猫目茶寮

その時々の、好きなことを気まぐれに
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 復興演技会 ]
2012-03-11(Sun) 23:22:16
震災から一年がたちました。
震災関係のテレビ番組も多数放送されていましたが、今日は日テレの「復興テレビ」で、アイスリンク仙台で行われた復興演技会の中継がありました。
リンクに通うどもたちの家族など、関係者だけが招待された演技会です。
テレビでは、リンクで練習する59人の子どもたちと、荒川さん、本田さん、田村さん、そして羽生くんによるグループナンバー「Smile」が放送されました。

荒川さんが「Smile」について、「辛い思いをしたスケーターもいるし、悲しいこともあるけれど、笑顔がそれを乗り越えさせてくれる力になるよ、ということをみんな今日の演技から伝えてくれると思いますし、その想いが演技からたくさんの人に伝わっていくといいなと思います。」と言っていました。

優しく温かい気持ちになるようなプログラム。よい演技でした。
子どもたちの衣装も色とりどりに鮮やかで、花のよう。明るい気持ちになります。
「子どもたち」と言っていますが、大学生も含まれていて、真梨ちゃんも出演していましたね。スパイラルが綺麗でした。

最初は子どもたちだけで滑って、途中から、大きいスケーター4人が加わります。
ガーベラの花を持った4人が登場して、子どもたちに渡しますが、ガーベラの花言葉は「希望」だそうですね。
希望を手渡すんだなぁと思ったら、なんだかじーんとしてしまいます。

本田さんのイーグルと高いバレエジャンプ、田村さんの3T、そして荒川さんと羽生くんのダブルイナバウアーと見せ場が続きます。
2人同時のレイバックイナ、綺麗で素晴らしかったです。

今、これを書いていて、何年か前、このリンクで、まだ子どもだった羽生くんが、オリンピックメダリスト荒川さんの前でイナバウアーを披露していた動画を思い出してしまいました。感慨深いです。

今日演技を見せてくれた子どもたちも、頑張ってずっとスケートを続けていって、素敵な選手になれたらいいですね。
震災のあと、リンクから男子がいなくなってしまったと羽生くんが言っていたことがありましたが、今日は男の子も何人かいましたね。


ニュースを見ると、番組内で放送はありませんでしたが、「白鳥の湖」を滑ったようですね。
あと、番組がフィギュアコーナーになる前に、練習中の映像が少し流れてましたが、ワーッと歓声がわいて、そのあと羽生くんが本田さんや荒川さんと両手でハイタッチしてましたね。
何かジャンプを決めたのかな。笑顔だったのが嬉しかったです。


ニュース記事

時事ドットコム : このリンクで練習中に被災した羽生選手は「1年後のきょう、またこのリンクに立てるとは思わなかった」と声を震わせ、初の世界選手権に向けて「日本人はここまで頑張っているという演技を見せたい」と決意を示した。

産経ニュース : 「最初の半年間は、被災地代表のように扱われるのがすごく嫌だった」と打ち明ける17歳。だが、現在の考え方は正反対だ。「震災の記憶が薄れないでほしい。自分の滑りを見ることで、被災地のことを思い出してもらいたい」と震災を風化させることなく、支援の目が向き続けることを切に願う。
 「最初は(被災者を)勇気づけようというのではなく、好きでやっていたけど、今はそれ以外の意味を持ち始めている」。臨む世界選手権の舞台には、被災地への思いも胸に立つ。


この一年、いろいろな葛藤があったと思います。
あまり重いものを背負わなくてもいいんだよ、とも思います。
世界選手権で、今シーズン集大成の演技ができるといいなと願っています。

フィギュアスケート | TB:× | CM : 0
再び青い森へHOME「銀色の絆」雫井脩介

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 猫目茶寮. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。