猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 遊佐未森 天文台コンサート Vol.2 ]
2011-10-11(Tue) 23:26:52
久しぶりに音楽の話を。


20111011-1

10月9日(日)は、仙台市天文台に行ってきました。
目的は、遊佐未森さんの「天文台コンサート~銀河歌集Vol.2~」です。
私は仙台に来るのはちょうど一年ぶり。未森さんのライブも一年ぶりでした。


20111011-4

天文台は山の上にあります。
天文台なので、空が開けています。
飛行機雲がいくつも見えました。


20111011-5

満月が近いですね。
日が暮れた頃に、コンサートが始まります。


***

天文台のプラネタリムでのコンサートは、曲に合わせて、プラネタリウムの空一面に、星や宇宙、花や木々などが映し出されていくので、とてもドラマティックです。
ボーカル&ピアノの未森さんと、ギターの近藤研二さん(栗コーダーカルテット)の二人編成で、シンプルだけど、温かい雰囲気でした。

天文台の一夜は、宮沢賢治の「星めぐりの歌」でスタート。

先月、未森さんがこのコンサートについて、「選曲、ドリーミーでなかなかだと思うんだけど。」とおっしゃっていて、楽しみにしていたのですが、本当にドリーミーでした。
序盤から「星屑の停留所」「山行きバス」と続けて歌ったんですよ。それだけでもうドリーミーではないですか。
「星屑の停留所」を聴いていたら、すごく懐かしい気持ちになってしまいました。

今回のコンサートは、ワンステージで一年間をすごすという構成で、春から夏へ、秋、冬と季節が変わっていって、また春になるという選曲とのことでした。

「生活のプリン」を歌いましたが、プリンには凝縮されているというような意味があって、一日一日を楽しく、日々の積み重ねをしてすごしていくというような気持がこめられているのだとか。

仙台の夜景が映し出される中で歌われた「つゆくさ」。間奏に未森さんが叩く鉄琴の音がかわいかったです。
「時の駅」は、プラネタリウムがとても壮大な宇宙を映し出して、感動的でした。まさに一億光年の想いが甦りそうでしたね。
「眠れぬ夜の庭で」は、すこし大人っぽいしっとりした感じで、良かったです。好きな曲なのです。

カバー曲の「見上げてごらん夜の星を」は、「みなさん、声を出してみませんか?^^」ということで、会場のみんなで一緒に歌いましょうコーナーでした。
未森さんの指導のもとに、ちょっと練習をしてから本番スタート。
練習をしても、ちゃんと歌詞が覚えられない…と思いましたが、なんと!プラネタリウムの星空に字幕が!!
こんなこともできるんですね、プラネタリムすごいです。
そして、みなさん、ちゃんと歌っていて、結構きれいな響きになっていましたね。
合唱といえば、来年のNHKの全国学校音楽コンクールの小学生の部の課題曲の作詞を、未森さんがすることになったそうです。

「leaf」はシンプルな感じの曲ですが、深まってゆく秋の空気が伝わってきて素敵です。
「冬の日のW.」は、間奏の未森さんのスキャットがかわいいといつも思います。

「大!天才テレビくん」のために作った「カラフル!」は、ニューアルバムで未森さんが歌うそうです。明るく元気な曲で、このコンサートでは、唯一、弾ける曲だったかも。

ラストの「桜、君思う」は、桜の花びらが舞い降りる映像の中で歌われ、幻想的でした。

アンコールは「クロ」と、「I'm here with you 」
「I'm here with you 」は、去年の映像のほうが、ダイナミックだったような気がするのですが、やはり遥かな気持ちにさせてくれる曲だと思いました。

全体的に、優しい雰囲気のコンサートだったと思います。未森さんの歌い方も優しい感じだったような。
なんだか、忘れかけていたものを思い出させてくれるような気持ちになったりもして。
選曲も良かったです。嬉しい曲もいろいろあって。
素敵なコンサートでした。


セットリスト ↓

 
 星めぐりの歌
 星屑の停留所
 山行きバス
 夏の思い出
 生活のプリン
 つゆくさ
 時の駅
 眠れぬ夜の庭で
 見上げてごらん夜の星を
 leaf
 冬の日のW.
 暮れてゆく空は
 Diary
 カラフル!
 桜、君思う

アンコール
 クロ
 I'm here with you


音楽 | TB:× | CM : 2
仙台・お食事日記HOMECaOIメモ2

copyright © 2017 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。