猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ SOI東京メモ2 ]
2012-01-17(Tue) 23:31:03
遅くなりましたが、「スターズ・オン・アイス」東京公演のちょっとした感想を。

二日目、15日(日)の羽生くんは、SP「悲愴」でした。
バトルが羽生くんの紹介アナウンスをしてくれたのですが、結構カミカミで(英語なので詳細はよくわからず^^;)、最後の「 Ladies and gentlemen」も噛んでしまって、場内の笑いを誘っていました。

ショートなので、最初の四回転はどうなるの!?と期待を込めて見守ってしまうわけですが、4T成功!
ここで、わーっ!と思いますが、更にセカンドで3Tも付けました! 4T-3T来ましたね!!
ジャンプは、3A、3Lzも決めて、ノーミスで、演技終了後にガッツポーズも出ました。
スピンも綺麗でした。
演技を観ていて、シャープで速くて、軽やかで美しい、というような印象を受けました。良かったです。
次の試合でも4T-3Tが決まればいいなと、本当にそう思います。

フィナーレは、みなさん赤の衣装で登場です。
赤の羽生くんは、少し体型がガッシリしたように見えました。
出演者が横一列に並んで、ラインダンスのように、片足を上げていったりしていました。

ショーがすべて終わってしばらくしたあと、スケーターのみなさんが再びリンクに出てきて記念撮影をしていました。(私は角度的に後ろ姿しか見えず)
撮影が終わって、最後の最後に、ブラッドリーがバックフリップをしてくれました。(自分の演技中に1回、フィナーレでも2回くらいやっていたので、本日4回目?)
バックフリップを終えて、選手出入り口のほうに戻ってきたブラッドリーを、羽生くんは片膝をついて、両腕を前に上げて、手をヒラヒラさせて出迎えてました。


***

二日間観ましたが、土曜と日曜で違うプログラムを披露してくれたスケーターが多くて、違った魅力も味わえたので、2回観て良かったと思いました。
(グループナンバー以外で同じプロだったのは、コーエン、エルドリッジ、高橋くん、真央ちゃん)

記憶がすでに怪しくなってきていますが、印象に残っていることをいくつか簡単に書きます。

オープニングは、カート、トッド、ライアンの3人がスケート靴にマイクを付けて、エッジの音でタップダンスをするという始まりでした。面白かったです。

荒川さんがトップバッター。土曜は素晴らしい「トゥーランドット」にため息。日曜はカート振付の「Smile」で、バラの花を一輪持って登場。リンクに残っていたカートに花を渡すという演出あり。すべて美しいけれど、最後のイーグルも美しい。

佳菜子ちゃん  土曜「Amarti Si」 伸び伸びと大きな動きの演技で観ていて気持ち良かった。3連続ジャンプも決まった! 日曜はちょっと大人になった「ジャンピングジャック」 ジャンプに乱れが多かったけれど、元気な演技。 

コーエン  銀色のギラギラ衣装でセクシープロ。胸元がどうしても気になる。さすがの柔軟性で、前後開脚でフィニッシュ。
次の演技のカート&小塚くんと入れ替わる時、小塚くんがコーエンの胸に視線釘づけで、カートが後ろから見ちゃダメと目隠しをするというパフォーマンスあり。

カートと小塚くんのコラボ 「Snake Eyes」
テレビで何度か、2人がこのコラボを練習している映像を目にしていて、小塚くんは仔犬のように嬉しそうだなぁと思っていました。
巧みなカートと、瑞々しい感じの小塚くん、良かったです。父と息子のようでした。
最初は小塚くんが一人でジャンプを跳んで、カートは「俺はできないよ」というように腰をさすっていて、でも最後には、2人で綺麗に揃った2Aを跳んでいて、おお!でした。

エルドリッジ  テーブルと椅子を用意して、ウエイターに扮したエルドリッジが、お客さんのカップル(イナ&ジマーマン)に慌ただしくお茶を淹れたり、料理を出したり…。急須から派手に水をこぼしながら滑ったり、定食のお盆を両手に持って動きまわったり、楽しませてくれました。スピンも独特。
ティーポットじゃなくて、しっかり急須で、料理も和定食なところにちょっと笑いました。

安藤さん  土曜「千の風になって」 日曜「ミッション」 どちらも心洗われるような演技。
安藤さんは今回、レギュラーメンバーで、オープニングやフィナーレでもリフトされたりして大活躍でした。

2部の最初は、サーシャ、カート、トッドの3人が出演するピエロのグループナンバー。風船やカイトといった小道具を使っているところも楽しかったです。

高橋&トラン  土曜は以前のEX(また観れるとは思ってなかった!)、日曜は新しいEX。元気な成美ちゃんでした。
演技の後、安藤さんから、今日は成美ちゃんの20歳の誕生日だという紹介があって、花束を渡して、会場のみんなで「ハッピーバースデー」を歌いました。成美ちゃんの「20歳の抱負は…、大人になります!!」宣言には会場から笑いと拍手でした。

バトル  土曜は、照明が明滅する中、カッコよくダンスする「Harder Better Faster Stronger」 日曜は「エニグマ」で美しく。イーグルやスピンも見とれる感じでした。

パン&トン  土曜の「シェヘラザード」がとても素敵で良かったのです。スロージャンプもリフトも決まって、ペア!って感じでした。日曜は「愛の夢」で、2人の愛の世界に連れて行ってもらいました。

小塚くん  土曜は「Hello,goodbye」 好きなプロです。日曜は「チェロソングス」、このロングイーグルはどの角度から見るのが一番見応えあるんでしょうね。私はいつも裏側からばかり。二日間観て、小塚くんの滑りが清々しい感じでいいなと思いました。

カート  土曜は「I'm yours」 ジャケットなど、重ね着しているものをどんどん脱いでいって、服には必ず「I'm yours」と書いてあるという。このプロはお茶目でハートウォーミングな感じで好きです。 日曜は「Feeling Good」で、大人の色気があって凄く格好良かった。そして、スケーティングが素晴らしくて目を見張ってしまいます。

高橋くん  久しぶりの進化した「ロクサーヌ」 会場は熱狂しましたね。アリーナ席でアピールを間近で観たら凄いでしょうね。(私はスタンド席で遠くから観てました) 魅せるステップだし、最後のスピンも綺麗だと思いました。

真央ちゃん  「ジュピター」 凛とした強さを感じる、流れるように美しい演技でした。土曜は3F-3Loも決まりましたね! 日曜は、3Fがオーバーターンになってしまったのですが、そのあと、3回転を付けてました。

***

今年のSOIは、カートがプロデュースで、テーマは「Love n Life」とのことでした。
パンフレットの最後には、出演スケーターからカートへのメッセージが寄せられていて、「カート・オン・アイス」みたいですね(笑)
羽生くんのメッセージに「頭を触らせていただいてありがとうございます(笑)」と書いてあったのがウケました。
そのおかげで、パワーをもらって、ファイナルに出場することができたそうで。(カートのお陰だったんですか^^;)
「これからもLuckをください!!お願いします」とありましたが、もらえるといいね。


フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
「淡雪」遊佐未森HOMESOI東京メモ1

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。