猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ CaOIメモ2 ]
2011-10-08(Sat) 22:51:52
あっというまに、「ジャパンオープン」&「カーニバル・オン・アイス」から一週間たってしまいました。

「ジャパンオープン」は400レベルの席で観ました。
4階席なんて、ものすごい豆粒状態なのでは?と半ば危惧していましたが、思っていたよりちゃんと見えました。
俯瞰する感じで面白かったです。
でも、そのあと、「カーニバルオンアイス」をSS席で観たら、そんなに良い席でなかったにもかかわらず、やっぱりさっきとは全然違う!(そりゃそうだ)と思いましたけどね(笑)

「ジャパンオープン」は、「シーズン最初の真剣勝負」とテレビで煽ってましたが、まだシーズン序盤なので、これから調整していく…という感じでしたね。
そんな中で、怪我で欠場のマイアーにかわって、急遽出場になったタクタミシェワが輝いてました。明子ちゃんの「こうもり」も良かったです。

製氷前にスペシャルゲストで羽生くんが登場したのには驚きました。お客さんみんなびっくりですよ。
今回の「白鳥の湖」は、柔らかさのある白鳥だなと思いました。美しかったです。

「白鳥の湖」は、ショーバージョンなので、ジャンプも抑え目で完成度が高くなるようにしているのでしょうが、「ロミオとジュリエット」は、フリーフルバージョンなので、やはり疲れが出てしまったようですね。
でも強い想いは感じました。
次に観るときには、どんなロミオになっているのか、楽しみにしています。


その他、「カーニバル・オン・アイス」で印象に残っていることをいくつか書きますと…。

タクタミシェワの「アディオス・ノニーノ」は、新潟で観た時よりもグッとよくなっていて、キレキレで良かったです。

明子ちゃんは「ハンガリアン・ラプソディー」、気合の入った演技でした。このプロは、始まりがすごくクールで気迫ある感じだけど、途中で曲調が変わると、一気に楽しく弾ける気分になって面白いなと思います。
今回も、演技が終わってはける時は、軽い足取りで戻って行ったあっこちゃんでした。

高橋くんは「Crisis」 衣装は白シャツに黒いパンツで、シンプルなフレーズが繰り返されるピアノの曲で、意外な感じでした。静かで、祈りを感じるような曲調で。
とてもなめらかな動きで、世界に引き込まれてしまいました。
アンコールは「マンボ」で、打って変わって華やかに!

競技は欠場になってしまったマイアーですが、カーニバルには出てくれました。
セクシーな黒の衣装で、首から肩にフサフサのファーのようなものをかけていて、途中で外して、それを持って踊ったり。
リンクサイドにいたバトル(次の滑走で待機していた)のところに行って絡んでましたが、これは相手が黒い衣装のバトルだったから、大人っぽくて素敵な雰囲気になったと思います。

バトルは、ダフト・パンクの曲。モリコロでも観たプロでしたが、カッコよくて、綺麗でした。
(ジャパンオープンで、バトルが3A決めたのは良かったです!)

パトリック・チャンは、清掃員の衣装でモップを持って登場。モップが遠目に一瞬、巨大猫じゃらしに見えました(笑)
やっぱりスケーティングが綺麗で、清掃員でも、ジャンプがうまくいかなくても、なんだか素敵だと思ってしまいました。
アンコールは「テイク・ファイヴ」だったのですが、観れて良かったです。

安藤さんは、ジャパンオープンでは調子が悪かったけれど、カーニバルでは気迫の演技でした!
「ブラックスワン」、鬼気迫るような演技でした。会場の空気が変わりました。アンコールは「千の風になって」をフルで。二つ続けて滑るのは大変だろうに、二つとも気持ちのこもった演技で素晴らしかったです。

フィナーレは、「きみに読む物語」の曲で、しっとりとした雰囲気でした。良いフィナーレでした。
震災復興への想いをこめたものらしく、出演スケーターが円く輪になったり…という場面がありました。円の中心で、シズニーがビールマンスピンをするのも素敵でした。
その後、アップテンポな曲に変わり、ジャンプ合戦などなど、みんないろんなことをやりはじめて、とても楽しかったです。
羽生くんは、なかなか四回転が決まらず、悔しそうでしたけれども。


このイベントのプログラム販売の収益は、震災で被災したスケートリンク等の復興のために寄付されるそうで、会場の入口近くに、参加スケーターからのメッセージが掲示されていました。

20111008-2
画像クリックでちょっと拡大します。

20111008-1
羽生くん。
私も前を向いていこう!
フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
遊佐未森 天文台コンサート Vol.2HOMECaOIメモ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。