白い衣装で「ムーンリバー」。ちょっとヘップバーンのような雰囲気もあるし(リスみたいにかわいい)、似合っていると思います。トータルで美しかったです。バレエジャンプも綺麗。夢のようなスパイラルや迫力ある高速スピンに場内どよめきと歓声。

デイビス&ホワイト みんな大好きなインド舞踏。私も好きです。衣装もちゃんとこのプログラムの衣装で(EXのアンコールで観ることが多かったので)、観ることができてよかったです。

小塚くん PIW東京でもやっていたEX。小塚くんらしいプログラムだなと思います。なんとなく渋さを感じます(ほめてます) 平行ロングイーグルをいつか正面から見てみたいです。

真央ちゃん ショパンのワルツのジャズアレンジ。白い衣装で、襟と手袋が黒地にピンクの水玉? 土曜も日曜も同じ場所で転倒してしまいました。わざとゆっくりな部分もあるのかな。ふんわりしているんだけど、元気でかわいい印象でした。なんだか懐かしい気持ちにさせるようなプログラムだと思いました。

フィナーレは、最初にロシェットとバトルが、黒系の衣装でガガの曲で登場。カッコ良くて似合ってました。続いて、シズニーと未来ちゃんが白い衣装で「川の流れのように」を。しっとりと美しい二人でした。
そのあと、パントン、高トラ、メリチャリが、青い衣装で「スカイハイ」に乗せて、リフトなど。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、衣装も海賊衣装で小道具も使っていて、面白いのですが、人数が多くて照明も暗めで、どこを見ていいか迷ってしまいました。
真央ちゃんと小塚くんの「ルパン三世」は、ルパンと不二子ではないような爽やかさ、初々しさでした。楽しかったです。

フィナーレダンスは、二回くらいしかレッスンビデオを見ていなかったので、いざやってみたら、予想以上に動きが速くて最初は全然ついて行けず、これは予習が必要だったと思い知りました(笑)
まあ、テンポがちょっと遅れても、みんなで一緒に動いてるのが楽しいんですけれど。
私は土曜はチャーリーと成美ちゃん、日曜は羽生くんのラブ注入が見れました。パワーもらいました。

「THE ICE」は初めてでしたが、楽しかったです♪


フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
八月も半ばHOMETHE ICE メモ2

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。